長瀞桜リポート②「法善寺の枝垂れ桜」 | 花のおもてなし長生館

花のおもてなし長生館

秩父・長瀞の旅館「花のおもてなし長生館」のブログ(お知らせ・最新情報・観光情報)です。


テーマ:

 

日本さくら名所100選の長瀞の桜スポットをご紹介、

第2弾は秋の七草寺のひとつ、フジバカマのお寺として知られる「法善寺」です。

 

例年3月下旬から4月のはじめにかけて開花する法善寺、

今年は全国的に早い開花でここもやや早めの開花となっています。

 

 

 

法善寺の遠景です。ここは、特に2本ある枝垂れ桜を町の天然記念物としていますが、

それだけでなく駐車場(右端のところ)のほうまでたくさん咲いています♪

 

 

ちなみに、駐車場はこの右端のスペースには10台弱駐められますが、

ちょっと奥のところにも10台くらいの駐車スペースがあります。

本日は平日でしたが、常に8割から埋まっていました。滞在時間は長くないようですので、

駐車が絶望的にはならないと思われます。

 

 

こちらがその天然記念物の1本、「与楽の地蔵ざくら」と呼ばれ、

樹齢は推定100年とされます。

由来は「抜苦与楽(くをぬき、らくをあたえる)」の文字が刻まれた地蔵があり、

それに枝が垂れかかることから、となっています。

枝張りは東西・南北ともに12メートル。

 

 

もう1本は門をくぐった先にあります。

「弥陀(みだ)のさくら」と呼ばれ、樹齢は推定130年くらいとされます。

こちらの由来は寺の本尊が阿弥陀如来(あみだにょらい)であることから。

枝張りは東西に16メートル、南北には12メートルと、こちらのほうがやや広がりがありますね~

 

 

2本の垂れ下がる桜のツーショット。本堂側から門に向かって眺めた様子です。

奥が与楽の地蔵ざくらですが、この咲きっぷり。

 

 

なお法善寺では、長生館でも見られるお花もたくさん咲いています。

ユキヤナギやムラサキツツジ、スイセンなど、春の彩りもあわせてお楽しみください^^

 

※法善寺枝垂れ桜の情報は、長瀞町教育委員会より引用しました。

 

**************

長生館ウェブサイト

■長生館のSNS

当館・長瀞の桜開花情報など情報発信しています♪

フォローお待ちしてます☆

    

■長生館の宿泊プランはこちら

  

■お電話によるご予約・お問い合わせ ↓スマホはタップでつながります♪

ご予約専用電話\:0494-26-5058

■人工知能(AI)によるお問い合わせ(予約はできません)

**************

長瀞 花のおもてなし 長生館 スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント