京都グルメ~辛口ガイドのおすすめ~

美味しいものを食べるのが、私の趣味ですナイフとフォーク


これまでに私が行ったお店について、思ったことを正直に書いていきます。

悪意を込めた記事は書きません


最近、悪意のあるコメントなどもありますので(もちろん礼儀正しいご指摘もありますが)、

コメントは承認制にしております。

いつもコメントをいただいている読者の皆さん、今までよりアップされるのに少し時間が

かかりますがご理解くださいね。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012年05月04日

chocottoと行く京都グルメツアー

テーマ:その他

ご無沙汰しております<(_ _)>




ずいぶん放置しているにもかかわらず、たくさんの方にご訪問いただき、


本当にありがたいかぎりです。




現在、

chocottoが厳選したお店に、みんなで食事に行こう! 


と企画中。






【お店】京都らしく、和食の素敵なお店


    予約困難なお店です。


    お店のご主人に、お話しなどもいろいろしていただくつもりです。




【日時】5月26(土)or6月9日(土)、6月16日(土)あたり、昼間の時間で日程調整中です。




    別途、どうしても行きたいけど、平日の昼間しか無理だという方がいらしたら、


    ご連絡ください。


    そのような方がたくさんいらっしゃったら、別途日程を組みます^^




【定員】6名くらい?




【料金】15000~20000円くらいで調整中






【申し込み】


先着順です。


・名前(フルネームで)


・生年月日


・連絡先電話番号


・住所


・職業




などを後日、別途メールできちんとお知らせいただける方のみ、


ご参加いただけるようにしています。


参加希望の方は、まずメッセージで、お知らせください。






※何せ初めての企画なので、ご連絡のやりとりなど、不備があるかもしれません。


 ご了解くださいませ。


 こちらで締切の連絡をするまでは、お申込み受付中です。


 よろしくお願いいたします。






2011年10月08日

秋ですね~

テーマ:スイーツ

秋、京都へいらっしゃる方がど~んと増える時期ですね。


週末の京都は特にすごいことになっています。。。



美味しいもの食べたいけれど、この時期はお店にうかがうのが億劫になります。



「NITI(祇園 日)」


花見小路を建仁寺まで向かう途中、歌舞練場の手前の小さな路地をまがったところです。


週末でも、この界隈にしてはすいていて、

お茶に利用させていただいていたのですが、数か月前の週末には、もう行列が。。。


夏は天然水で作るかき氷などを「ウリ」にしていらっしゃいましたが、

これは食べられたものではないです。


雰囲気はいいお店ですが、それだけです。



2011年07月04日

祇園 末友さんで

テーマ:和食

大変ご無沙汰しております。


この1年、スイーツよりもお料理屋さんの訪問回数が増えました。



ブログを放置している間に、ミシュランさんの京都版も2年目を迎え、

相変わらず、意味の分からない格付けにあきれ果てるばかりです。



久々のアップに選んだのはこちら。

いろんな意味で興味深い。


「祇園 末友」


ミシュランで★★とっていらっしゃいます。


お昼に訪問いたしました。

「花霞」さんにいらして、数年前に独立。

とってもお若いご主人です。


コース一斉スタート方式で賛否もよんでいらっしゃいましたね。



私がうかがったのは平日ということもあってか、非常にすいていました。

一斉スタートなどということもなく、ゆっくりお料理を頂戴しました。


こぎれいにまとめてらして、6000円くらいでした。

お腹はいっぱいになる量です。

かといって、しみじみと美味しいなぁというお料理はなく、

せめても繊細なお出汁の味にと期待しましたが、この日のお椀の味はきまっていなかった

ように思います。


再度夜に行ってみようと思います。



サービス面では、

まず予約段階のお電話から、おそらくご主人の奥様だと思いますが、

お客さんへの値踏み感が・・・。


また、ご主人も、お若いせいもあってか、気負いもあってか、

つつけば喋り過ぎ、そうでなければまったく喋らず、接客のアンバランスさを

感じずにはいられませんでした。


お出迎えや、お料理のサービスに時々出ていらっしゃる2番手、3番手さんであろう

男の子も、正直頼りない。

下で働く人の顔つきを見ても、お店やご主人の器量はわかります。


ご自身が非常に華のある方で、凛々しい方ですが、これからですね。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>