当院では、妊娠されて分娩を希望する病院に転院する際、メダイ(édaille)というお守りを お渡しております。
 
 

これはパリにある“不思議のメダイの聖母の聖堂”という教会から頂いてきているものです。

 

教会は普通キリストを祀りますが、聖母マリアをお祀りしている特殊な教会です。

 

聖母マリアというのは赤ちゃんの守り神として崇められています。

 

当クリニックでは、卒業された後もお腹の赤ちゃんが順調に育ってくれて、無事出産まで迎えられるようにという祈りをこめてお渡ししております

 

初めは、クリニックを開院する直前に私がパリに行って頂いてきましたが、卒業される方にひとつひとつ配っているうちに無くなってしまったので、今はパリに居る友人に頼んで頂いてきております

 

実は知る人ぞ知る有名なメダイで、ネットではかなり高額で取引されています。

 

ですので友人が教会に行って“100個ください。”と言ったら、教会のシスターに、“転売するつもりなら渡せない!”と言われたそうです。

 

“そうではありません。やっと妊娠された方が、その後も赤ちゃんが順調に育つようにというお守りとして渡すために欲しいのです。”と話したところ、喜んで渡してくれたと言っていました。

 

1度にたくさん送れないため、50個ずつ封筒に入れて送ってもらっているのですが、ここ最近は卒業される方が大変多くて、4ヶ月かからないで 一袋無くなってしまいました

 

今手元に最後の一袋 50個があります

 

これも間もなく無くなってしまいそうなので、新しいメダイをもらってきてもらいたいと お願いしているのですが、皆さんもご存知のようにパリでもコロナウィルスが蔓延し、外出制限が行われているため、なかなか教会まで行けないようです

 

何とか最後の袋がカラになる前に頂けたら嬉しいのですが 、こればかりはどうなるか ・・・

 

妊娠されて卒業されるのは大変嬉しいのですが、このメダイをお渡しできなくなるのではないかと不安な日々を過ごしています。

 

Clinique de l’Ange

院長 末吉 智博

 

 

“不思議のメダイの聖母の聖堂”についての詳しい情報は以下をご参考にください

          ⇓

http://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/

essage body

当院では、開院当初より待合室の混雑を緩和するため、完全予約制をとってまいりました。
 
さらに、今回の新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今月より時間当たりの予約枠を減らす事にいたしました。
 
これにより待合室の混雑をさらに減らし、密集空間の形成を減らすことができると考えております。
 
その為、希望の時間帯の予約が取りにくくなりますが、感染拡大を防止するための対策です。
 
また、今月より不要の同伴者の 来院もご遠慮していただくこととしました。
 
可能な限り待合室の混雑を避けるための対応ですので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
日も早い感染の収束を願いつつ、これからも安全な医療を提供していきたいと思います。
 
患者様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
Clinique de l’Ange
院長 末吉 智博
 

この度、日本生殖医学会から新型コロナウイルス感染症に対する声明が出されました。

 

http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf

 

これによりますと、新型コロナウイルス感染症が妊娠初期の胎児に及ぼす影響は不明で、妊婦の感染リスクが高いとは必ずしも言えません。

 

しかしながら感染した場合、重症化の可能性があることや、治療薬として期待されている薬に妊婦に使えないものがあり対応に苦慮する可能性があります。

 

この事から今回の件がある程度落ち着くまでは不妊治療の延期を選択肢として患者様に提示する事を推奨するというものです。

 

これはあくまでも推奨ですので、どうするかはご夫婦の考え方によります。

 

年齢的に余裕のある方は、一旦治療を中断し、今回の件が落ち着いてから再開するので良いでしょう。

 

しかしながら、年齢の高い方や、若くても卵巣機能に問題のある方は時間的余裕がありません。

 

この感染症がいつ収まるのか誰にも分かりません。

 

風邪と同じで暖かくなれば収まるという意見もありますし、数年かかるという意見もあります。

 

本当に数ヶ月で収まってくれれば良いのですが、年単位の時間がかかった場合、収まるのを待っていては妊娠のチャンスが無くなってしまう方もいらっしゃいます。

 

以上の事を考慮すると、特に時間的余裕がない方は、体外受精を行い胚凍結しておくのが良いのではないかと思います。

 

移植しなければ妊娠には至りませんので、妊娠後の感染の心配をする必要がありません。

 

凍結胚を確保しておけば、心に余裕を持つ事ができると思います。

 

将来の希望・夢を持ってこの困難な状況に対峙する事ができると思います。

 

また、卵管通水検査・子宮鏡検査は通常通り行えます。

 

直接妊娠につながる可能性のあるヒューナーテスト・人工授精は、強い希望のある方を除き、しばらく延期する事をお勧めします。

 

先にも書きましたが、最終的にはご夫婦の希望で治療方針は決まります。

希望されれば通常通りの治療は可能です。

 

今回の声明は、あくまでも推奨である事をご理解ください。

 

Clinique de l’Ange

院長 末吉 智博

2020.02.28

【Clinique de l'Ange 不妊治療説明会の中止につきまして】

この度の3月7日(土)に予定しておりました、Clinique de l’Ange(クリニック ドゥ ランジュ)不妊治療説明会につきまして
お知らせいたします。

昨今の新型コロナウイルスの猛威に対し、政府より集会の自粛要請が出ました。
不妊治療説明会は40人規模の小さな集会ではありますが、狭い空間で長時間お話を聞いていただかなくてはなりません。
こちらでできる感染予防の対応には限界があります。
これから新しい命を授かりたいと思って来ていただいた方が万が一感染でもするような事があれば一大事です。

以上の事から、大変残念ではありますが、今回の不妊治療説明会は中止とさせていただきます。

お申込みいただいた方には本当に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

今回は本当に残念ではありますが、次回以降みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


なお、お申し込みいただいた方全員に説明会中止のメールをお送りしています。
届いていない方はご連絡くださいますよう宜しくお願い致します。

Clinique de l’Ange
院長 末吉 智博

LINEを登録いただいております皆様にご連絡です。

 

このたび、ビジネスLINEシステムが新しいものに、強制的に移行されることになりました。

 

そのために、今までご登録いただいておりましたものが使えなくなり、新しいQRコードでの再登録をお願いすることとなりました。

 

皆様には、大変お手数をおかけし恐縮ではございますが、再登録の手続きをお願いいたします。

 

これからは、こちらの新しいLINEに、クリニックからのお知らせなどを配信して参ります。

 

 

URL https://lin.ee/mzlFGjH

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

引き続きtwitterもお使いになれます。

 

ツイッターこちら

2020.02.18

オンラインでの再診予約につきまして

2月21日(金)17:00~22日(土)9:00までの間、システムメンテナンスのため、WEB予約を休止させていただきます。

ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
WEB予約は2月22日(土)午前9:00よりご利用いただけます。

ご不明な点がございましたら受付までお問い合わせください。

クリニック ドゥ ランジュでは、これから不妊治療を始めようか迷っている方、不妊治療とは何をするのか、自分には必要なのか、今治療中で、転院を考えている方、迷われている皆様に、個々にご質問できる時間を設けております不妊治療説明会を行っております。

 

 

次回のClinique de l'Ange 不妊治療説明会は令和2年3月7日(土)に行う予定です。


■説明会スケジュール:
開場 15:45 
開始 16:00
終了 19:00頃予定

お申し込み受付開始は、2月22日頃を予定しております。
日にちが近づきましたらこちらのお知らせ、またはLINE等に掲載いたします。
今しばらくお待ちください。

 

 

 

今回は、特定不妊治療助成金申請書類の申請についてのお願いです。

年度末が近づいてきましたので、申請をお考えの方、特に初めて申請される方は是非お読みくださいキラキラ

 

 

書類の作成には通常1~2週間お時間をいただいております。

特に年度末は多くの方が申請されますので、通常よりお時間をいただく場合がございます。

余裕を持ってのご依頼をお願いいたしますピンク音符

 

 

作成のご依頼には以下の書類が必要になります。

 

クローバー受診等証明書(各自治体発行のもの)

クローバー対象期間の領収証のコピー

 

 

当院では領収証の再発行は致しかねますので、大切に保管をお願いいたします。

ご準備頂いた領収証のコピーは、作成後にお返しいたします。

対象期間、ステージの確認をされたい方は受付までお声がけ下さい ニコニコ

 

 

また、不妊検査用助成金事業は検査開始日から1年以内が申請期限となりますので、お気を付けください 注意

 

 

作成のご依頼前に、必ずご自身が申請の対象であるかどうかの確認をお願いいたします。

対象要件や申請期限はお住いの地域によって異なりますので、ご不明な点は各自治体へお問合せをお願いしております。

 

 

ご依頼は郵送では承っておりませんので、直接クリニックまでお持ちください。

その他ご不明な点がございましたら受付までお問い合わせください ニコニコ