若葉マーク農園長のブログ

若葉マーク農園長のブログ

シニア世代の自称「花咲か爺さん」が挑戦する新アグリビジネス「農蜂業」奮闘記

JAから納税支援業務案内が届いた。私の場合、対面式納税支援(青色申告資料作成)が2月14日となっている。例年より1週間程早まったので、焦るなあガーン

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

カラフル&面白野菜第3弾が届いた。品種ネーミングも果実形も如何なものかと思うが、まあ、試しに面白ズッキーニを栽培してみよう。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 昨年末、家族の同意が得られず先送りになってしまった野菜販売機設置。性懲りもなく、その導入に向けて密かに計画(画像○印)を進めつつある。野菜販売機の屋外設置のためには、企画案①土間コン設置とサイクルポート設置及び電源確保、企画案②保冷型野菜販売機設置、企画案③監視カメラ設置が必要だろう。近日中には、家族からのトンガ級大噴火が起こるのは必至だガーン

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

先頃、対面販売用の商品陳列台を更新した。しかし、気に入らないので再更新することになった。右端の蜂蜜商品用の陳列台がまだ気に入らない。さらなる更新が必要だ。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 この10年余り、素人の私に農業技術・経営・仲間づくり等多大な影響を与えてくれたJA。このたびそのJAと一定の距離を置くことを固めた。それ理由は、①JA役員として重責と、公民館及びコミセン業務との両立が難しく、それぞれの取り組みが中途半端で、双方に迷惑をかけていること、②SDGsやみどり戦略を見据えたとき、慣行農業を継承する現行JAの経営方針や取り組みが、私の目指す持続的な農業とそぐわなくなってきたきたからだ。JAから一定距離を置き、一人信じる我が道を歩むのはイバラ道だろう。でもいいじゃないか、歩み続けよう。諦めなければ失敗ではないのだから。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

先頃の日本農業新聞に外食産業注目のトレンド果樹調査結果が掲載されていた。3番人気はリンゴ「ぐんま名月」。青リンゴ系の蜜入りトレンドリンゴとのこと。早速、青森県の農園から取り寄せてみた。しばらく熟成後に味わってみよう。プロ好みのリンゴに興味津々だ。なお、緑色マーキングは当農園植栽の果樹だ。 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

 キウイフルーツにとって大切な冬季枝剪定。今夕、パイプハウスを棚利用のキウイ枝9株の枝剪定をした。キウイの枝は1年で5m伸びること、蔓で巻き付き扱いにくい。だから、その剪定は私の最も苦手な作業の一つだ。もちろん、植栽直後から毎年丁寧な剪定をすれば良いのだが、所詮粗野な私のことだから今更どうすることもできない。キウイ栽培歴50年なのに実に情けないショボーン。近日中には樹齢50年近いキウイ枝の枝剪定が待ち受けている。今日の作業以上に毎年手こずっている。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)

午前中、加茂コミセンで所属団体代表56名の参加を得て、市民総合防災訓練事前説明会を開催した。避難訓練本番は2月6日千松小学校体育館等で開催予定である。11年ぶりとなる当地区の防災訓練では、徳島市と連携し当初地区住民400名程を対象に総合防災訓練を企画していた。本番では開催規模の縮小及び訓練内容の変更し、本日の出席者による避難所運営訓練の予定だ。折しも、年明けからのコロナ感染の急拡大で、本番開催は不透明な状況だ。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO) 

 新しいもの、珍しいもの好きの農園長。『現代農業』2月号掲載のカラフル野菜・面白野菜に興味津々。早速、該当野菜種の小袋を取り寄せ中だ。全てではないものの、今日までに届いたものを撮影してみた。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPへGO)