シネマ自由区・店主の脳内大放出!

シネマ自由区・店主の脳内大放出!

大阪北区の映画ポスター専門店の店主が、映画について思いのたけを語りまくるブログです。

¨自粛¨という漢字が書ける様になった。
ヨシムラくんがスタアになった。
べっぴんさんが多くなった。(マスク着用の為、但し例外もある)
映画館がなくても、生きてける様になった。慣れちゃいました。
夜な夜な、DVDで楽しんでます。
この期間中見たDVDで、嬉しい嬉しい🎵😍🎵発見がありました。
先ず、工藤栄一監督の第2東映作品「次郎長血笑記(四部作)」が大チャンバラ映画だということ。これは楽しい。何で、大政が楠本健二で、法印が尾形伸之介?実は、彼らは殺陣だけは上手だからなんだね。フムフム、納得。
そして、一番の収穫は、ボニー‥‥‥「俺たちに明日はない」のフェイ・ダナウェイがノーブラだった❗ということ。
この映画、むかしむかし、大昔、大毎地下などで何度も見ているのに、オッパイは、見逃していた❗誰もいってくれなかった❗てか、ヘ理屈ばっかのヤな奴だったんだね。
でも、今回、見てしまった❗フェイ、ダナウェイのオッパイ❗

 


かって、我が永遠の女神、工藤明子が「新網走番外地嵐呼ぶダンプ仁義」のインタビューで¨フェイ・ダナウェイの様な女優になりたい❗¨って言って、¨ワァー言っちゃった、言っちゃった❗¨と、叫んだくらい、魅力があるのだ。
乳首のポツンが忘れられない❗
ジジィ、発情❗

 

 

シネマ自由区サイトへ→