フラクタル心理学 入門・初級講師、

カウンセラーの佐藤夕唯珂です

 

良く、第一子は、根拠のない自信を持っているって言われます

これは、素晴らしいことです。

何故なら、第一子長男長女は、その自信が

新しいことへのチャレンジ精神を支えるからです

 

第一子出産後を考えてみましょう。

親は、初めての子育てです。

親が親としての初めての経験をするのです

何もかにも分からない。

だからとりあえずやるのです (;^_^A (笑)

 

全体が見えないまま、こうやったら子どもがどうなるなんて

結果が見えないまま、子育てが進んでいくのです。(@Д@; あせる

 

ですから、第一子は、そんな親に育てられながら

やり過ぎや、やらな過ぎを経験

そんな親に慣されながら、成長します

次、どんなことがあっても、適応するしかないのですおーっ!

 

だから、度胸はついていきます

すごいですよね。ニコニコ

 

ただ、子どもを大事にする、

過保護な母親に育てられると

とんでもなく何もしない子に育ちます ガーン

 

何でもやってくれる母親、

まるでペットのように可愛がってくれる母親に

育てられたとしても

 

そんな母親も、第二子が生まれたら

第一子への過保護はかなり減ります

 

その時に、第一子は、ラッキーと思えたらいいですねドキドキ

下の子に母親が取られたと思い

だったら一人でやるもん!

て思える子も ラッキーですドキドキ

多動力が身につきます

 

ところが、下の子より出来ない子になって

お母さんに手を掛けてもらおうとか

悪目立ちしようとか

下の子をいじめてやろう

そんな風に思ってしまったら

 

その子は、大人になって地位は得られないし

会社に入ったばかりのころは

上司とうまくいかないばかりか

いじめられるかもしれませんね

 

また、仕事熱心で、仕事優先、

育児はその次、そんなママに育てられたら

忍耐が身につきます

一人で出来ることが増え、

こちらも多動力が見につきます 素晴らしいですね

 

では、ここで言っている多動力って

いったい何でしょう

 

それは、小さい時から、積極的に自分で行動し

その行動を何度も繰り返すうちに

何も考えずに、無意識に行動できることが

どんどん増えるということです

 

自分で、どうしたらこうなるの

どうしたらあのようにできるの

自分で状況を考え、自分で選択し、自分で行動する

 

このことが、様々な場面でも

問題解決、目標達成の為に

無意識に沢山の行動を同時にできるようになる

それが多動力 その子の実力です

 

先ずは小さなことから自分でチャレンジして

失敗を経験、だったらどうしたらいいのかを考えて

次のことにトライ

それを繰り返すうちに、力を付けるのです。

 

下の子にお母さんを取られたという

トラウマにサヨナラして

多動力を身に着け

本来の目的である地位と筋力を上げる

 

これこそが第一子長男長女の

幸せの道ですねウインクニコニコ

 

初めての子育てママへ、「ぶれない子育て法」を

伝えています

 

ドキドキオンライン講座ドキドキ

「ブレない子育てで、子どもを賢く育てよう」

日時9月25日10-12時

参加費 5400円

 

ドキドキオンライン講座ドキドキ

第一子長男の子育て、ミニワークを開催します

日時 9月3日10-12時

参加費 5400円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラクタル心理学 1級 カウンセラー

マスターコース初級講師の佐藤夕唯珂です。
 
夏休み、ようやく終わりに近づき
お子様の夏休みの課題の追い込みに
イライラ、なーんてことないですか?
 
こんな時、第一子が自分から課題に取り組むように育てておくと、
下の子は自然と真似して、課題はやるものだと
当たり前に認識してくれるので助かりますよね。
 
これはとても良い例ですね。
スポーツでも、上の子に負けじと頑張るので、
下の子が思春期ごろ、グーンと伸びるケースが
TVでも沢山見られます。
 
浅田真央ちゃん、羽生結弦君
イチロー選手、松井秀喜選手
サッカーでは、選手の75%が末っ子
素晴らしいですね
 
末っ子は、上の子を真似ながら、
早い時期から何でもスタートして、
上の子に負けたくないと思う気持ちでやるから、
どんどん伸びますね。
 
で、下の子は、上の子が何かを始めると、
お母さんに連れられ、その場所に行き、
上の子がやっているのをじっと見ることになります。
 
その時間は、五感で感じている時間なのです。
目で見て、耳で聞いて、その空気を感じ、
何気なく、脳にインプットしているのです。
 
これをフラクタル心理学的に解説すると、
思考を貯めている時間、その思考の量が多いので、それが出来るようになるのです。
それも、とても早い時期から。
 
つまり上の子よりも早い時期から
出来ることが多くなり、自信をつけて
また先に進みますね。
 
実際は、下の子は何でも上の子の真似をしたがりますので、
良いことばかりでは無いのです。
 
小さいのに、兄や姉と同じものを欲しがります。
お菓子も、お肉も、何でも同じものを当たり前に。
同じで無いと、今度は、兄姉のものを取ったり、
だだをこねたり。
更には、兄や姉のものは、自分のものだと思って
勝手に触る、使うのですよね。
 
そんなことから喧嘩が始まります。
下の子は悪気がないので、
お兄ちゃんお姉ちゃんにやられたと思います。
自分が先に、上の子が嫌がることをしたということは、大人になっても気がつきません。
 
兄は姉は、酷かった、意地悪だったと言います。
 
そして、それを無意識に助長しているのが
母親だったりします🤱
 
下の子がいる前で、上の子を叱りつけ、
バカだ、悪い子だ、と言った時には、
下の子も同じように上の子を認識します。
 
兄は姉は、バカだ、悪い子だ。
私がやっつけてやる、なんて事、
案外考えています。
もし、心当たりがありましたら、
今からやめましょう。
 
特に、第一子長男を叱る時は、
彼を別部屋に連れて行き、小さな低い声で、〇歳の君なら分かるでしょ!
今のようなやり方は、ダメ🙅‍♀️
と、しっかりその時に、叱りましょう。
 
それからもっと大事なことは、
男の子は特に、兄弟順位のヒエラルキーを
母親が守ることです。
 
兄弟の中でのリーダーの役割が果たせるよう
普段から考えて子育てすることです。
 
これが無いと、兄弟喧嘩は、頻繁に行われ
大人になっても仲の悪い状態になります。
 
その上で、弟(妹)が、
その兄(姉)を越えようと頑張った時、
上の先輩との関係も良く保ちながら、
人間関係に押しつぶされることなく
伸び伸びと自分の能力を磨き、
トップにのし上がって行けるのです。
 
子育ては、知的な職業です。
先ずは、知ることも大事です。
 
 

男の子の育て方ミニワーク開催

9月3日10;00-12:00
参加費5400円
 
 
 
家族関係コース開催いたします。
オンラインです。
思春期のお悩みママ👩も、どうぞ。
 
 
 
 
 

お久しぶりです。

フラクタル心理学 1級カウンセラーの

佐藤夕唯珂です。

 

今回は、兄弟喧嘩のうち

①長男が、弟にお母さんを取られたと

思っているケース

お母さんは弟ばかり可愛がる

お母さんを取った弟が嫌い

 

そんなパターンのお話です

 

勿論 全ての長男が同じ反応をすることでもないですね

もし、このパターンで、兄弟喧嘩にお困りなら

読んでくださいね。

 

第一子は、生まれてくるまでは

お母さんを独り占めしていました。

泣けば直ぐに抱っこしてくれます。

お母さんは、いつも僕を見てくれていました

 

ところが、ある日突然、

僕のお母さんの腕の中に赤ちゃんがいて

僕のお母さんの視線は、その子に向き

僕は、赤ん坊の次という優先順位

 

それでも、赤ん坊が我が家に来た直ぐのころは

そんなに赤ん坊をいじめることはなく

お母さんの視線や、お母さんの腕を

どうしたら取り戻せるのか、いつも考えてました

 

ねえねえ!と叩いてみたり

刷すり寄って行ってみたり

それでもお母さんは、こっちを向きません

 

そのうち、

赤ちゃんが邪魔ものに見えてきます

お母さんを取る、ライバルです。

 

でも、男の子の僕は上手く表現できませんから

オムツを吐くと言ったり

食べさせてと言ったり

出来ないできない、抱っこ抱っこと駄々をこねたり

いわゆる赤ちゃん返りと言われる行動を頑張りました

 

幼稚園では、お友達を叩いたり 噛んだり、

僕らしくはないのですが、むしゃくしゃするので

(かなりの動揺ぶりです)やってしまいました

 

長男君、頑張ってますね( ´艸`)

 

この時期、お母さんが長男君にてこずりながら

何気なく過ごしてしまうと

弟はライバルという意識が固定化し

兄弟喧嘩に発展します

 

もし、けんかが出来なくば、長男は寡黙に

怒りを内に秘めていくでしょう

やる気がない子の始まりです

 

さてさて、こんな時いったいどうしたらいいでしょう

 

そうです。

まだ、下の子が生まれたての時から

母親としての、兄への態度を考える必要があるのです

 

それをお伝えしているのが

「第一子長男の育て方講座」です

たった2時間の講座ですよ!

でも、私の自信作、絶対お役に立ちまする

 

今回は、その1部をご紹介いたしましょう

 

もし、長男が下の子にお母さんを取られた

と思って、下の子と同じように

抱っこして、着替えさせて、ご飯食べさせて

なんていう赤ちゃん返りの様子が見えたら

 

大抵のお母さんは

抱っこしてあげられない、世話が出来ない

長男が可愛そう、ごめんね。

なんて思っていませんか?

 

実は、それが一番の問題なんですよ

びっくり

 

一番大切なのは

赤ちゃんになるよりも

成長すること、一人で出来る事が多くなることが

ずっと楽しい事だと、先ずは母親が思うことなんです

 

どうでしょう

あなたはそれが出来ていますか?

 

もし、可愛そうだと思ってしまっていた方には

 

その心癖を修正する方法をプレゼントいたしますね

 

 

そしたら長男君は、弟と喧嘩するよりも

成長して同じ年齢以上の子どもたちと

競争するのを楽しむようになるでしょう

 

 

 

 

 

フラクタル心理学協会 マスター講師、

1級カウンセラーの佐藤夕唯珂です。

 

また久しぶりの投稿になりました。

お陰様で、毎日多くの方とお会いして

お話をさせていただいてます。

 

その中で、気になったのが

お子様の兄弟喧嘩についてのお悩みです

 

男の子二人の兄弟です

喧嘩ばかりしています

先日は、取っ組み合いのけんかになって

 

止めようとしたけれど、止められないくらい

激しくなってしまい・・・・あせる

 

兄弟喧嘩を止めさせるにはどうしたら良いでしょう

 

男の子の兄弟がいるお母さんたちには

あるあるお悩みではないでしょうか?

 

ホントに困りますよねえーん

 

小学生になってからの喧嘩では

先ず、部屋が散らかるどころか

何かが壊れそうになるし

 

お互い力が強くなっているので

大怪我をするのではと

恐ろしくなることもありますよね。ゲロー

 

ただ、喧嘩は嫌いあっているから

喧嘩をするばかりではありません。

 

喧嘩を始めた、元々の意図によって

対処が変わってきます

 

では、兄弟喧嘩の元々の意図って何でしょうはてなマーク

大まかに3つ考えました

 

①長男が、弟にお母さんを取られたと

思っているケース

お母さんは弟ばかり可愛がる

お母さんを取った弟が嫌い

 

②弟が自分は、お兄ちゃんと同じだと勘違いして、

動き出した弟が、長男にちょっかいを出す

長男のおもちゃを使う

長男の遊びの邪魔をする

 

➂長男は、幼稚園や学校で嫌なことがあって

イライラするので、弟にちょっかいを出す

 

多くはこんな理由でしょうか。

 

①については、長男君の勘違いですね。

お母さんは、弟に手がかかるだけで

長男が嫌いではないですねドキドキ

 

ですから、、フラクタル心理学では

兄弟が本気で嫌いあうことがないよう

お母様方に、修正していただきます。

 

この修正については、後ほど詳しく

お伝えいたしますニコニコ

 

今回は、喧嘩について、ポジティブ目線で

役に立つ時を考えてみます。

 

目えっ!? 役に立つなんてことあるんですか?

って思いますよね。

 

それが、あるんです。

兄弟間で、喧嘩をすることで

投影しあって、学ぶことが沢山あるんです

 

幼児期、色んなことを学ぶ時期

投影して学ぶ時期=相手の気持ちになること

大切ですね

 

②の意図の場合

弟は、兄のやっていること、使っているおもちゃに

興味津々ですから、

兄は小さい弟を叩いたりしたら、最終的には勝ちます

 

そのうち、自分が強いと分かります

けがをさせてしまい、大変なことになってびっくりしたりします

弟に大泣きされて母親に叱られ嫌な気持ちになります

自分も痛い思いもします

 

そして、だんだん手加減を覚えます

 

また、取っ組み合いのけんかをし

あちこち沢山痛い思いをしながら、

どこを叩いたらすごく痛い、など、

相手との身体のぶつかり合いで

 

痛みや辛さなどの経験から

相手もきっとそうだ、痛いんだということが分かり

どこまでだったら戦っても大丈夫なのか

経験を重ねるうちに自然と学びます

 

これが分からないと、思春期になったころ

相手の立場に立てず、酷い暴力を平気でやって

死に至らせてしまうまで、やってしまいます

 

そう考えますと、兄弟喧嘩で

弟が兄にちょっかい出して、

兄が怒って喧嘩になるようなけんかは

お互いの身体のぶつかり合いから得る学びもある

そう考えてみてください

 

 

また、お兄ちゃんが幼稚園で嫌なことがあって

家に帰って来てから、お母さんの嫌がること

弟いじめをしたりします

 

そんな時も、弟にちょっかい出し弟を泣かせ

お母さんに叱られ、結果自分が泣くことで

幼稚園や学校でのストレスが発散したりします

 

そんな時が続いた時は、幼稚園からの帰り

長男君の表情を観察してみてください

笑顔がないなら、しっかり目をを合わせて

お話を聞いてみてください

 

何も話さない時は、手を握って大丈夫だよ。と言って

思い切り身体を使って 遊ばせてください。

嫌な気持ちもけろりと忘れるでしょう

 

そうしているうちに、嫌な気持ちの時の

自分の気持ちの処理の仕方が分かるでしょう

 

ただし、年子で、身体が大きく、生意気な弟も中にはいますから

その時は知恵を使って色んなことで勝とうとします

このケースはまた次回にしますね。

 

兄弟喧嘩は、悪い事ばかりではなく

お母さんの言葉かけ次第で

学びの場になります。

 

子育ては、とても知的な職業です。

お母様の考え方で、子どもは変わります。

 

パーソナルセッション

 

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マタニティ・&産後のヨガインストラクターの

佐藤夕唯珂です(日本マタニティ・ヨーガ協会認定講師)

元、看護師・養護教諭(保健室の先生)でしたニコニコ

子育てママさん、毎日頑張っているでしょうね。

夜もちょこちょこ起こされ、寝られなかったり

ゆっくりご飯も食べられない

そんな状況でも、

可愛いわが子の喜ぶ笑顔が見たくて

きっと必死でお過ごしのことと思います。

 

そんな生まれたてのお子様を連れて

ヨガに参加されませんか?

産後1.5ヵ月からハイハイまでの

お子様連れのママのための産後のヨガです。

 

マタニティの方は、出産病院に関係なく

ご参加できます。

 

また、マタニティの方は、お産の心と身体の準備に

是非いらしてください。

初産の方には、産後感謝の言葉を沢山いただきます

「お産の時、助産師さんの言葉の意味が良く分かった

生むときの身体の使い方、呼吸法が良く分かって実践できた

お陰で、痛いけど心は穏やかにお産が出来た」

さらに ヨーガの時間、初めてのお産の方は、特に産後のママたちから

学ぶことが沢山あります。ラブラブ

 

二人目以降の方は、お腹の子と向き合う時間に

この時間を使ってくださいね。ニコニコ

いつでも、どなたでもご参加いただけます。

 

マタニティ・&産後・ヨーガ 木曜日コースラブラブ 

 

お申し込みはこちらから

場所:桂市民センター(仙台市泉区桂)もしくは、泉区中央市民センター

    会場は、毎回ご確認願います

時間:10時から11時45分(10時15分位まで 受付時間になります)

日にち: 2018年

6月14日(木曜日)桂市民センター 和室1

6月21日(木曜日)桂市民センター 和室1

6月28日(木曜日)桂市民センター 第1会議室

7月5日(木曜日)桂市民センター 和室1

7月12日(木曜日)泉中央市民センター 和室1

7月19日(木曜日)桂市民センター 第1会議室

 

参加費:1回ごと1000円(入会金無し) 

服装:動きやすい恰好、裸足になれるよう、ストッキング・タイツはNG

(お着換えも出来ます)

 

持ち物:飲み物

マタニティの方、母子手帳をお持ちください

産後のお子様連れの方:おむつやお着換えも一応お持ちください。

 

看護学生さんや助産師学校の学生さんが入ります

開催の様子はこちらから

 

どなたでもできる内容です

 

1マタニティ・ヨーガ・アーサナ

マタニティ・ヨーガ協会プログラムに準じた内容です

目的:実践の効果

腰痛・肩こり予防など身体不快の予防とケア

お産に向けた身体つくり

 1・骨盤周りの筋肉の意識化

 2・お産の時の身体の使い方

 3・母乳育児に役立つ運動

お産の時の、生む姿勢や呼吸法を実践

 

2.産後のヨーガ・アーサナ

目的・実践の効果

腹筋・骨盤底筋を締めます。(尿漏れ・性交痛の改善・頻尿の予防)
骨盤の中を通る筋肉を動かします。
骨盤の前後左右のバランスを整えます。(腰痛改善効果
アップ
緊張と弛緩を繰り返し、自律神経系を調節します
ナイスバディを目指します。(ヒップアップ
アップ、二の腕アップアップ、等)
新陳代謝を上げ、太りにくい体にします
マインドフルネス呼吸法:ストレスの緩和
瞑想(寝不足ママは寝てもOK (笑))


 ストレスの緩和 心のリセット

 骨盤の調節:産後のダイエット:産前より健康になる
 体調が良くなる。腰痛・肩こり・尿漏れの改善。
 成長ホルモンが出て、若返る (#^.^#)

お申し込みはこちらから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d31503d8502181

詳細はこちらから

 

 

 

音譜ヨーガで ママ&afterママ 元気UP音譜 金曜コース
場所:三本松市民センター

住所:仙台市青葉区堤町
日時:
 6月1日、6月8日、6月15日、6月22日、6月29日、

    7月6日・7月13日・7月27日(金)     

 時刻:10時から、11時30分

 

参加費:入会金・ありません

 60歳以上の方、月2000円(4回まで参加珂)

 または、チケット制をご利用ください。

 チケット:6回っで、4000円(有効期限3か月)  

 ( 初めてご参加ご希望の方、お久しぶりでご参加される方は

  suzaku1528@gmail.com までご連絡をくださいませ。

  参加ご希望の日にちとお名前を 必ずお願いいたします。)

 

持ち物:飲み物・フェイスタオル

服装:: 動きやすい恰好であれば大丈夫です

     お着替えする場所もございます

筋トレとストレッチ、瞑想と呼吸法で、心と身体を整えていきます