星野リゾート 界 松本 ③

テーマ:


両家顔合わせ食事会本番。
始終和やかに、話が弾んでホッとしました。
2人で作った顔合わせのしおりも受けが良く、プレゼントのお守りも喜んでもらえました。

お食事は目にも鮮やかで、器も盛り付けも美しく、親世代にも満足してもらえるものだったと思います。
少し背伸びして星野リゾートを選んで良かったです。
快諾してくれた旦那に感謝!


[手毬の器、中は三段に分かれていて、お刺身などが盛り付けられております]

[デザートのアイスには鶴と亀の水引細工が飾られていました]

あらかじめ、両家の顔合わせの件を伝えていたので、スタッフさんたちがいろいろ気を回してくださったみたいです。

記念撮影や念願だった指輪の交換も、食事会で行うことができました。

[ギリギリで手配が間に合った結婚指輪をこの場で交換しました]

[旦那の指関節が太くて指輪がサクッと入らず焦る嫁]

もう一つ、四国珈琲さんにお願いしてドリップバッグコーヒーのプレゼントを用意しておりました。
沖縄にルーツを持つ旦那にちなんで、琉球衣装の2人のツーショットが描かれた、オリジナルコーヒーです。
こちらも喜んでもらえました。

[入籍の日付が入ったステキな記念品を四国珈琲さんで作っていただきました]

スパークリングワインで酔っ払った後は、ラウンジで音楽会。
こちらも松本のワインをいただきながら鑑賞しました。

顔合わせ食事会も無事に終わり、翌日は12時チェックアウト。
朝ごはんの後も、ゆっくり浅間温泉を楽しむ時間が持てました。

両家顔合わせの松本旅、家族団欒のいい記念となりました。


星野リゾート 界 松本 ②

テーマ:
[廊下の装飾]

顔合わせ会場のセッティングを終えてから、館内を散策しました。





トラベルライブラリがあるというので、ラウンジの二階へ。
松本の資料や旅の本が置かれた一角で、コーヒーや紅茶を自由にいただけました。

[ピアノが置かれたラウンジ]

[トラベルライブラリは期待より小規模]

[館内着の作務衣でコーヒーをいただきました]

コーヒーで一息ついたら、お楽しみのお風呂へ。
サウナをあわせ8種13通りの湯浴みが楽しめるとの宣伝通り、多様なお風呂をいったりきたりしながら、お気に入りを探せました。
個人的には、石でできた温かい寝椅子の「ラディアントバス」がヒットでした。
「檜おがくず風呂」で汗をかいた後、タオルを巻いて、この石のベッドでしばし一休み。最高です!

湯上りにはお水だけでなく、松本のかりんエキスやほうじ茶も用意されていました。
タオルや化粧水などは全部温泉に揃っているので、お部屋で着替えて手ぶらで来れるのも嬉しいサービスだったと思います。

[かりんエキスをお水で割っていただきました。美味!]

[お部屋のアメニティーは界の風呂敷で包まれています]

そんなこんなで、あっという間に、顔合わせ食事会の時間に。

星野リゾート 界 松本 ①

テーマ:
先日、両家顔合わせで、初めて星野リゾートを訪れました。

ずっといきたかったのですが、なかなか機会がなく、人気のお宿が多いので、計画を立てる頃にはたいてい希望の宿泊先は満室。
そんなこんなで、ここまでチャンスを逃してきましたが、今回は両家初の顔合わせということもあり、旦那が早めに動いてくれました。

宿泊したのは「界 松本」。
浅間温泉にある旅館です。

[温泉宿としてはユニークな外観の界 松本]

 15時のチェックインでしたが、うちの両親が早めに着くというので、14時に松本駅で落ち合いました。

電車旅の楽しみ、駅弁はこちら!
新宿駅の駅弁屋頂(南口のところ)で買った「大人の休日弁当」。
ちょっとお高いんですが、外れないです。
いくらご飯が美味でした!

[季節ごとに中身が変わるので、旅行の度につい買ってしまう…]

駅でタクシーを拾って、お宿までは20分ほどかかったでしょうか。
日曜のイオン前の車混雑がすさまじく、予定より少し時間がかかったようです。

着いたのは15時少し前でしたが、チェックインさせていただけました。
手続きを待つ間、ウェルカムドリンクをいただいて、ホッと一息。

[松本ならでは、ぶどうのウェルカムドリンク]

館内案内の後、お部屋にご案内いただき、顔合わせ会場(食事処)の飾り付けもさせていただきました。


[今回泊まったお部屋]

[床の間に水引の装飾]

[お菓子は旦那が喜んでました]


両親へのプレゼント用に、東京の乃木神社の「よりそひ守」と「つれそひ守」を前もっていただき、それを額に入れて簡単DIY。
2人の子供の頃の写真や両親のプロフィールをまとめた「顔合わせのしおり」もつくって、それらを食事会場にセッティング。
準備万端です!

[慣れないDIYでしたが、楽しく作れました]

[こちらも手作り感満載のしおり]