求めているものを

テーマ:
もうすぐ今日が終わる。

今日は特別良い日だと、午後になって知った。

私が一番したいことは何だろうと考えた。
感じてみた。

描きたい。
絵が描きたい。

何だかわからないけれど
この想いはずっとあるのだ。

このところ描く余裕もなかったけれど
描いてみようと思った。

太いペンで
小さめに
簡単に
描いてみようと思った。


描いてみると
気に入らない。
全然気に入らない。

もう描けないのかと
不安になった。

もう一度コンパスをもって
下絵を描くと
いつもの下絵じゃなくて
もっと複雑で
入り組んだ世界が描きたいのだとわかった。

世界なんて
烏滸がましい(おこがましい)。

だけど
世界なんだ。
喜びも
哀しみも
怒りも
虚しさも
寂しさも
愛しさも
優しさも

様々に感じたことの欠片を
描き込んでいきたい。

描きながら
浮かぶこと
感じること
見えてくること

それが
何になるのか
わからないけれど

私はこれがしたいということを
今日
言っておきたいと思ったのです。


そんなブログを
最後まで読んでくださって
ありがとうございます。