something, somewhere,

something, somewhere,

love my baby, love jewelry, love my work
そんなチュリのDC life...

38女 in DC。自分の「好き」という気持ちを大事にして生きています。

ウッドストック(夫)やチュリベビ(息子)のこと、
ジュエリー、グルメ、ファッション、旅、オペラ、生け花、etc.
「好き」にだけ焦点をあてると、人生薔薇色、LA VIE EN ROSE♥
悩み葛藤することもあるけれどそれも成長のための糧とし、何事も良い方向に流していきます。



《注:当ブログの文章並びに写真を無断で転載せぬようお願いいたします。》

テーマ:

2019年夏日本旅行の記録続いています。

今回は広島日記から♪

 

 

今回実家に滞在したのは7日間。

母の七回忌法要に出席するのがメインの目的でした。

チュリの友人はほとんどが東京なのですが、広島にも数人チラホラ。

でも、今回はストレスfreeでゆっくりと過ごしたかったので、

何も予定を入れず、家族に焦点をあてたのんびり滞在となりました。

 

 

 

 

とある日は家族でやまだ屋もみじファミリーパーク(小田島公園)に行って魚釣り♡

わたしが小さい頃に使っていた竿、今は甥のものになっているのですが、

こちらでチュリベビも魚釣りに挑戦( ´∀`)

残念ながらアタリなしでしたが、久々に釣竿を持てて嬉しかったです。

子どもの頃、特に夜釣りなんか行くとメバル20匹とか半端無い量のお魚が連れていましたが、

最近は海洋汚染もあり、前ほど取れなくなっているようですね。

美しき地球の環境を守っていかないと、数十年先地球は一体どうなっていくのか。

気候変動を否定する米政府には憤りしかありません、ホント。

 

 

 

 

チュリもウッドも大好物のお好み焼き、ベビもお気に召したみたいで、

2歳半だってのにわたしのお好み焼きの半分を食べました!驚

もちろんソース・マヨネーズなしです。

お好み焼きってほとんどがキャベツだし、最近嫌いになった卵も肉も食べられるので、

チュリとしては本当に嬉しい。

ちなみにおつまみ用の枝豆も1人前食べて、食欲大爆発です笑

 

 

食後はすぐ近くの公園で花火〜♪

花火をすると夏が来たなと感じますね。

久々に大好きな線香花火の火玉がバチバチする様を見ることができて幸せ♡

こんな風に季節感を感じることって最近あまりないので新鮮な気分になりました。

 

 

 

 

近所のプレイグラウンドでエネルギーを発散させるのも大切な日常。

普段と違う遊具にベビも興奮していました♪

 

 

 

 

もちろんいつも通り歯医者にも通いました。

いつも柔軟に対応してくださる先生にはもう感謝しかありません!

今回は気になっていた前歯のレジンのやり変えと知覚過敏用の薬の塗布、

それにマウスピースをまた作っていただいて仕上げにお掃除。

丁寧な説明&対応で1万円ちょっとですから(しかも保険なし)、

アメリカの医療制度が如何に国民に寄り添っていないかがわかりますね。

本当、この先生に出会えただけで、わたしの人生ストレスのレベルがかなり抑えられました♪

信頼できる医者・歯科医との出会いって大切ですよね。

 

 

 

 

車好きのチュリベビなので、大芝公園交通ランドにも連れて行ったのですが、

ご機嫌斜めだったのであまり楽しんでくれず汗

むしろ車を運転したウッドの方が楽しそうにしていました爆

 

 

あとはFANCL、UNIQLO、ドラッグストアに必需品の買い出しに出掛けたり、

ウッドのお買いものに行ったり、何かとバタバタしておりました。

夜は瀬戸内海のお魚をツマミに晩酌しながら、カープ観戦(もちろんテレビで)。

ウッドは野球のルールをまったく理解していなかったのですが、

今回ほぼ毎日野球観戦をしていたので(&色々説明してあげた)、

やっと理解することができたようです。

BSO(ボール、ストライク、アウト)って何?のレベルだったので、理解してもらえて嬉しい!

 

 

わたしが小さい頃はファンも地元ベースのみの弱小カープだったのに、

今やアウェイの時ですら会場が真っ赤!

ここまで人気だなんて信じられないです、ホント。

 

 

そんな感じで楽しい広島滞在でした♪

 

 

 


テーマ:

昨日今日と我儘ぶりを120%発揮している我が家のベビちゃん。

ウッドと二人で、これが魔の2歳児ってことなのね、とお互いを慰めております。

 

 

こちらに帰ってきてから、時差ボケで日々4時には起こされるわたしたち。

普段ならすぐに時差ボケが治るチュリですが、今回はなかなかしつこいお疲れモード。

それに加えてベビが攻撃的なので、ウッドと二人疲れ切っております。

 

 

何事も自分でやらないと気が済まない、

自分が思ったとおりに事が進まないと気に入らない、

こういうのは我々がその通り対応すればいいことなのですが、

グズグズが止まらない、気にくわないと叫ぶ、着替え等を嫌がって全身で拒否する、

こういうのって本当に、この上なく、イライラさせられますよね!

 

 

昨日はおでかけだったので9時頃に帰宅。

ベビを寝かしつけたのが9時半だったのですが、午前1時半に覚醒。

以来疲れ切って何を求めているのか分からずご機嫌斜めのベビが、

3時間ほどグズグズ劇を繰り広げ、誰一人睡眠を取れず。

その後床で数時間寝たのですが、それでも一定間隔でふぇ〜ん的声を出すので、

まったく寝た気になれませんでした。

 

 

そして朝。

ミルクが飲みたいので持っていくと泣き叫んで、

Mama, Go Away! I want Papa do it.

(ママ向こう行って!パパにやって欲しい。)

というので、ママは退散してウッドが向かったところ、

大声で泣き叫んで、Go Away Papa, Go Away!と癇癪を起こす。

 

 

疲れました。

こういう時って自分もいっぱいいっぱいで優しくなれないし、

ついつい大声で怒鳴ってしまいます...汗

 

 

そしてたった今、ニヤッと笑われながら、コップの水をベッドに撒き散らされました!怒

 

 

きぃ〜〜〜💢💢💢💢💢

 

 

本日1日、小皇帝のお相手頑張ります!

 

 

 


テーマ:

 

 

 

パンツコーデが95%を占めるチュリのファッション。

如何にお洒落に見せるか、より、如何に細く見えるか、にこだわってパンツを選んでいます。

お洒落推進派はシーズン毎にデニムを買い換えるそうですが、

いわゆる「流行の波に乗る」ファッションをチュリは求めていません。

 

 

そんな「細見え」に拘りを持つチュリが試着時から大大満足で色ち買いしたのが、

こちらSHIPSの【ウォッシャブル】ドローストリングテーパードパンツです♡

ウォッシャブルでさらりとした薄い生地もさることながら、

すっきりスラーっと見せてくれるこの形!

他の色があったらそちらも買い求めてしまったであろうくらい気に入っています。

 

 

チュリが着ても"もったり"して見えないライトグレーのパンツをずっと探していたので、

やっとこのお色のパンツに出会えたというのもプラスポイント高でした♪

 

 

tops: hugo boss // trousers: ships

 

 

パンプスもジュエリーも取り除いた姿ですが、一応着画の写真を載せておきます。

(足の浮腫が半端無いのには目をつぶってください笑)

テーパードなので本当はもっとゆるっとしたフィット感なのですが、

チュリは敢えて1サイズ下げています。その方がスッキリとして見えるので。

一応店員さんに見苦しくないか意見を聞きましたが、大丈夫です!と言われました。

ただの社交辞令でなかったと信じたい...

 

 

ドロストパンツは、履いていてこの上なく楽なのが魅力的ですよね。

楽なのに、生地によってはON用仕事着として使えるのもまた素敵。

ウォッシャブルだし、着心地がいいし、仕事用にも使える。

ここまで素敵なパンツにまさかSHIPSで出会えるだなんて♡

大好きなキャメルカラーも購入し、新たに2本夏ボトムスが手に入って嬉しい限りです。

 

 

今日は友人とジャズコンサート→バースデーディナーに行く予定が、

急遽振られた仕事のせいで8時ちょっと前まで残業。

お昼にジムに行く予定すらも潰されイライラしたのですが、

チームリーダーもお休みだったのに急遽出勤になっていたから仕方がない。

なんやかんや腹が立つことはありますが、

チームメイトとして二人三脚で頑張ってデリバーしないとですからね。

ジャズコンサート&ディナーはしっかりと楽しめました〜♪

 

 

2019 Shopping

【2019/01】Theory カシュクール風シルクブラウス・黒

【2019/02】Theory シルクブラウス・キャメル(きつすぎて着れない)

【2019/03】Link Chain ネックレス&ブレスレットset(夏のベージュ)

【2019/04】Hermes メドールスカーフリング小3点セット

【2019/05】Hermes メドールスカーフリング大

【2019/06】Mizuno Wave Rider 22 ランニングシューズ

【2019/07】Sergio Rossi トングサンダル

【2019/08】ZARA ナイロンバッグ

【2019/09】Three Dots 黒tee

【2019/10】ELAN Eight Way Covertible Dress

【2019/11】H&M Mauve Tee

【2019/12】MOTHER Insider Crop 黒(去年の記録忘れお買いもの)

【2019/13】Helen Kaminski Provence 8 (去年の記録忘れお買いもの)

【2019/14】無印 中折れハット・ネイビー

【2019/15】SHIPS ドロストパンツ・グレー

【2019/16】SHIPS ドロストパンツ・キャメル

 

 


テーマ:

 

 

2週間のお休み@日本はあっという間に終わってしまい、

いつものストレスフルな日常が戻ってまいりました。

もう少し日本滞在記は続けたいのですが、まずは先日のチームリトリートの記録から。

 

 

日曜日に関空を出発、月曜日早朝(@ 4:30 AM)にバルチモア空港に到着したのですが、

いやはや、トランジットのある旅は長かった汗

可能な限り直行便を使うチュリ一家ですが、

ロス経由のJAL便がANA直行便の半額以下だったこと、

ベビ的には経由地があった方が15時間+の直行便より楽かもしれないと思ったこともあり、

今回はロス経由の便を選んだのですが、もう絶対にしません!無理!

親のわたしたちでもぐったりだったので、ベビにはかなりの負担だったと思います。

 

 

バルチモアに到着後、すぐにタクシー1時間弱で我が家へ。

そこから納豆ごはんを何度も催促してきたベビのためにごはんを炊き、

さっとシャワーを浴びて、新たに1泊分の荷造り。

眠い目をこすりつつ、今度はチームのリトリートへ向かいました。

ワシントンDCからバスで1時間20分程度の田舎です。

 

 

 

 

チームリトリートの主な目的はチームビルディングなので、

仕事というよりfunアクティビティがメインなのかと思いきやそんなこともなく。

初日にカヤックやスキート射撃等のアクティビティがあったのですが、

あいにくの雨でそれもキャンセルとなり残念でした。

でもとても美しい景観と、チームメイトによるヨガクラス、

そして大量のお酒 with カラオケ&ダンス(どの時代のカラオケマシーン?って代物ですが)、

楽しい時間を過ごすことができました。

ベッドに入った瞬間に気を失ったくらい疲労度は半端なかったですけど...笑

 

 

チームリトリートに参加して感じたのは、

みんな我が班のディレクターに恐れをなしていること、

彼女の威圧感が半端ないので誰も率直な意見を述べることができないこと、

そして彼女には可能な限り近づきたくないということ!爆

上司なんてそんなものと言われればそうかもしれませんが、

ここまで自分の部下をけなし、自信を喪失させ、機能不全に陥らせる上司も珍しい。

リトリートの間は通常と違い普通に話すことができましたが、

とても不自然な笑顔でやはり受け入れられないです...

 

 

そして今日、オフィスで話をしたのですが、

半端のない威圧感、そしてチュリの話を最後まで聞かず途中で遮ぎる話し方、

30分程度同じ部屋で過ごしただけですが、黒いオーラに包まれたような気がしました。

くわばら、くわばら。

そんな感じで、back to 日常でございます。

 

 

 


テーマ:

 

 

チュリ愛用のラフィアハットは、HELEN KAMINSKIのPROVENCE 8。

ヘレンカミンスキーと云えばこれ!な定番のラウンドクランハットです。

つばの部分をロールアップできるので、自分好みのスタイルにできるし、

くるくる丸めてコンパクトな状態で運べるPackableなところも便利。

お色は使いやすいチャコール。

やはりチュリにはダークカラーのが使いやすいです(^_^)

 

 

 

 

ヘレンカミンスキー のハットだけで満足していたのですが、

ネイビーのお色が綺麗なラフィア中折れハットがとても素敵で、

さっそく空港にてお買いもの♪

中折れハット系は全然似合わないチュリなのですが、こちらのはしっくときたし、

ウッドにもとても良く似合っているので、夫婦共有品として購入。

結局ウッドが気に入って毎日この帽子を使うので、チュリは使う機会なしでしたが...涙

これ、形がとても綺麗なので、色ち買いも検討しております。

 

 

今回の日本滞在では、ウッドもわたしもお洋服等を色々購入する予定なので、

半分空のスーツケースを持ってきて、お買いもの準備万端です笑

無駄なものは買わないように気をつけつつ、日本の素敵グッズをあれこれ持って帰りたい♪

 

 

 

2019 Shopping

【2019/01】Theory カシュクール風シルクブラウス・黒

【2019/02】Theory シルクブラウス・キャメル(きつすぎて着れない)

【2019/03】Link Chain ネックレス&ブレスレットset(夏のベージュ)

【2019/04】Hermes メドールスカーフリング小3点セット

【2019/05】Hermes メドールスカーフリング大

【2019/06】Mizuno Wave Rider 22 ランニングシューズ

【2019/07】Sergio Rossi トングサンダル

【2019/08】ZARA ナイロンバッグ

【2019/09】Three Dots 黒tee

【2019/10】ELAN Eight Way Covertible Dress

【2019/11】H&M Mauve Tee

【2019/12】MOTHER Insider Crop 黒(去年の記録忘れお買いもの)

【2019/13】Helen Kaminski Provence 8 (去年の記録忘れお買いもの)

【2019/14】無印 中折れハット・ネイビー