クレンリネスが安定している医院様の共通点 | クリニック キレイ大作戦

クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:
九州ツアーも終盤、長崎県~佐賀県~熊本県、そして現在は鹿児島県です。

鹿児島県と言えば、DCP講師もして下さっている末重さんがおられる、
祁答院(けどういん)歯科クリニックさん。

私は、診療終了時しか見たことがありませんが、特に急いで作業されているわけでもなく、それで15分くらいで完璧な整備をされます。


9月2日に東京で開催する、『クレンリネスミーティング2018』では、4名の衛生士さんにご協力頂いて、ユニットのクレンリネスの標準作業の実演をします。

そのため、ハイレベルにクレンリネスを実施されている方のやり方、かかる時間などを聞いたりしています。

たとえば

ユニットを15秒でキレイにできるか

患者さんの交替時、短時間で完全な状態にするには???

どことどこを、何を使ってどういう作業をするのか??

それをしっかり作り上げたいと思っています。

昨日、末重さんに〝15秒で可能か〟を聞くと

できると思います(^o^)v

との事。

『(やるべき事が)ルーティンになってますから^^。』
と。

非常にきれいにされている医院さんに共通の事は、クレンリネスに

〝時間をかけていない〟

と言う事。

クレンリネスに取り組む人達の目指すところだと思います。

短時間でいつもキレイをキープ

デンタルクレンリネスプロジェクトは、これを追求するのがミッションです。


いつも差し入れをありがとうございます!( ̄- ̄)ゞ


デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント