1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-11-23 09:49:54

1回だけでは!

テーマ:結婚、その他手続き

 日本人とフィリピン人が結婚する場合

日本でするケース、フィリピンでするケースがあります。

フィリピン人が日本にいれば日本で結婚することはできますが、現状、短期ビザの発給も難しいので

(でもたまに発給されているようですが)

多くの方がフィリピンで結婚の手続きをおこなっています。


 その際の一番のネックは時間がかかることです。

まずは日本領事館に行き、婚姻用件具備証明書を申請し、翌日発給してもらいます。

その後、フィリピン人が住む役場へ行き、結婚許可証(Marriage License)を申請します。

申請後10日間の公示期間があり、問題なければ発給となります。

ということはここまで約2週間かかります。

そんな長く休み取れないですよね!


その後、挙式となります。

しかし、この挙式も婚姻を挙行できる権限のある者の署名が必要です。

例えば

市長、町長、裁判官、神父さんなどです。

日本人はカトリックの方が少ないので市役所や地方裁判所で挙式する人が多いと思います。

私も市長さんにお願いしました。

つまり、こちらの予定ではなく、むこうのスケジュールに出向かないといけないのです。


その他、セミナーを市役所で受けるなどすることはいろいろあります。

私はすべて終わるのに4,5回フィリピンに来ました。

すべて自分でやったので本当大変でした。奥さんもよくわからなかったから

日本人の方が手続き詳しいですよ。インターネットなどで情報を簡単に得れるので


市役所によってはお金を払えば1回フィリピンに行っただけで結婚手続きができる場合があります。

また、大使館周辺のエージェンシーを使用すれば1回で終わる場合もあるでしょう。


しかし、問題は結婚が終われば、万歳ではないのです。

つまり、入国管理局より配偶者の在留資格をもらえなければ愛する奥さんと日本で同居できないのです。


私の知っている限り、日本人がフィリピンに何回来たか厳しくチェックするのは横浜入管です。

昔から横浜入管は厳しく、1回だけ4,5日滞在だと在留資格を拒否されます。

最近、名古屋入管もこのような場合、事情説明を求められます。

説明後、在留資格は発給されているようですが、余計な時間がかかります。

但し、入管が在留資格を拒否するのはさまざまな要因があるので、この事だけで拒否という意味ではありません。

他にも問題があるからです。


誤解のないように再度、説明します。

1回だけフィリピンに来て、結婚が成立すれば賄賂を渡そうがエージェンシーに依頼しても

日本の婚姻届には問題ないのです。(正式にフィリピンで登録されている場合)

また、たまに偽物の結婚証明を渡される場合もあります。

日本の市役所、入管は本物か偽物かわかりませんから、受け付けます。

しかし、最終、日本領事館でビザ申請するときにすぐに見つかります。

誰かに依頼した場合、自らNSO(国家統計局)に行き、取得し、登録があるかの確認を


しかし、入管は審査ですので注意が必要ですよ。特に神奈川県、名古屋入管管轄にお住まいの方は


今日の一番書きたかったのは結婚手続きの技術的なことではなく、

昨日書いたように本当にお互いのことが1回だけ数日、フィリピンに来ただけでわかりあえるのですか?

彼女がフィリピンに帰国してもうどのくらいになりますか?

結婚してもすぐには日本には行けないのですよ。数ヶ月は無理ですよ。


結婚が最終目的ではなく、愛する人と日本で生活することが最終目的ではないですか?







AD
いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)
2006-11-22 16:10:40

Nさん結婚おめでとう!

テーマ:フィリピン人との結婚

 長い間、書いていなかったにもかかわらず、多くの方に読んでいただき、

また、たくさん読者登録していただきありがとうございました。


昨日、25日にフィリピンで結婚をしたNさん夫妻と食事をしました。

私とフィリピン人と結婚18年のKさんの4人です。

Nさんは彼女と日本で知り合い、約3年、Nさんが奥さんのことが好きで好きで

でも実際はNさんの家族の強い反対、詳細は書けないのですが、家族から勘当同然になっているみたいです

それを乗り越えての結婚です。

本当に末永く幸せになってもらいたいです。

私とKさんはお酒も入り、結婚してからが大変ですよと、幸せ一杯のNさんにいろいろ体験談を

話しました。

結婚したばかりのラブラブの二人には私たちの話はあまりピンとこないみたいですが


去年から今年にかけて大変日本人とフィリピン人の結婚が増えています。


そこで、何回も書いていることですが

まずはお互いの事をよく理解してから

フィリピン人の両親、家族にも会ってみてください。

実家にも行ってください。

それから結婚してもけっして遅くはないと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-10 14:32:54

フィリピンは男性が気楽?

テーマ:フィリピン生活、習慣

フィリピンでは女性が頑張って働いて一家を支えている場合がたくさん見られます。

例えば、うちの近所や周りの人を見てみましょう。

うちの裏は奥さん外務省勤務、夫、自営 飲料水販売

隣、奥さん 産婦人科医、夫、看護師

近所、奥さん 歯科医 夫、無職

近所、奥さん SM デパートのマネージャー、夫、無職 その前はタクシー運転手

ここの娘さんが最近、司法試験に合格、弁護士になります。

そのほかにも奥さんが公務員や大企業で働き、夫は無職というのが結構あります。


昨日、NHKの番組で日本の女性は大変だ!男性は育児や家事を手伝わない

とうい討論番組をやっていました。

私も約10年、日本でサラリーマン生活をしていましたが、独身でした。

結婚後、フィリピンに移住しました。

日本は男性が長時間働き、疲れてしまい、家族とすごす時間や、子供を見る時間も

ない状況、奥さんも専業主婦は少なく、働きながら育児、家事に追われているという

事実に大変だなあとつくづく感じました。


私の姉は大阪市内に生活していますが、マンションで姉のところ意外、

皆、お母さんは仕事にでているそうです。

そういう姉も4月からパートにでたそうです。

私が子供のころはほとんどのお母さんは子供が帰宅するころには

家にいました。お母さんがいなくても誰か家族の人がいたように思います。


フィリピンは男、女は関係なく、収入、仕事があるほうが頑張り、家族を支える。

例えば、日本で働くのも家族を支えるひとつのかたちでしょう。

ですから上記のような女が働き、男が家事をやっている家庭がたくさんあります。

また、仮に共働きでもメイドを簡単に雇うことができます。

私の近所にはまず100%に近い割合でメイドがいます。

また、家族も多いので子供は安心して生活できるでしょう。


フィリピンの男性は気楽なんでしょうか?

土日、家にいて、子供と過ごすのは楽しいのですが、

ほんと疲れてしまいます。

うちは疲れたらすぐヤヤと呼ばれる、子供の面倒を見るメイドに

渡します。本当に日本で夫婦だけで子育て、育児されている夫婦、

奥さんはすごいなと思います。

親子だけで生活するのは日本に帰省した時、旅行に出かけたとき

くらいです。

フィリピン男性も家でブラブラしているのも気楽なんですかね?

奥さんにいろいろ言われるのも大変でしょう。

フィリピンの人は世間体とかあまり考えないでしょうけど






AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-03-24 16:26:19

Iさん、俺は白人が好き!

テーマ:日本人

久しぶりに豪快なおじさんに会いました。

Iさんは50歳、自分でニックネームはゴジラというほど

ごつい感じです。

彼は今まで3回結婚しており、

オーストラリア、ルーマニア、スロバキアという順番です。

これは戸籍謄本を見たから本当の話です。


オーストラリア人はスチュワーデスで飛行機内で知り合い、

現地のディスコで偶然再会し、ゲットしたそうです。

子供は双子がいます。溜めて作ったと自慢してました。

その後、遊びすぎで三行半をくだされたそうです。

慰謝料や財産が3億渡してきたそうです。


その後、ルーマニア人とは半年ほどで300万円

持ち逃げされ、わかれたそうです。


スロバキア人の事はあまり語りませんでした。

チェコとスロバキアは違うんだ。インディペンデントしたんだ。

間違えると、怒られるよ!

北朝鮮と韓国を間違えると怒られるだろうと言っていました。


さらにおじさんは実は23歳の時、ラスベガスでアメリカ人と

結婚したが、日本では籍に入れていないけど

と4回結婚したそうです。

このとき、親父が死んで遺産15億入ったそうです。


今まで、皆、白人だよ!俺は白人が好きだから。と


今回は20歳のフィリピン人と結婚するそうです。

Iさんの最初の話は10億、数億、何百万とスケールが下がり、

今はあまりお金もってなさそうなのが気になります。


アメリカに留学し、オーストラリアに住んでいたのに

ユー、お姉ちゃん、ワット ネーム?とわけのわからない

英語も気になります。


仕事も貿易商、不動産、外国人クラブのオーナー、ソープを経営

といろいろ出てきましたが、今はなんの仕事だろうと気になります。


何で食っているのかわからない日本人にフィリピンではよく出会うのです。






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-03-20 14:18:55

1年を振り返ってみよう!(旅行者編)

テーマ:フィリピン生活、習慣

昨年の私の予想で、日本に行くタレントが減少する。

そこで、プロモーター、クラブ関係の日本人が来なくなり、

また、日本で出会った女の子を目当てにフィリピンに来る

旅行者も減るのではないか?

高級ホテル、日本食レストランもお客さんが減るのではないか?


この予想は今のところ外れています。

まず、プロモーターなどの関係者は減っているでしょう。

でも女の子を目当てに来日する日本人はまだ多いようです。


たまたま友人たち3人も日本で出会ったフィリピン女性に会いに金曜日から

来ていました。

土曜日に午後2時頃から3時過ぎまでトレーダースホテルのロビーラウンジ

でコーヒーを飲んでいると

40歳から50歳代の日本人男性が続々と到着。

ロビーも待ち合わせの女性、3,4人の若い女性のグループ、お母さんや家族と

待っている女性、超ミニスカート、超ミニ短パンのお姉さんと

お昼のホテルのロビーではない雰囲気が漂っていました。


たまたま私の隣に座った男性が、「ああ、会えてよかった!!」とつぶやいて

いました。


このような光景が、お昼頃、チェックアウト、その後のチェックインにかけ、

日本人男性を多くみかけます。


私の予想に反して、日本人は減っていないのです。


また、韓国からの大量の観光客、団体旅行者などでホテルは満室状態です。

ホテルの料金もその影響で上がっています。


飛行機も混んでるようです。

特に成田便をいつも一杯なようです。


フィリピンに来られるときはいつもより、早めの航空券、ホテルの予約が

必要でしょう。


また、前回書いたように

ペソ高です。今日3月23日は1万円=4350です。

また物価もVATの関係で高くなっていますので、頭に入れておいてください。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-15 11:09:21

この1年を振り返ってみよう!(お金編)

テーマ:フィリピン生活、習慣

私がこのブログを 昨年2月3日から書き始めました。

この1年のフィリピンでの生活を振り返ってみたいと思います。

まずペソ高、円安です。

2005年2月3日は1万円=5230ペソ

     5月16日      5050ペソ

     7月21日      4945ペソ

     11月9日      4655ペソ

     12月21日     4579ペソ

2006年1月5日      4520ペソ

2006年2月3日      4350ペソ

2006年3月14日     4300ペソ   

この1年で1万円両替すると900ペソの減です。約2割減です。


日本円を使う場合、2割ほど高く感じるようになります。


それと去年から付加価値税(VAT)法案が成立し、

今年1月から税率12%となりました。

私は詳しい説明はできませんが、電気、水道、ガソリンや

レストランでの食事、ファーストフードにも課税されています。

食料品には課税されないとのことですが、

フィリピン人に聞いても何に課税されて、何に課税されないか

説明できる人は少ないように思います。

国の財政状況は改善されるでしょうが、庶民の生活が苦しくなるのは

明白です。


これでまた1割ほど高く感じるでしょう。


つまり、日本人からすると昨年から3割ほどフィリピンの物価が高く

感じるようになっています。

特にガソリンなど毎日消費するものに私も高くなったと実感しています。


昨年の1万円=5000ペソというのは高い相場だったかもしれませんが、

一度、経験したものにとっては今の4300ペソだとすごく減った感じがします。

私もついつい1万円=5000ペソつまり1ペソ=2円で計算してしまい、

損することもあります。


日本からだけでなく、海外からの仕送りで生活を支えている人が

多いフィリピンではペソ高のメリットより、ペソ安を期待している人も多いなずです。


友人で携帯の販売、修理をしているものと昨日、話ましたが、

今年になり、高額の携帯の販売数が激減し、中古の売買が盛んになって

いるそうです。修理の数も減っていて、経営が苦しいそうです。


日本から来られる方、現在は1万円で4300ペソくらいです。

去年来られた人は少し、認識を変えておいたほうがよいでしょう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-03 16:39:41

お子さんは?お孫さんは?

テーマ:フィリピン人との結婚

以前も書いたことですが、現状日本人男、フィリピン人女性の夫婦が圧倒的に

多いと思いますが、

日本に住む外国人とフィリピン人というカップルも増えています。


日本人Nさんの奥さんMはフィリピン人で結婚して10数年。

Mさんにはフィリピン人との間に子がいてこの子供Rも日本に定住者として住んでいました。

昨年、Rさんフィリピン人男性が日本で知り合ったルーマニア人女性と結婚すること

になりました。小柄で金髪のかわいい女性です。

まずはフィリピンで結婚をして、その後、二人でルーマニアに帰り、

ルーマニアでも結婚の登録をしてきたそうです。

それで二人はフィリピンに戻ってきたのです。

この後は日本でルーマニア人の奥さんの在留資格を申請し、日本で生活するそうです。

そして現在、彼女は妊娠3ヶ月だそうです。


Nさんは九州の田舎に住んでいます。

Nさんの家族はフィリピン人の奥さん、フィリピン人の義理の息子に

ルーマニア人の奥さん

それに孫、フィリピン人とルーマニア人のハーフ

という家族になります。


フィリピン人の配偶者にお子さんがいる場合が多いと思います。

(結婚前に確認しておいたほうがいいですよ!!)


そのお子さんを日本へ招聘し、日本で生活している家族も多いでしょう。

うまく日本の生活に馴染んでいるケース、教育などで苦労しているケース

様々でしょう。

そういうお子さんが結婚する年齢になる方が多いのではないですか?

日本人と結婚する人、フィリピン人と結婚する人、また外国人と結婚する人


お孫さんはどこの国籍になるんでしょうか?




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-02 10:27:15

何分の一の確率?

テーマ:フィリピン人との結婚

フィリピン人を妻に持つ友人たちとの会話でよくでてくる話なんですが、

いったいどのくらいの夫婦がうまくいっているのかな?

人によって答えはばらばらですが。

私は三分の一または四文の一ほどと答えています。

これは私の感じからでてきた数です。


例えば、私の知人でフィリピンに住み、フィリピン人の奥さんをもち、

よく生活が見える夫婦が9組あります。

問題なく、すごくうまくいっている夫婦 1組

多少問題はあるが、子供もいてまあまあうまくいっている夫婦 4,5組

破綻、破綻寸前 3,4組


まあ日本人同士でもまったく問題がないところは少ないと思いますが、

たまたま古い切り抜きの記事があったので参考に

日比間の結婚数、離婚数:04年人口動態統計 2005年11月8日、まにら新聞記事より

1992年から2004年

結婚数:90099件

離婚数:30129件

この12年間における離婚数を結婚数で割った「離婚率」は約33%

約3分の一が離婚へと至ったという結果です。


この数字は日本人同士の夫婦に比べて異常に多いのかどうかはわかりません。

しかし、日本人とフィリピン人の結婚には様々な問題が多い事は事実です。

つまり、文化、習慣、考え方の違いなどです。


私がこのブログで一番強く伝えたいのは

このような困難を克服し、結婚することはすばらしいことです。

しかし、結婚後も様々な問題が生じます。

お互いの事を理解し、お互いの国の文化、習慣を理解し、結婚して欲しいのです。


少なくとも、ビザ目的だけの為にだまされて結婚するような被害には

会わないように気をつけて欲しいのです。


私は5歳になる息子を大変愛し、かわいがっています。

まわりからは甘やかせすぎと注意をうけることもあるほどです。

妻と喧嘩したり、いろいろ問題が起こった時も、

このかわいい息子を産んでくれた母と思うと怒りも収まり、

感謝の気持ちもでてきます。


以前は子供の虐待や殺人の記事を見ても、あまり興味がなかったのですが、

今は大きな怒りや時には涙が流れることもあります。

つまり、結婚し、子供を持ったことで、そういう気持ち、感情にもなったのです。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-28 10:56:25

5年待ったのに!

テーマ:結婚、その他手続き

フィリピン人と結婚し、日本へ長期的に招聘する場合、

入管へ在留資格を申請します。

地域、状況により発給されるまでの期間がいろいろです。

私の聞いたので一番早い人は9日間、通常は1ヶ月から2ヶ月でしょう。

東京は早くても3,4ヶ月のようです。

しかし、遅い人は1年以上待っている人も結構います。


オーバーステイしていた人などはペナルティーがあります。

私の知人のフィリピン人女性Fさんのお話をします。

彼女は2001年8月に日本人Yさんと結婚。

彼女は91年から2000年11月28日までオーバーステイ

確か、2000年4月からオーバーステイの罰則が厳しくなり、

ペナルティーが5年になりました。

つまり、YさんとFさんは結婚しても5年はFさんの入国が許されないのです。

もちろん、お二人ともご存知で、このような場合、オーバーステイした氏名と

違う名前で結婚し、来日している人もいるようです。

実際、たくさんこのようなケースはあると思います。

Yさんも友人に5年は長いから考えたらどうかと言われたそうですが、

Yさんは5年も覚悟して、正直にうそをつかず、頑張ると決めました。

しかし、Yさんは合計4回、在留資格を申請しましたが、不許可でした。

入管の担当の人はYさんの気持ちは同情するが、ルールなので

無理だ、上司の許可が取れないと不許可が続きました。


そして、2005年2月にYさんはとうとう許可を得る前に亡くなりました。

Fさんの悲しみと落胆は相当大きかったと思います。


そして、先週、Fさんから連絡があり、日本人の方と再婚することになったそうです。

二人は10年以上前から知り合いだったそうですが、一旦、Fさんの結婚後は疎遠に

なったそうですが、Fさんの友人から旦那さんが亡くなり、苦労していると聞き、

昨年の5月にフィリピンを訪問し、交際するようになったそうです。

Fさんは42,3歳、おとなしい感じの人です。

男性も40半ばのやさしそうな方でした。


Fさんが無事、日本に入国でき、幸せになるようにお祈りしています。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-23 09:51:40

Jちゃん物語

テーマ:フィリピン人との結婚

Jちゃんはフィリピン人女性、24,5歳だと思います。

おとなしくて、杉田かおるを細くした感じです。

彼女はマニラで有名な援交クラブL.Aカフェで働いていました。

というより、お客を拾っていたのです。

また2,3回、日本にタレントで行ったことがあるそうです。

現在、私の友人Kさんの愛人です。

Kさんにはフィリピン人の奥さんがいます。毎月1回、マニラに来ています。


そのJちゃんの話を聞いているといろんな裏話が聞けておもしろいのです。

Jちゃんは先月、日本人と結婚したそうです。

以前、日本で知り合った男性と結婚したそうです。


Jちゃんにはフィリピン人の若く、ハンサムなボーイフレンドがいます。

以前、Kさんから3万円渡してくれと頼まれ、待ち合わせした場所に彼と

一緒に来たのです。だから面識があります。

その事をKさんに言うとやきもちを焼くようになり、交際を深めていきました。

Kさんもその当時、2,3人のフィリピン人女性と交際しており、

Jちゃんはナンバー3くらいだったのです。

しかし、Kさんが電話するとすぐ、ホテルに来る、お金は自分から請求しない

などで信頼を深め、とうとうナンバー1になりました。

というより、他の女がKさんから離れていったこともありますが

この3ヶ月、Jちゃんは愛人ナンバー1に昇格したのです。


そんな中での結婚だったので、Jちゃんあなたは誰を一番愛してるの?

1番はフィリピン人のボーイフレンド、でも彼は給料が1万ペソももらえない、

田舎の家族がたくさんいるから彼と結婚しても生活できない。

2番はKさん、パパは好きだけど、パロパロだし、奥さんもいるから

でもやさしいし、私の家族にもよくしてくれるから

結婚した人は?

家族のため!!


もちろんフィリピン人の恋人、Kさんはすべてわかっています。

日本人の結婚した人だけは何もしらないでしょう。

Jちゃんの予定では2,3年はこの4角関係を続けていくそうです。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。