こちらの記事は、昨年12月に書いたものです。

 

Rhus tox.(ルストックス)

 

使ってみてください。

 

で、手足口病の場合は終わりにできるのですが、
風邪の場合は次の手というものが必要です。
これがダメなら次はこれと、
自分でレメディーを選べるようにしておく必要があります。

その選択肢もある程度絞っておくと、

いざという時安心です。

 

今回は病院にしなきゃという、

判断基準も必要です。

 

 

 

ホメオパシーセルフケア個人セミナー

ご希望の内容で、セルフケアセミナーを行います。
(1) ホメオパシーで風邪対策
(2) お腹のトラブル解決講座
(3) 婦人科トラブルと感情のケア
(4) 子供に使えるホメオパシー

所要時間は2時間です。
受講料は10000円(税込)

横浜、馬喰町での対面の他、
zoomやSkypeでも承ります。
馬喰町はレンタルスペースですので、
スペースの代金が加算されます。
6歳以下のお子さんは同伴できません。
オンラインでのみ18:00以降の開始時間でも可能です。



詳細、お申込みは、 こちら をご覧ください。
 

 

 

 

 

42種類レメディーキットは、現在入荷待ちです。

単品レメディーの販売は行っていますので、

ネットショップをご利用ください。

 

クラシカルホメオパシー横浜ネットショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
英国からの国際郵便が再開しましたので、
レメディーキットが入荷しました。
 
 
持っていれば安心・・・とは限りません。
使い方を知らないと、役に立ちません。
 
 
 
しかも名前は全部英語ですから、
ある程度レメディーの名前は入っていないと、
とっさの時には選ぶことすらできません。
 
aから始まるレメディーも、
 
Aconite
Allium cepa
Ant.tart.
Apis
Arnica
Arsen alb.
 
とありますが、用途が異なります。
 
それがわかっていないのに、
セルフケアは無理です。
 
取り違えることもあると思います。
 
 
勉強してから、セルフケアは始めてくださいね。
レメディーにだけ夢中で、状態を見誤ることもあります。
具体的には、病院にしておいた方がいいのに家で粘るとか。
こんな状態なら受診した方がいいよという基準も付いた、
セルフケア講座です。
ご希望の日時で行いますので、お気軽にご相談ください。
オンラインでも可です。
 

ホメオパシーセルフケア個人セミナー

ご希望の内容で、セルフケアセミナーを行います。
(1) ホメオパシーで風邪対策
(2) お腹のトラブル解決講座
(3) 婦人科トラブルと感情のケア
(4) 子供に使えるホメオパシー

所要時間は2時間です。
受講料は10000円(税込)

横浜、馬喰町での対面の他、
zoomやSkypeでも承ります。
馬喰町はレンタルスペースですので、
スペースの代金が加算されます。
6歳以下のお子さんは同伴できません。
オンラインでのみ18:00以降の開始時間でも可能です。



詳細、お申込みは、 こちら をご覧ください。
 

 
 
 
久しぶりにレメディーキットを仕入れて、
現在の価格での提供が難しいことも判明いたしました。
現在の在庫分がなくなった後は、
レメディーキットの代金の値上げをします。
 
42種類レメディーキット 11000円(税込)は、
今だけです。
 
 

 

受診できないとか、

解熱剤が手に入らないとか、

世間は大騒ぎですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

レメディーの体験談だけネットで拾っての実践では、

状態の良しあしを見誤ることがありますので、

家で診る際の作法をまとめておきます。

 

「機嫌が大事」

覚えていますか?

子供が受診すべきかどうかの基準です。

普段と変わりなく遊んだり、飲んだり、食べたり

できているようでしたら、

緊急性はありません。

 

「家で診るのが難しいケースは、

時間が経つほど悪化する一方」

という基準と合わせて覚えておいてください。

 

この夏はインフルエンザも流行しているそうですので、

高熱がよく見られるようですが、

体温を測るのにも作法があります。

 

汗をかいている時は、拭いてから測って下さい。

 

熱を測る時は、

・体を動かした直後

・飲んだり食べたりした後

・風呂上がり

は、体温があがっていますので、

最低でも30分は時間を置いてから測って下さい。

 

触って上がった、下がったいうのも、

止めましょうね。

あてになりません。

 

体温計の数字で、経過を見てください。

 

水分補給は、少量を頻回に摂らせてください。

一度に大量に飲んだのでは、吐くことがあります。

 

食べたくない時は、無理に食べさせなくていいです。

良くなってきたら、「お腹空いた。」って言いますので、

回復を知る目安にもなります。

 

セルフケア講座でお話ししている看病の作法です。

 

 

 

「風邪対策講座」のご案内は、こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

・・・で、検索がありました。

ありがとうございます。

 

今もインフルエンザの流行時期と言っていい状態ですので、

使っていいと思います。

 

発熱についてですが、

「機嫌が大事」

って教えとセットで経過を見てください。

 

確かに40℃近い体温系の数字を見た日には、

驚き、うろたえることでしょう。

 

が、

 

見るべきはお子さんの様子です。

発熱していても機嫌よくしているようでしたら、

緊急性はありません。

「機嫌がいい」

って、普段と変わりない様子のことです。

よく食べて、よく遊んでいるようでしたら、

水分補給をふだんより意識して行いつつ、

経過を見ることが出来ます。

 

予約が取れないとか、

近所の病院が診察を断ったり、

医療従事者のコロナ感染を理由に休診

といった場合には、

「機嫌が大事」を思い出してください。

 

ジェルセミウムに話を戻します。

「インフルエンザの流行時期の風邪に」

で有名ですので、

身近に感染した人がいた場合は、

最初から摂らせてください。

 

体験談頼みですと、

「アコナイトとどっちにしよう。」

って思い詰めた果てに

「両方摂らせちゃえ。」

ということがあるようですが、

ホメオパシーは必要最小限での使用が大事ですので、

ジェルセミウムだけにしてください。

 

ジェルセミウムには

「肉体疲労時の風邪に」

という効能もあります。

旅行疲れ、お出かけ疲れの後の風邪症状にも、

最初からジェルセミウムにしてみてください。

 

ジェルセミウム以外のレメディーについても

知っておきたい場合は、

セルフケア講座

をご利用ください。

 

 

 

 

「風邪対策講座」のご案内は、こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お持ちのレメディーキットは、活用できていますか?

かかりつけの病院が休診、

診察を断られたといった事態に備えて、

各家庭で力を付けて頂きたいと思います。

 

ホメオパシーセルフケア講座

「風邪対策講座」
ご希望の日時で行っています。

 

夜の急な発熱が、翌朝ケロリでしたら、

ほっと一安心です。

 

ただし大事を取ることは、忘れないでください。

普段と同じペースで動くことで、

ぶり返す時があります。

 

暑いから汗をかきますので、

風邪の際には水分補給をこまめにですが、

食べたくないという場合は、

無理に食べさせずに経過を見ます。

よくなってきたら

「お腹空いた。なにか食べたい。」

と言いますので、それに合わせてください。

回復を知る目安にもなります。

 

・・・という情報は、

レメディーの体験談には書いていないことです。

 

 

かかりにくい体作りも合わせて学びますので、

どんなものが巷に流行ろうと、

「ウチは、かからないね。」

と、涼しい顔でお過ごしください。

家庭内パンデミックの対策でもあります。

 

 

個人セミナーで行うセミナーは、

対面でもオンラインでも受講できます。

 

予約可能日は、申し込みフォームからお選びください。

お申し込みは、こちら。

 

 

 

 

大雨、地震など

家から出ない方がいいタイプの自然災害も増えていますので、

家でできることの選択肢は増やしておきましょう。

 

 

 

 

 

ホメオパシーの個人セッション は、
初回が2時間で、2回目以降が1時間です。
Skype、ZOOMでのセッションも行っています。
オンラインセッションのみ、
開始時間は18:00以降、20:00まで変更が可能です。
お申し込みの際、「連絡事項」にご希望の開始時間を
お知らせください。

アイオロジー診断 は、1時間です。

*ホメオパシーの個人セッション、アイオロジー診断は、
東京でも受けられます。

馬喰町のイストビレッジで行いますが、
6歳以下のお子さん同伴で利用することはできません。

通常の代金にレンタルスペース代金が加算されます。


Skypeによる個人セミナー は、2時間です。
 

 

 

   

 

【 8月 】 

 

  8月16日(火) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

 

  8月17日(水) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

 

  8月19日(金) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

 

  8月25日(木) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

 

  8月26日(金) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

 

  8月29日(月) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~ 

 

  8月31日(水) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~     

 

 

 

ご予約は、 こちら から。

(アイオロジー診断なのか個人セッションなのか。

東京のセッションルームの利用や

 Skypeかzoomかのご希望も、コメント欄に書いて下さい。)

 

 

 

ホメオパシーセルフケア個人セミナーのお申し込みは、こちら。

レメディーの効力は、

強ければいいってもんじゃ

ありません。

 

200Cは、初心者向けではありませんし、

セルフケア向けでもありません。

 

ネットの記事を拾ってレメディーを選ぶ

という程度の学習量で200Cのレメディーを濫用すると、

想像以上の体調不良に見舞われることになります。

 

レメディー以前に病院にしておいた方がいいという

現実があることも知らずに始めるセルフケアですから、

かなり悪くなってから受診の際には、

即日入院というケースもあります。

数日入院して帰れるようなケースばかりではありません。

怖いですね。

今はコロナで、医療現場がぐちゃぐちゃですから、

体調不良がないに越したことはないのです。

 

例えば生後半年以内のお子さんの場合、

お母さんからゆずりうけた免疫が活躍中のはずです。

が、高熱を出しているなんて場合は、

レメディー何にしようかなではなく、

取り急ぎ、病院へGO!です。

早ければ早いほどいいですし、そうしなければだめです。

・・・ってことは、レメディーお役立ち記事にはありません。

 

長年の問題も、自分で記事を拾っての取り組みは、

かなりの悪化をもたらします。

レメディーを摂った後の反応も、それはそれは大変です。

運が悪いと個人セッションで立て直すことのできないダメージ

になっていることもあります。

 

200Cのレメディーは、おすすめいたしません。
ホメオパシーは世界中で行われていますが、

200Cは通常、プロにしか販売しない効力の強さです。

 

安易に手を出さないでください。

 

 

ホメオパシーセルフケア個人セミナー

ご希望の内容で、セルフケアセミナーを行います。
(1) ホメオパシーで風邪対策
(2) お腹のトラブル解決講座
(3) 婦人科トラブルと感情のケア
(4) 子供に使えるホメオパシー

所要時間は2時間です。
受講料は10000円(税込)

横浜、馬喰町での対面の他、
zoomやSkypeでも承ります。
馬喰町はレンタルスペースですので、
スペースの代金が加算されます。
6歳以下のお子さんは同伴できません。
オンラインでのみ18:00以降の開始時間でも可能です。



詳細、お申込みは、 こちら をご覧ください。
 

 

 

 

熱中症にはレメディーで何がいいですか

という話になると、

途端に口が重くなります。

 

毎日摂れば安心という誤ったやり方を、

広めることになるからです。

 

毎日摂ったのでは、

肝心な場面で効果を発揮できませんし、

レメディーの摂り過ぎによるプルーヴィングも

気になります。

 

プルーヴィングって、

レメディーの持つ症状が体に現れて、

摂るのを止めるまで続きます。

 

レメディー1つでしたら、

止めて様子を見て、

改善が期待できますが、

複数組み合わされていると、

そう簡単に行かないことがあります。

面白半分にレメディー摂れ摂れって

私は言えませんし、書きません。

 

オーバードースは、

ホメオパシーのレメディーでも

あるのです。

 

具体的に熱中症になって、

レメディーをという場合、

ベラドンナ(Belladonna)がいいですよと、

お伝えはしておきますが、

具合が悪くなった場面でお使いください。

 

それ以前に生活リズムを整えるとか、

睡眠を十分とって、

旬の食材で体の内側からも整えるという

日頃の行いに留意したうえでの話です。

 

冷やすことも、くれぐれも忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

酷暑の中、マスクをしたまま外を歩いている人を見ると、

大丈夫?と思いますが、

精神症状でしょうからそっとしておきます。

 

セルフケア講座でもよく言うことです。

「ホメオパシーは似たものでケアするのですが、

似たものだけでいいのかという訳ではなく、

逆の性質のものが必要な時もあります。

例えば熱中症。

似たもの・・・ということで、
温めてはダメですね。

冷やしましょう。」

 

頭痛、吐き気、めまい、だるさといった

「熱中症かな?」

という段階ならまだ自分で動けますので、

とっさのケアでその後の経過が変わってきます。

 

まず、冷やします。

炎天下の中歩いていたら、

涼しいところに避難してください。

衣服はボタンを外すなどして緩めて、

手足や首を水拭きしてください。

 

冷やし方の新しいトレンドで、

手のひらを冷やすというのは、いいですね。
水をためた中に手を5分浸すとか、

冷たい飲み物のボトルを握っておくとか、

手のひらだけに手軽に実践できそうですね。
その際には、氷ではダメなのだそうです。

 

更年期で、ほてりが辛い人にもいいかもしれません。

 

水分補給も、しっかり行ってください。

「熱中症かな?」と思ったタイミングで、
電解質入りの飲み物ということで、

スポーツドリンクを飲むのはいいと思いますが、

毎日飲み続けるのは糖分の摂り過ぎが気になります。

ミネラルウオーターや麦茶にしておきましょう。

セルフケア講座は、レメディーの話だけではなく、
こんな対策もセットで学びます。

 

 

ホメオパシーセルフケア個人セミナー

ご希望の内容で、セルフケアセミナーを行います。
(1) ホメオパシーで風邪対策
(2) お腹のトラブル解決講座
(3) 婦人科トラブルと感情のケア
(4) 子供に使えるホメオパシー

所要時間は2時間です。
受講料は10000円(税込)

横浜、馬喰町での対面の他、
zoomやSkypeでも承ります。
馬喰町はレンタルスペースですので、
スペースの代金が加算されます。
6歳以下のお子さんは同伴できません。
オンラインでのみ18:00以降の開始時間でも可能です。



詳細、お申込みは、 こちら をご覧ください。
 

 

 

 

万病予防に

眠り、最優先。

であることは言うまでもありません。

 

近頃都に流行るものに対しても、です。

 

レメディーを摂った後にも

眠り、最優先。

です。

 

セルフケアでは、

すぐに症状が軽くなることを期待していると思いますが、

症状が軽くなる前に、眠くなることがあります。

ひと眠りした後で、

レメディーを摂る前との違いを見てください。

 

そんな治癒のプロセスとして眠くなるのに、

眠っている人の口にレメディーを入れて、

治癒の邪魔をしないでください。

 

口の中で溶ければいいのですが、

溶ける前にどこに入るかわからないというのは、

怖いものです。

 

個人セッションのレメディーを摂った後にも、

眠気が強くなることがあります。

そんな時はなるべく体を休めるようにしてください。

 

目先の症状だけではなく、

もっと深いところに作用しているので、

そんなことが起こります。

 

レメディーを摂った後も

眠り、最優先。

覚えておいてください。

 

 

 

ホメオパシー個人セッション
初診 20000円(税込)
再診 10000円(税込)

対面の場合は、横浜か馬喰町です。
馬喰町はレンタルスペースですので、
使用料がセッション代金に加算されます。
6歳以下のお子さんの同伴、ご利用はできません。

Skypeやzoomでも行います。
オンラインでのみ18:00以降の開始時間でも
承ります。


お申込みは、こちら。