便秘解消やお腹の張りに効果がある食材とは? | 「発酵の専門家」が「欲張り酵素美人」を名古屋初!お伝えします。食リズムパフォーマンスレッスン名古屋校主宰

「発酵の専門家」が「欲張り酵素美人」を名古屋初!お伝えします。食リズムパフォーマンスレッスン名古屋校主宰

かかの負担のかけない麹菌の力に魅了され、醸せ師を取得。くか
発酵の専門家でありながら不足しがちな野菜を取り入れる「欲張り酵素美人®︎」を取り入れ、腸からカラダを整えることを綴っています。か!けかか

「溜めないおなかとココロ」を「よくばり元気玉」と「味噌汁」「酵素」で作り、カラダの不調を整え永遠の美と健康を手に入れる!


「食リズムパフォーマンスLesson」名古屋校主宰。欲張り酵素美人インストラクターの伴乃美名です!


  【便秘解消やお腹の張りに効果がある食材とは?

 

便秘やお腹の張りが気になった時、一番はじめに思いつく食材は食物繊維ではないでしょうか?


食物繊維には、ボソボソと筋っぽい不溶性食物繊維と、

サラサラ、ネバネバした水溶性食物繊維があります。


便秘解消にはどちらの食物繊維もバランスよく食事の中に取り入れることが大切で、



不溶性食物繊維は意識しないと取り入れることが難しく、


こちらをしっかり取り入れ、水分を多く意識して摂り入れると、

腸の中で水分を含んで膨らむことで、

排便を即すと言われてます。



あれこれ試す前におすすめの食材をご紹介したいと思いますが、

まずはこれ!【大根】




私はよく食べすぎたり、飲みすぎたりした翌朝のスムージーに大根を入れます。


大根って秋刀魚の添えとか、

お刺身のツマのイメージでしっかり効能を見たことがありませんでしたので、ご紹介します。




1.消化酵素の働き


大根をおろしには、消化を助ける成分がたくさん含まれているんです!

大根下ろしの辛み成分には、殺菌作用が含まれており食中毒を防いでくれます。

 

刺身のツマやステーキに添えてあるのは、

この殺菌効果を利用していると考えられますね。

 

大根下ろしには甘酒教室にお伝えしている麹にも含まれている次のような酵素が含まれており、

・でんぷんを分解するジアスターゼ

・タンパク質を分解するプロテアーゼ

・脂質を分解するリパーゼ

これらの働きで消化を助けてくれます。


焼き魚や揚げ物、お刺身に添えられているのも、

タンパク質や揚げ物の脂の消化を助けてくれていたのですね。


この酵素が脂肪や炭水化物などの余分なエネルギーを分解してくれ

 

2.整腸作用やむくみ予防


辛み成分のイソチオシアネートによって、

基礎代謝を上げる効果ま期待できちゃいます。

 

また、


むくみを解消してくれるカリウムが豊富に含まれ、

食物繊維によって便通の改善につながります。

 

3.美肌効果


この辛み成分には抗酸化作用もあり、また、カリウムやビタミンCも含まれており、

活性酸素を取り除く効果や美白効果、

肌荒れや吹き出物の予防にも効果があるようです。


4.病気予防


風邪の引き始めなど喉の痛い時に食べると殺菌効果で炎症が治るというのも以前やったことがあります。


5.おすすめの食べ方


大根はなんといっても皮ごと摩り下ろすことをお勧めします。


FPを使うと繊維が破壊されすぎてしまうので、

やはり摩り下ろすことが一番かなと思います。


なのでまずは50度洗いをおすすめします。


おでんなど茹でた大根も美味しいですが、

甘酒と同じで嬉しい効能をいただけません。



生で取り入れることを一番におススメします!


生で取り入れることを一番におススメします!


「大根ご飯」



大根をスライサーの千切りできるもので千切りにしてから荒いみじん切りにします。


水分を絞ったらまるでご飯のようです。


絞り汁にも酵素はたっぷり入っているので、

食前に飲みます。


発酵タイカレーでいただきました。


5分くらいしたら滞ってた血流が回り出し、

ポカポカしてきます。


また、


数時間するとお腹もゴロゴロ動きだして、

硬い弁もスルッと出てきます。


これは便秘の大敵の3つをマスターしているからです。


他には、

私は大根おろしと生姜のすりおろし、

辛みが気になるときはハチミツを入れて、

(ほぼありませんが)オリーブオイルを小さじ1をさらっとかけて、

食事の一番はじめに食べてます。

 



娘は大根おろしヨーグルト

辛みが気になるときはハチミツを入れて、

デザートに食べてます。


お腹の張りを気にしていた娘もこれのおかげで、

スッキリ快腸になってるようです。




整腸作用もあるのでお腹が張った時にも続けたら便秘解消にも一肌脱いでくれる食材として、

おすすめです。


最後に、便秘に悩む方やお腹の張りを訴える方を見ていると、早食いの方が多い。

また炭酸水やお水で食べたら飲むという感じで流し混んでる方も多いように思いますので、


食事をひとくち入れたら最低でも30回は噛みましょう。


穏やかに食事に向き合い、

ゆっくり噛んで食物繊維を噛み砕くイメージで食事を進めてみてください。



腸内環境をととのえ、こうして

 13回の食事の内容と食べ方をかえるだけで

お腹の張りと便秘が解決します。



 

甘酒や味噌仕込み、発酵食、調味料、欲張り酵素美人®︎のレッスン、体験会、についてLINE@でのお知らせをさせていただきます。こちらから毎日、スムージー情報なども発信していきます。LINE@でお友達登録お待ちしています。
友だち追加
ブログランキングに参加しています。
のポチっのひと手間が励みになります。
矢印(下)

にほんブログ村 料理ブログ 酵素食・発酵食品へ