若葉マーク農園長のブログ

若葉マーク農園長のブログ

シニア世代の自称「花咲か爺さん」が挑戦する新アグリビジネス「農蜂業」奮闘記

 昨夕短時間降雨があり,涼しい中残り3畝分の黒マルチ敷設を強行した。これで予約苗のプチヴェールや育苗中の茎ブロッコリー等の定植準備が完了したニコニコ。残る圃場は,8月末までに平高畝づくりと黒マルチ敷設を行い,極甘冬キャベツ,ミニハクサイ,ニンニク,ソラマメ,カリフローレ等の定植に備えたい。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

  昨日に引き続き午後から公民館業務。曇天下,午前中の農作業となった。早朝5時から黒マルチ敷設2畝120m分を,朝食後は仕事がはかどらずわずか1畝60m分しかできなかった。孤軍奮闘の作業なので,作業中はため息ばかり,汗だくのクタクタ。残っている3畝は,今夕と明朝でなんとか終わらせたい。一方,息子は平高畝6畝300m分の成形・修正作業でクタクタだ。息子によれば,オクラ収穫・調整作業の合間に,明日から1日1畝の黒マルチ敷設らしい。ここしばらくお天気続きだから,農作業ははかどりそうだ。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 

 このところ徳島県内にも第2波?の感染拡大が続いており,遂にクラスターが発生したらしい。折しも,4連休より2週間経過している。恐れていたことが現実になった。地元コミセンの貸館も戦戦恐恐だ。

 さて,今日も炎天下,午前中は施肥を,夕刻は平高畝づくりをした。できあがった12畝には,明日から黒マルチを敷設する予定だ。準備尾が整い次第,それぞれの畝にはプチヴェール,茎ブロッコリー及び種ニンニク等を定植する予定だ。8月下旬の畝づくりが望ましいのだが,盆明けには稲刈り準備やキャベツ定植の繁忙期となるための前倒し対応だ。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 突如舞い込んだ当惑の当選メール。当時入手困難なマスク,しかも,国産マスク。それが欲しくて,第1回目の抽選に応募した。しかし,3ヶ月も前のことだから申し込んだことさえすっかり失念していた。抽選に漏れても次回抽選に自動的に回ることになる。今日届いた当選メールは,15回目抽選結果だそうだ。つまり14回連続抽選にはずれたということらしい。今さら感もあるが,いち早くコロナ対策グッズを手がけたSHARP社の意気込みに応えるため早速注文させてもらった。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 この3月,地元中学校評議員の3年間任期が終わった。引き続き,この4月より地元小学校評議員を拝命した。折しも,新型コロナウィルスの感染拡大により,日延べされていた第1回目評議委員会が今日やっとあった。会合では,学校長より学校の概要説明があった後,全学年の授業参観をさせてもらった。昨年度教室整備されたエアコンは稼働しているものの,コロナ感染防止対策のため,窓又は出入口が開放されており,猛暑の中で子どもたちが熱心に学習している様子を垣間見ることができた。指導されている先生方に頭が下がる思いで,学校を後にした。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 昨日に引き続き,午前5時過ぎから丹波黒大豆株の2回目摘芯をし,午前7時半頃までに終えることができた。この時刻までに作業が終わると暑さ知らずだ。これで第2回目の摘芯作業がすべて終わったので一息つけるゾ。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 「早寝早起き」とは聞こえはよいが,どちらかといえば早朝覚醒が最近の困りごとだ。なにしろ午後8時か9時には決まって夢の中。そのため,毎日午前2時前後には目が覚める。起床すれば再び眠くなり,2度寝入りすれば蝉が騒がしい遅い時間帯の起床となる。早朝覚醒時,これまでは「早起きは三文の得」の如くデスクワークや蜂蜜の容器詰め等に利用してきたが,寄る年波のせいか,再来する眠気に襲われる日々が続く。おやすみなさい…Goo…goo…

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 曇天で微風下,午後2時頃から丹波黒大豆株の摘芯をした。3回目相当の摘芯も同時進行で作業をしたかったが,1回目摘芯が遅れたため叶わなかった。今日の作業で,6畝/9畝分900株程の2回目摘芯ができた。この分だと明日中にも作業が終わりそうだ口笛

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 今日から1週間程遅れとなる丹波黒大豆株の2回目及び3回目の摘芯をする予定だ。しかし、梅雨明けで昼前後は作業がままならないので、早朝及び夕方の作業となる。この時間帯は蚊の襲来を浴びるので、長袖と防虫ネットが欠かせない。2回目作業(第1枝及び第2枝摘芯)及び3回目作業(第3、第4、第5摘芯)を同時進行でする予定だ。いずれも私の超苦手なしゃがみ込んでの作業となる。まあ、当面急ぐ他の農蜂作業がないので、遅れついでにのんび

りやるとしよう。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 うだるような暑さの中,秋ジャガ用畝づくりと黒マルチ敷設を行った。ここしばらく使っていない管理機マルチャー。そのエンジンが一向に始動せず、急遽トラクターで平高畝づくりに変更となったガーン。また、たかが半時間程の黒マルチ敷設作業なのに、全身汗だくとなってしまった。さらに、夕刻からは芽が動き始めた収穫春ジャガのデストロイヤーを1畝30m程に植え付けた。
 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)