スピリチュアルビューティ ☆美肌と幸せの法則☆
  • 29Jan
    • 会社を設立して20年経ちました。

       今年の1月、会社を設立して20年が経ちました。20年間、楽しかったこともたくさんあったし、苦しいこともたくさんあった。 でも、自分のキャパいっぱいのことに取り組んできたとは言えると思います。そんな今想うことを書きました。橘クリスブログ 設立21年目に想うこと   

      2
      テーマ:
  • 30Nov
    • 敏感肌ほどキレイになれる

      敏感肌ほどキレイになれるお肌です。というと、おかしく感じるでしょうか?でも、ぼくの20年の経験では、間違ってはいません。その理由を書きました。興味のあるかたは、こちらをご覧ください^_^敏感肌ほどキレイになれる理由http://beauty-iq.com/binkanhada/

      1
      テーマ:
  • 28Nov
    • 山下公園のイチョウ

      中華街でランチし、食後の散歩に山下公園に寄ったらイチョウが見事✨もう少し早ければピークだったかも。だけど間に合ってよかった。それ以外もキレイなビューがたくさん。非日常の体験もいいけど、日常が満たされていることはスピリチュアルビューティ的に非常に大切です^_^

      テーマ:
  • 16Nov
    • 逆のことを言うハウツー

      今、巷にたくさんのハウツーが存在する。それぞれ逆のことを言っていることも多い。それもそのはずだ。右に片寄っている人は左に行けばうまくいくし、左に寄っている人はその逆がうまくいく。一番大事なのは、右か左かよりも、片寄っている自分の姿を素直に見られる柔らかい心なのだろう。

      3
      テーマ:
  • 13Nov
    • iPhone7plusがフリーズ

      昨夜、iPhoneがフリーズしました。できるのは、右のボタンでのシャットオフと、ホームボタンで開くだけ。でも画面をタッチしても反応なし。アプリが起動しないのはもちろん、ホーム画面をずらすこともできない。終了すれば?と思って、右のボタンを長押ししても電源を切れない。一瞬焦りましたが、パソコンで検索して強制的な再起動の方法を発見。なんと、iPhone7の強制終了は、右のシャットダウンのボタンと、ボリュームを下げるボタンの同時長押し!無事に、復活しました!ちなみに、機種によってやり方が違います。まあ無事に動いたからよかったけど、他にパソコン持ってなかったり、メカに弱い人ならお手上げですよね。夜だと、お店にも持っていけないし。電子機器の便利さと、そこに頼ることの危うさを身をもって感じました。デジタルは間違いなく便利だけど、アナログも大事だね。橘クリス メインサイトhttp://beauty-iq.com/

      テーマ:
  • 10Nov
    • やっぱり復活!!

      ブログを引っ越しと言いましたが、やっぱりアメブロ復活しようかと(^_^;)本サイトと並行稼動したいと思います。⇒本サイトはこちらまだちょっと不確定なところもありますが、やりながら良いバランスを探していきたいと思います。あと、来月から無料メルマガレッスンも始める予定です。よろしくお願いします。m(_ _)m

      2
      テーマ:
  • 25Oct
    • ブログを引っ越ししました!

      新しいブログを作りました。WordPressでやってみたけど、色々いじれて面白い。もう少し整ったらこちらにリンクをはろう、と思ってたらどんどん時間が、、、(汗)整うとか言ってたら、いつまでも終わらないことに気づきました。今後はこっちになります。www.beauty-iq.comどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

      2
      テーマ:
  • 28Jul
    • AI化とスピリチュアリティ

      AI(人工知能)やロボットの発達で多くの職業が消えるという予測がありますね。AIというレベルではないと思いますが、通信の発達で、既にレンタルCD・DVDなどは成り立たなくなりつつあります。新聞や雑誌もデジタル化によって売上が減っています。「自分の仕事は、将来どうなってしまうんだ?」そんな気もちも起こってしまいますよね。ちなみに、なくなる可能性の高い職業というのがあったので参考までにコピペしておきます。 銀行の融資担当者スポーツの審判不動産ブローカーレストランの案内係保険の審査担当者動物のブリーダー電話オペレーター給与・福利厚生担当者レジ係娯楽施設の案内係、チケットもぎり係カジノのディーラーネイリストクレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員集金人パラリーガル、弁護士助手ホテルの受付係電話販売員仕立屋(手縫い)時計修理工税務申告書代行者図書館員の補助員データ入力作業員彫刻師苦情の処理・調査担当者簿記、会計、監査の事務員検査、分類、見本採取、測定を行う作業員映写技師カメラ、撮影機器の修理工金融機関のクレジットアナリストメガネ、コンタクトレンズの技術者殺虫剤の混合、散布の技術者義歯制作技術者測量技術者、地図作成技術者造園・用地管理の作業員建設機器のオペレーター訪問販売員、路上新聞売り、露天商人塗装工、壁紙貼り職人オックスフォード大学の研究よりhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925 しかし、なくならないまでも、どんな職業でも単純作業はすべてロボットが行うことになります。その結果、ほとんどの職種で劇的な変化があるでしょう。大幅な人員削減につながる可能性も高いでしょう。ここまでは、まず間違いのないことだと思います。それでこの先、どのような未来になるかは、大きく2つの方向性があると思います。 一つは、あまり嬉しくない未来です。一部の力のある組織がロボットで効率的に価値を生み出し、多くの人が職を失い路頭に迷う。富は今以上に一部の人たちに集中し、貧富の差が拡大した世界になります。大半の人は、あまり幸せには暮らせなさそうですね。もう一方は、希望にあふれた未来です。AIによる生産性の向上は、低コストでたくさんのモノやサービスの提供を可能にします。結果、生活に必要なものは、すべて無償で提供されるようになります。人々は単純労働から解放されます。空いた時間を自由に好きなことを楽しみながら生きることが出来ます。仕事を続ける人もいますが、お金のために働く人はおらず、楽しいや好きが理由になります。人間が、より人間らしく生きられる世の中です。世の中がどういう方向に進むかはともかく、10年か20年の間に職業の革新は起きるようです。単純作業や付加価値の低い仕事は、どんどん機械に取って代わられるでしょう。AI化が進んでも、なくなりにくい職業は、『高次元でクリエイティブな職業』(オックスフォード大学)『抽象的な概念の知識や他者の理解、交渉などが必要な職業』(野村総研)だそうです。具体的な職業名を見て僕が思うに、感覚や感性が大切な仕事です。心を満たす仕事とも言えるでしょう。心を満たすと簡単に言っても、広い幅があります。もう少し細分化すると、このようになるのではないでしょうか。 身体感覚: 味、香り、美しさ、癒やしなど気分: 心地よさ、爽快感など感情: 喜び、楽しさ、感動など充実感: 自己肯定感、自己成長など生きがい; 生きる喜び、魂レベルの感動など上のほうが浅く、下のほうが深いイメージです。人との関わりを人が求めるのは、この多くが得られるからです。ゲームなどは、その模擬版でしょうか。つまり、これら心を満たす仕事は、なくならないということです。ということは、将来なくなりそうな仕事をしていても、AI以上に心を満たすことができる人は、この先も求められ続けるということです。人類がAIなどの物質主義科学を追求するほど、精神性をもとめる気持ちも強くなるのは、時代の流れとして当然です。ぼくの提唱するスピリチュアルビューティも、心の浅い部分から魂レベルの欲求(生まれてきた目的や悟り)を満たすことまで目指すものです。世の中の流れを汲み取りながら、希望にあふれた未来の実現に貢献したいと思います。 via橘クリスのブログ Your own website, Ameba Ownd

      13
      テーマ:
  • 03Jun
    • イングリッシュローズガーデン

      港の見える丘公園のイングリッシュローズガーデンで食後の散歩。バラの満開のピークは越えたけどまだギリギリ楽しめます。150品種ものバラがあるそうですよ✨viaクリス's Ownd Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 20May
    • 食事で取り入れるのは、料理だけではありません

      今日の昼間のデキゴトです。ランチのために近くのカフェ行きました。店はいつになく混んでいました。テーブル席は既にいっぱいで、カウンター席だけが少し空いていました。店員(おそらく店長)が、「こちらにどうぞ」と、客と客の間の席を指してきました。しかし、どう見ても狭い。食事をするにもきゅうくつそう。6席あるカウンター手前の手前から、A空席・B空席・C女性・D空席・E女性・F女性 /壁となっていた。店員が示したのは、D空席だった。僕は空席Aを指して、「ここダメですか?」と聞いてみた。すると、「ここは、お二人様が来たときのために」という答えが返ってきました。お店の都合もあるでしょう。ぼくは食後、コーヒーでも飲んでゆっくりしたかったので、「じゃあ、いいです」と答えて店を出ようとしました。店員は慌てた様子で「それならどうぞ」と言って来た。でも、この流れで店に残っても、こちらがゴネたみたいで、居心地よくありません。その店を出て、他に行くことにしました。思うのですが、食事って、ただモノを食べるだけの行為じゃないですよね。味や香りを楽しむ他に、BGMやインテリアをはじめ、スタッフや他のお客様など、空間全体を味わっています。食事中にキャッチした感覚はすべて、食べ物といっしょに、自分の一部として取り入れてるんです。それらが積み重なって、精神的にも、肉体的にも、自分という人間を形成していきます。それならば、可能な限り、自分の状態を高めていく環境で食事をとりたいものです。

      7
      テーマ:
  • 18May
    • 道端アンジェリカさんの乾癬カミングアウト

      人気モデルでタレントの道端アンジェリカさんが、Instagramで乾癬のカミングアウトをされました。「スーパーフード食べてるのに肌が汚い」という、ネットの書き込みがきっかけだったとのことです。道端アンジェリカさん(@angelica_michibata)の投稿こちらは、寝起き・すっぴん・加工なしの写真だそうです。見た目が大切なお仕事だけに、インスタでのカミングアウトは、とても勇気がいったことでしょう。というか、こんなにキレイな方でも見た目の悩みがあるんですね。一般人の我々も、少々、いや、色々と見た目の悩みがあってもおかしくありませんよ🌟アトピーやニキビもそうですが、皮膚のトラブルで命を落とすことはあまり多くはありませんが、お肌のトラブルは、精神的にすごくダメージがあります。女性は特にそうですよね。アンジェリカさんの投稿も、同じ悩みを持つ人たちにいっしょに頑張っていこうというエールでした。もちろん、女性だけの問題ではありません。男性・女性かかわらず、就職などの面接で不利になったり、恋人ができにくくなったりすると、人生が行き詰まってしまいます。大変、深刻な悩みです。また、カユミが強いということは、神経からいつも興奮の信号が脳に送られます。このストレスもまた大変なものです。乾癬は今の医学では、確立された治療法はないようです。アトピー性皮膚炎も、一応治療指針はあるようですが、現実的に、みんなが満足できる治療法が確立されているとは言えないと思います。僕は、このような手のほどこしようがない炎症・カユミ・湿疹・カブレ・極度の乾燥などのトラブル肌をケアすることを目的に、アトプロ・ハーブクリームという製品を開発しました。この十数年間、病院や薬でもケアしきれなかったトラブル肌の方にもたくさん気に入って使っていただいています。アトプロ・ハーブクリームは、ハーブエキスがたっぷり入っているため茶色で、特徴のある香りのする保湿クリームです。レアなところでは、日光性皮膚炎の方からも、使ってよかったというお礼をいただいています。この連絡をいただくまで日光性皮膚炎という疾患があるとは知りませんでした。太陽光に当たると湿疹がでるので、昼間は外に出られず、長年困っていたとのことです。もちろん、こちらから使用をオススメしたわけではありませんし、お客様に報告の義務もありません。ご自身でビューティiQを見つけてアトプロ・ハーブクリーム使ってくださり、自発的にお礼の連絡をくださいました。このように、長年お困りの方から心からのお礼の連絡をいただくと、こちらも嬉しくて泣けてきますね。まさに開発者冥利に尽きるというものです。その他のトラブル肌でお困りの方たちも、お肌が潤うようになった夜眠れるようになった人に会うことが楽しくなったなどのたくさんお喜びの声をいただいています。なぜこのようなスキンケア効果があるのか気になる人もいるでしょう。薬が効かないとか、治療法がないという西洋医学が効果がないケースは、物質的なアプローチでは効かないということを意味します。このような場合、エネルギー的なアプローチが効果的なことがよくあるんです。スピリチュアルビューティ的には、人間はただの物質ではなく、エネルギー的存在です。エネルギーの歪みが物質面に現れたのが、体のトラブルです。このエネルギーの歪みを修復することを意図して処方開発しているものがビューティiQの製品です。もちろん、肌に負担になる成分も使っていません。と言っても、別にオーガニックや天然成分にこだわっているわけでもありません。エネルギーという視点で見れば、オーガニックなら全部OK、石油由来なら全部ダメということでもないのです。それよりも、エネルギー的な視点の方が遥かに重要だと、僕は考えています。世の中には、色々と制限があるので、これ以上の説明はここではできませんが(^_^;)アンジェリカさんにもぜひビューティiQをトライしてもらいたいですね。🌟セミナー、セッション、その他ご相談のお問合わせはこちらから

      10
      1
      テーマ:
  • 15May
    • スポーツマンは起業に向いている?

      前回、こういうビジネスを、こんなふうにやれば、誰でも儲かるなんて方法はないという話を書きました。もちろん、「セミナーで習ったことを 見よう見まねでやってみたら当たった」とか、「何気なく始めたビジネスが当たった」ということはあるでしょう。でも、確率は低いと思います。それよりも、”多少痛い思いをしてでもやりたい”と思えることを、一生懸命やるということが、より確実に結果をもたらすと思います。以前から思っていたのですが、結果を出している経営者って、学生時代にスポーツでいい成績を残している人が多いと思うんです。はじめは、「たまたまかなぁ〜」と思っていましたが、そうではなさそうです。スポーツ選手って、うだうだ考えてるヒマがあれば行動するし、やりながら体で覚えるということが身についている。体力や行動力があるから、短期間に多くの試行錯誤ができる。手数が多いというのは、起業において明確にアドバンテージです。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる理論ですね。実際のところ、最初は情熱的に始めた仕事でも、すぐに結果がでるものではありません。敗北に免疫がないと、すぐに心が折れてしまいます。でもどんなスポーツ選手も何度も敗北を経験しています。敗北に免疫があると、くじけずに挑戦を続けることができます。さらに、優勝や入賞の経験がある人達は、『自分はできる』というセルフイメージが培われています。「自分はできる」というセルフイメージがあると、たとえ関係ない分野でも、なんとなくできそうな気がするんです。できると思っている方が、思っていないよりも、確実に結果がでやすくなります。僕も学生時代、フェンシングで優勝したり、上位に入るという体験をしています。この体験は、「未知なことを 試行錯誤してモノにする ことができる」という自己信頼を与えてくれた気がします。実際、起業したときも、絶対どうにかなるという自信がありました。同時に、どうにもならなくても、どうにかしてやる!という、非論理的な(笑)気概もあったと思います。必要な知識はほとんどありませんでしたが(^_^;)サラリーマンとか雇われ人と、起業家・経営者は、全く必要なマインドが違います。たくさんの試行錯誤の中で、起業家マインドも培われます。マインドの変化につれて、現実も変わリ始めます。つまり、事業が発展し始めます。ともあれ、スポーツマンしか、うまくいかないなどという意味ではありません。最初からすんなりといくことは期待できません。結果が出なくても、くじけず、工夫をし、色んな方法を何度も試す。その思考錯誤の中からいい方法が見つかったり、カンが養われてくる。たとえば広告を見ても、半年もすれば、そこからキャッチできる情報は格段に増えてくる。ビジネスのやり方だけでなく、メンタリティも養われてきます。アクションは同じでも、実行時の気持ちで結果が変わってくる。最初は、数をたくさん打つことが、結果に影響をしてきます。そのサイクルをくり返す中で、行動の結果をどう捉えるか、そして、どうアクションを改善していくかが、その人の成長速度を決めるのでしょう。🌟セミナー、セッション、相談のお問合わせはこちらから

      5
      テーマ:
  • 12May
    • 起業したい人の勘違い

      【起業したい人の勘違い】20年も事業をやっていると、これから起業したいという人や、既に起業している人から、よく相談を受けます。よくあるのが『どうやったら儲かりますか?』という質問です。訊く側に深い意味はなく、言葉通りなんだろうけど、訊かれた方は答えに困ります。むしろ、そんなもんあったら教えてくれ!って感じです(笑)というか、具体的な方策ならいくらでもあります。*売れる商品を扱う*お金をかけない広告を考える*刺さるキャッチコピーを作る*たくさんメアドを集める*長時間労働をするとか、、、しかし、前提がなければ、どれが効果があるか答えようがありません。どうやらこういう質問をする人は、何かセオリーや秘策があると思っているらしい。そして、起業がうまくいく人と、いかない人の違いは、その秘策を知っているかどうかにかかっていると思っているらしい。ビジネスのセオリーって確かにあるけど抽象的なものであって、あまり具体的なものではない。基本的なセオリーでは、こういうの。売上高=購買単価x顧客数x購買頻度これは、高い金額を、たくさんのお客さんが、繰り返し買うほど、売上高は増えるという公式。この理論に基づけば、このような回答ができます。「単価か、顧客の数か、購買頻度をふやすと儲かるよ」しかし、質問者がそんな答えを求めていないのは明らかです。何度も訊かれる内にわかったのですが、『どうやったら儲かりますか?』という質問をする人は、こういう商品(サービス)を、こういうキャッチコピーにして、こういう広告を出せばいいよ。みたいなマニュアル的な答えを期待しているのです。でも、そんなもん、あるはずがない。学校教育に順応すると、何でもマニュアルがあると思うのかも知れません。その点、自分は劣等生でよかった。学校に適応するほど、ビジネスに適応できないと感じます。劣等生のヒガミかもしれないけど。。そういう意味では、ビジネスって、答えがないという難しさがあるかも知れません。が、一方で、答えを知らなくてもできるというイージーさがあるとも言えます。ともあれ、ビジネスに正解なんてない。結果論として評価はできるけど、必ずうまくいく方法などない。ビジネスって、自転車の練習とにていますね。本を100冊読んでも、人から100時間説明を受けても、それだけでは自転車に乗れるようにはなりません。まずはサドルにまたがってみなければ、ハンドルの感触も、ペダルの重さも、何も分からない。何度もコケたり、壁に突っ込んだりという体験をしながら、感覚でマスターしていく。起業もそんな感じでしょう。試行錯誤をしながら、感覚で身につけていく。「儲かる方法を人から教えてもらいたい」こういう発想では厳しいように思います。とすると、起業したい人の『どうやったら儲かりますか?』という問いに対しては、”多少痛い思いをしてでもやりたい”と思えることを、一生懸命やるという回答になるのでしょう。実際、具体的で有益なビジネススキルも多々あるとは思います。でも、このメンタリティが土台にあってこそ、ビジネスセミナーなどで学ぶ具体的なスキルを活かせるようになるのだと思います。🌟セミナー、セッションのお問合わせはこちらから  

      4
      テーマ:
  • 09Apr
  • 05Apr
    • 太陽光を敵視すると美から遠のく

      紫外線はお肌の敵と言われますね。太陽を悪者扱いする風潮まであります。言いたいことは分かりますが、自分としては、この考えにはあまり賛同できません。太陽光は、セロトニンの分泌、ビタミンDの合成、サーカディアンリズムの調整など、人間に大切なものです。人間は、環境に適応しながら進化してきました。まだ知られていない太陽光の恩恵はたくさんあるはずです。そもそも地球の生態系は、太陽からの光と熱で成り立っています。地球が生命の母なら、太陽は父。太陽を否定すると言うことは、地球の生命全てを否定するのと同じです。自然や生命を否定する意識は自分の生命エネルギーを低下させ、逆に美から遠のくでしょう。もちろん紫外線を浴びまくっても良いと言っているわけではありません。紫外線対策を適切にして、太陽の恩恵に感謝し、自然と調和して生活しようと言うことです。と言うわけで、そのための対応策などをビューティiQの新しい会報に書きました✨ご愛用者の皆様にはそろそろ届くころでしょう。お役に立てば幸いです^_^

      1
      テーマ:
  • 21Mar
    • ルーティーンの価値を見直そう

      継続は力なりといいますが、続けていると当たり前になって、自分で価値が分からなくなりがちです。自分で分からなくなるから、ついついサボったり、止めたりしてしまう。これももう始めてから何年になるんだろう。「心のビューティ ミニレッスン」ビューティiQの化粧品を買ってくれたお客様に無料でプレゼントしているカード。実のところ、自分の中ではただのルーティンとなっていて、何とも思わなくなっていました。でも、ときどきこのように役に立ったというフィードバックがあります。りんりんゆりかのブログ自分のやっていることの価値って、意外に自分では分かりません。というか、たいてい低く見積もるのではないでしょうか?だから、このような情報は自己の客観視に役立つので、とてもありがたいです。(ゆりかさん、ありがとう♪)自分にとっては、  何気ないこと、  簡単なこと、  毎日のこと、などであっても、相手によっては、とても価値あることだったりします。僕は、飽き性なところがあるので、これをきっかけにルーティーンの価値を見直そうと思いました^_^

      3
      テーマ:
  • 15Mar
    • 運の良くない状態とは?

      まるで戦闘機に爆撃されているような爆音と振動が、となりのビルの解体工事のために、2ヶ月も続いていました。最も激しい日には、ドドドドドドいう爆音が鳴り、まるで東日本大震災のときのような揺れが起こるのです。掘削機というのか、地中のコンクリートを破壊しているらしく、こちらの建物までグラグラしている。家具もグラグラと揺れ、ビリビリという変な音まで鳴り始める。当然ながら、全く仕事になりません。※こんなやつ↓電車に乗っていると思えば揺れは気にならないかも?と思ってパソコンに向かってみるも、爆音や振動はランダムに起こるのでかなり難しい。それに負けないほど集中力を高めればとも思ったが、PCの画面が揺れて文字が読めなくなったらもうお手上げです。なんと言っても腹に響くノイズの振動は不快極まりない。仕事どころか、心身の健康にも悪そうです。昼食時には作業が止まります。そのため、しばらく爆音と振動から解放されます。気分転換にと、BGMをかけるが全くよく感じない。音が自分の中に少しも入ってこない。爆音の粗い波動にからだの細胞が浸ってしまったので、音楽の波動に体が共鳴しないらしい。インストゥルメンタルはもちろん、好きなロックの曲をかけても何とも感じません。つまり、一旦、粗い波動に染まると、それよりも細かい波動を受け付けなくなるということです。あまりの自分の感覚の変化に、愕然としました。20分くらい好きな曲を掛けていると、ようやく曲が心地よく感じられてきました。粗い波動の影響が抜けたようです。これ以上、爆音の影響をこうむりたくないので、午後の解体作業が始まる前に、どこかのカフェにエスケープすることにしました。この場合、音という分かりやすい波動だったから、自分の状態の変化を感じることができました。そのため、エスケープするという対策を取ることもできました。しかし、もしこれが五感で感じられない波動だったらどうでしょう?気づかないうちに、ネガティブな波動に自分の状態が染まってしまうことだってあるかも知れません。そうしたら、自分にとって良いものに反応できなくなってしまうでしょう。結果として、気が付くことなく、たくさんの間違った選択や判断をしてしまうでしょう。これは、運が悪くなっている状態とも言えます。日頃から、自分のエネルギーを整えておくことの重要性を強く感じた出来事でした。

      1
      テーマ:
  • 09Mar
    • つらいことがあっても、焦る必要はありません。

      つらいことがあっても、焦る必要はありません。つらさを感じるということは、生きているということです。とうことは、命まで失ったわけではありません。ただつらいだけ。ただ怖いだけ。だとすれば、どんなに苦しくても、それは気分の問題にすぎません。生きてさえいれば、次のステージはいずれやってきます。つらい状態を、「ダメ」と決めつける必要はないのです。いいときがあれば、必ず悪いときもあります。というか、悪いときがなければいいときもありません。逆に、いいときがなければ、悪いときもありません。両者はセットです。悪いときはいずれ終わり、勝手に良くなります。思い通りに行かない間は、その歯がゆさをしっかり味わえばいいのです。味わい尽くしたときに、次の幕が開きます。人生とは、そうなっているようです。

      2
      テーマ:
  • 25Jan
    • 日常生活から魂にアプローチする理由

      スピリチュアルというと、チャネリングとかヒーリングとか、神様とか引き寄せとか、特別なことがらをイメージする人が多いのではないでしょうか。覚醒や悟りも、お寺で瞑想したり、滝に打たれたりと、特殊な修行の末にたどり着くものという印象を持っている人も多いでしょうしかし、スピリチュアルビューティでは、ごく日常生活を通じた魂にアプローチを重視します。それらの多くは、部屋を掃除したり、食事をしたり、スキンケアをしたりなど、ごくふつうの行為です。特殊な修行は、ふつうの人にとっては、たまにしか取り組むことができません。とすると、それ以外の日は、何もできないことになります。それに対して、日常生活から魂にアプローチできると、毎日の暮らしが自分を磨くことにつながります。決して、日常生活からのアプローチばかりではないのですが、結果的に、効果的なのです。そうするとやがて、特別なことがらだけでなく、何気ない毎日が奇跡そのものと気づくようになります。日常のとらえ方が変わると、その人自身も変わり、起きる出来事も変わってきます。そして、美や豊かさが、日々の生活にあふれるようになります。次回の入門セミナーは2月25日です☆

      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • 観念より、まず感覚を満たす

      昨夜は満月でしたね🌕今日もほぼ満月です。スーパームーンのとき並みの見事なお月様。しかも空気が澄んでいるので、冴え渡るようなクリアさです✨スマホだとこれが限界かな💦実際は表面の模様までくっきり見えるほどなのですが。真上に見えるので、太陽〜地球〜月と、ほぼ直列している気がします。そんなことも考え合わせると、さらに神秘的な気持ちになります。とは言え、一番大事なことは、目の前に現れている月の美を存分に味わうこと。見た目の美しさだけでなく、冬の空気の冷たさと相まって体に染み入るような不思議な心地よさを感じます。これが月光浴と言うものでしょうか。今年最初の満月だとか、何座の満月だとか、ホロスコープ的な意味もあるようです。でもそういう観念的な作業は後からやっても支障ありません。この月の美しさ、心地よさを味わえるのは、今この瞬間だけ。こう言う瞬間を、深く、濃く味わうほど、人生もいっそう深く、美しく、彩られていくのでしょう。☆魂を覚醒し、潜在美を引き出すセミナーはコチラ☆

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス