Part 5では文法が試されます。

 

一番いい方法は英語に馴染んで、選択肢を(A)から(D)に向けて読んでいき、これだと思うのに行きあったら、残りを読まずに、マークシートを塗りつぶしていくことです。

 

ただ、英語に馴染むには時間がかかります。

そしてネイティブは文法を無視して書くことがある。

 

いい文法の参考書はないものだろうか?

 

まずおすすめは、桐原書店から出ていた『高校総合英語Forest』です。

残念ながら、監修者がお亡くなりになられたためか、絶版になっています。

第6版以前の古本であればお手軽な値段でご購入いただけますので、まずはここから入っていくのがよいでしょう。

 

もっと専門的な書籍をご希望でしたら、『ロイヤル英文法』。

ただロイヤルから入っていくのはしんどいですよ。

 

以上、flyingeagleがおすすめの文法書でした。

 

How was your long weekend?

 

 

TOEIC対策 実践編 Part 5 その4

テーマ:

実のところ、準備に時間がかかり、投げ出そうと思っていたブログですが、思いがけずに多くの人にご覧いただいているようですので、再開します。読者の皆様、大変お待たせしました。

 

さてお題です。

 

Next month Nippon Corporation will ⁃⁃⁃⁃⁃⁃ several new products in its Southeast Asia market.

 

(A) launch

(B) launches

(C) launching

(D) launched

 

正解は(A)です。

 

「will」は助動詞ですので、動詞の原型が続きます。

 

簡単過ぎたでしょうか?

 

TOEIC対策 実践編 Part 5 その3

テーマ:

随分とあいだが開いてしまいました。スミマセン。

 

それでは次の問題にいってみましょう。

 

He  ____  exhausted because he had not been getting enough sleep.

 

(A) was

(B) may be

(C) has been

(D) is

 

正解はAです。

 

まず注目して欲しいのが「had been」これは過去完了と呼ばれるものです。

過去のある時点まで継続して行われた状態を表現するときに使われます。

 

(A) was

(B) may be

(C) has been

(D) is

 

(A)の「was」は過去形なので正解。

(B)の「may be」は過去の推量である「may have been」もしくは「might have been」だったらよかったのですが。

(C)の「has been」は現在完了なので、現在まで継続された状態を指します。現在完了と過去完了は同居できませんね。

(D)「 is」は現在形です。現在完了では使えますが、過去完了では使えません。

 

難しいことは抜きにして、「had been」もしくは 「had done」が来たら、過去形を探しましょう。

 

Have a good day!