一戦が台風で延期になったためJB九州 最終戦は201899日遠賀川での開催となりました。


本来であれば予定していた仕事がありましたが、何とかこちらはスケジュールを組みなおすことが出来たため、年間8位からのジャンプアップを目指して挑んだ試合。


年間は5位までまくりましたが、力及ばず2018JB九州戦は終了です。

写真1   想いのたけをしゃべってます(笑)

最終戦の遠賀川を振り返ります。


今回はかつかつのスケジュールのため直前プラクティス無し、3月以来の遠賀川でした。秋に向かう遠賀川ですが、前日に強い雨、増水を予想しての試合でしたビックリマーク


しかし最終戦ですし、思い切り自分のスタイルをぶつけたりましょうと言うことで巻き物を中心にタックルセッティング口笛


そして北山戦に続き、近年では異例のフライトが良い感じ(笑)


上流から釣り開始です


ぶっつけ本番の今回、試合の流れを掴むには釣れ方が重要です。巻き物からやろうとしていた今回は雨の後の濁りを考慮し、アピール重視でスピナーベイトから釣り開始。上流ショアラインを流していきます。


が、反応無し。


次は少しブレイクよりを効率良く探るためクランクベイトで流し治してみます。


が反応無し。


ベイトを追っかけ回していないのか、雨の影響で流れが強く、カバーに入ってしまったのかなど考えてライトテキサスに持ち替えました。オーバーハング、レイダウン、増水で冠水した植物の中などを撃ち始めるとすぐに答えが返ってきました


一本目のキーパーをキャッチビックリマーク


こういうことか


要所、要所でのカバー撃ちを開始し、間も無く2本目のキーパーをキャッチビックリマーク


中々効率が良いのでこの展開を続け、11時過ぎに3本目のキーパービックリマーク


サイズは400g平均。


さてベースを揃えたので、ここから入れ替えをプラン。再度、巻き物展開で、キッカーを当てに行きましょうアップ


ここは遠賀川で定番のフローシャッドの出番でしょうってことで、フラット上を巻き始めるとグンと重みが。


かなりのデカさ‼︎


ほらキタでしょ~と思いながらも、引きが違う


上がって来たのは明らかに60UPのライギョびっくり


(笑)

フローシャッドは歯でボロボロでしたが返していただきましたウインク


いや~これが4ポンドで普通にやりとりでき、浮かせられるパワー、インフィニットブレイドIBS -65LSTってええ竿やなぁ合格


と感心している場合では無い❗️


キッカーを探してシャローフラット上で捕食している個体を当てるため、ウロウロとしながら、チャターやクランク、シャッドを巻き続けましたがタイミングを合わせることが出来ずに終了しましたハートブレイク


ポイント差から優勝でもしない限り年間上位には食い込めないだろうと思いながらウェイイン。



15位でそこそこのポイント、そして上位陣がまさかの大崩れで年間8位から5位にまくることができました。


3年振りのJB九州戦、可能な限りの時間でやれることはやったので上出来だったとも思いますが、まだまだ上がいる以上頑張らないといけませんねアップ


そしてバスプロ選手権出場の権利を得たため、10月は挑戦してきたいと思いますウインク

生野銀山湖戦  楽しみですビックリマーク


応援していただいた皆様ありがとうございました。また選手の皆様、大会運営の皆様お疲れ様でした。

最後になりましたが、サポートいただいているism様に感謝いたします。


メインタックル

シャッド用

ロッド 

ism INFINITE BLADE IBS-65LST

リール 

シマノステラ 2500

ライン

フロロ4ポンド

ルアー

フローシャッドI


2.7g ライトテキサス用

ロッド

ism INFINITE BLADE IBC-66MST

リール

ベイトリール

ライン

フロロ10ポンド

フック

がまかつ  WORM322 オフセット1/0  

ルアー

RAID ファットウィップ3インチ