あなたの人生が好転し始める!

       ”自分の人生”を生きる!!


 自分のなかに「未来」を見つければ、あなたの人生は好転し始める



 
         ★☆ 特別メールマガジン(無料) ☆★

         「あなたの人生が好転し始める」 配信スタート ↓↓

            『 あなたの人生が好転し始める 』


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

命懸けでがんばるには!?

----------------------------------------

  「勝負脳」って?!

----------------------------------------


今日の話の林成之教授は、脳医学者で

 多くのアスリートたちに
 「勝負脳」について指導されてきた方


です。

林教授は、

 脳の仕組みを知らずに勝負に負けたり、

 自分はダメだと思ってしまったら
 もったいない


と仰います。


その「勝負脳」のポイントのひとつが

 「命懸けで脳が働くシステム」です。

私たちは、

 「前回はこうだった」とか
 「ここを注意しよう」などと

 考えながら勝負をしがちですが、

それは、

 作戦を考えながら戦っているので
 「命懸けの戦い」にならない

というのです。

そうではなく、

 過去も未来もなく、理屈を考えず、

 いま、ここにいる自分がすべてと考え、
 あらゆる才能を駆使して勝負に集中する


という戦い方が重要だということです。

 うまくいかなかったときの言い訳や
 小賢しい作戦など考えることもせず、

 「いま、ここ」に集中する戦い方
 「いまの自分の発揮」に集中する戦い方


というものを、

 実践で身につけてみたいものです。
 

----------------------------------------

<今日の「智&慧」>
 
 いま、ここにいる自分がすべてと考え
 あらゆる才能を駆使して勝負に集中する。

 
----------------------------------------


(参考)


 多くの人は「命懸けで頑張ります」と
 口で言いますが、

 命懸けで脳が働くシステムを
 使っていないのです。

 (中略)

 命懸けの戦いとは、

 過去の実績や栄光を排除し、
 今、ここにいる自分の力がすべてと考え、

 あらゆる才能を駆使して、
 勝負に集中する戦い方をいうのです。

 これには「素直」でないとできません。

 素直でない人、理屈を言う人はあれこれ
 考え、その情報に引っ張り回されます。

 素直な人は、過去も未来もない、いまの
 自分でどう勝負するかに集中できるのです。

   

      「嫌いな上司を好きになる方法」林 成之  
 

   『1日1話、読めば心が熱くなる

        365人の仕事の教科書』藤尾秀昭 監


----------------------------------------


 「命懸けで脳が働く」という瞬間を
 味わってみましょう!





 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>