2019年度 娘の大学受験☆サポート日記←2016年度 中受☆父と息子の思い出作り二人歩記

2019年度 娘の大学受験☆サポート日記←2016年度 中受☆父と息子の思い出作り二人歩記

サピックスに通っていた息子(2016年2月受験終了)との中受奮闘記⇒2016年3月以降は長女の大学受験に備え情報収集をネタにした徒然日記☆

3/29

上智大学の補欠からの入学許可は終了しました。

https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/gakubu_ad/itd24t000003863g-att/190329_kuriage.pdf

娘モンブランへは残念ながら最後まで連絡が来ませんでした。。。

 

最終結果はコチラです。取りまとめておきます。

 

受験結果

 

【センター利用】

中央大学商学部 ◎

明治大学商学部 ◎

明治大学政治経済学部 ◎

早稲田大学商学部 ×
早稲田大学政治経済学部 ×

早稲田大学人間科学部 ◎

 

【私立受験】

2/4  上智大学経済学部 ×

2/13 慶応大学経済学部 ×

2/14 慶応大学商学部 ◎

 

【国立受験】

2/25,26  一橋大学商学部 ×

3/12      横浜国立大学経営学部 受けず

 

ということで、

 

4/1

娘モンブランはパシフィコ横浜・展示ホールにて入学式を終えました。大学受験お疲れ様でした。ただ、長い人生においてはまだまだ沢山の山場があるので、今回の経験を糧とし、しっかりと前向きに生きてほしいと思います。

(謎のオブジェ=記念エアーポールが至るところに・・・)

3/8

AM9時59分。息子マロンを除く家族三人は、リビングに置かれたパソコンの前に座っていました。

 

「何があっても受け入れよう」と栗しょこらの言葉を合図に画面に入りました。


 

結果は、

 

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

番号無し=不合格

 

 

 

でしたぐすんぐすんぐすん

 

 

 

すぐさま家族会議がその場で行われました。

 

栗しょこら「どうする? 国立後期は受ける?」

モンブラン「昨日も確認した通りだよ。もう受けない」

栗しょこら「じゃあこれでおしまいでいいね?」

モンブラン「うん。やってきたことは無駄にならないし。それにどこの学校に入ったとしても、その後のほうが大切でしょ?」

栗しょこら「うん、わかった」

 

五分ほどやりとりをしたあと、

娘は進路を決めました。

 

モンブラン、お疲れ様。

これで娘の受験勉強は終わりです。

 

気がつけばあっという間の6年間。

大きな病気をすることもなく

健康に元気に育ってきてくれて本当に良かった。

 

春からは環境も大きく変わり、

自主性及び自己管理が大きく問われることになるだろうけど、

しっかり対応して人生を楽しんでくださいニコニコ

(在学中は父の仕事を手伝わせる予定ですが・・・)

 

終わってしまえばあっけなく。

 

 

 

さぁ残るは新高1のゲーマーです。

だらけすぎて、3年じゃあとても間に合わないなぁショック・・・

3/7

国立の合格発表は大学によってバラバラです。一橋大学の発表は3/8の10時から。

 

場合によっては3/12も後期試験を受けるかもしれない娘の緊張感は、正直なところもうありませんにやり

 

見守る親ですらこの期間の長さに疲れ切ってしまうのだから、もう仕方ないかなという気もしてしまいます。

 

この日(3/7)は突如、慶應大学の補欠の入学許可状況が更新されました。

入学許可となりました。
 

昨年はランクBまでで打ち止めとなったため半ばあきらめていたのですが、

2019年はランクDまで補欠に入学許可をいただけたようです。(3月半ば現在)

 

これをもって娘のモンブラン、「国立後期は受けない。明日の結果で受験は終了とする」と宣言。

 

残すは明日です。