チョコレート盆々

三河大草駅跡

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月08日(木)

巨木畏怖紀行 桑名市芳ヶ崎のクロガネモチ

テーマ:巨木畏怖紀行

三重県桑名市指定天然記念物になっているクロガネモチです。

 

 

 

三岐鉄道北勢線の七和駅から徒歩3分くらいの所にあります。

 

 

 

 

 

すぐ近くの蜂蜜屋さん「舘養蜂場」で、このクロガネモチの花から採れた蜂蜜が売られていました。

 

 

 

このあたりの地方ではクロガネモチのことを福来花と呼ぶんだそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月02日(金)

設楽町 設楽ダム建設現場

テーマ:紀行

田口線終点の三河田口駅跡に来ました。

 

 

 

 

 

ここは設楽ダムができるとダム底に沈む場所です。

現在ダム建設工事が行われています。

 

その立ち入り禁止の工事現場を見学しました。

案内人同行の廃線ツアーならではの企画で、貴重な体験をすることができました。

 

 

 

豊川の支流、清流寒狭川が流れている場所です。

 

 

 

 

 

実に美しい景色です。

ですがこの景色の、

 

 

 

すぐ手前は工事が始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダムが出来上がると、この川はダムの底になるわけです。

水がここまで来るという説明図です。

 

 

 

 

設楽ダムは結構巨大なダム湖になるようです。

集落もいくつか消えます。

住民の皆さんもすでに移転しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月31日(水)

設楽町 田口線廃線跡

テーマ:紀行

愛知県奥三河に昔日走っていた、田口線の廃線跡を巡ってきました。

かつて新城市の本長篠駅と設楽町の三河田口駅を結んで走っていた路線です。

 

本長篠駅から三河大草駅跡までを歩きます。

三河大草駅へ登っていく山道はほぼケモノ道のよう、かつての住民がここを歩いて通ったとはとても思えないワイルドな道でした。

案内人の方と一緒に歩くツアーで行きました。ここへひとりで行くのは絶対無理だな、私は。

たどりついた三河大草駅跡です。

 

 

 

 

先に見えるトンネルを抜けて。

 

 

 

トンネルを出た先の景色がまたいいですね。

 

 

 

 

そこから先のまたトンネルの入り口。

 

 

 

次回は三河田口駅跡の様子を載せます。

この跡地はダムに沈みます。

 

 

 

 

 

 

2018年09月06日(木)

巨木畏怖紀行 岡崎市 山中八幡宮の楠

テーマ:巨木畏怖紀行

岡崎市の旧東海道沿いにある山中八幡宮、鳥居のすぐ奥に楠の巨木があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石段を登って本殿へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この神社は徳川家康と関係が深いようです。

三河一向一揆の時に、追われた家康が逃げ隠れた洞窟がありました。

 

 

 

 

 

 

2018年09月03日(月)

巨木畏怖紀行 武豊町 教福寺のウバメガシ

テーマ:巨木畏怖紀行

 

愛知県の知多半島、武豊町にある教福寺、ここのウバメガシは樹齢1000年だそうです。

 

 

 

 

 

1000年です、ウバメガシが。

怪樹となってもなお元気。

 

人間のほうは気温40度にやられてヘトヘトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス