今日はフラの日。

 

来月に控えたホイケ(発表会)で着る衣装の仮縫いが出来たので、

試着してみた。

 

素敵な衣装~♪

いつもながら先生のセンスが光る!

生地選びもデザインも先生がしてくれるのだ。

 

もう、みんな嬉しくて嬉しくて写真撮りまくり(笑)

 

両サイド、自然に友達の腰に手をあてるほどのフラ友たちの仲の良さ♪

 

60歳過ぎて、こんな素敵な衣装を身に纏えることの幸せを感じる。

 

女子は何歳になっても、こんなドレスを着ることを夢見るものだ(笑)

 

 

これはレッスン前。

相変わらず自主練に参加もせず、ベンチでのんびりしてるワタクシ。←おい。

 

今日は3人ずつ踊らされて、先生に踊りのチェックをされた。

 

私は目線を注意された。

「ここは手を見ないで、観客にアピールするところだから、観客の顔を見て」と。

 

自分の動かす手(またはその方向)を見て踊るのが基本であるが、

手を見ずに観客を見て胸を張って踊るところもあるので、

そのへんは自分では判断出来ない。難しい。奥が深い。

 

でもでも、フラは楽しい~♪

 

さて、

 

明日からは台湾旅行だ!

 

海外旅行の時は、必ずwi-fi ルーターをレンタルして持参する。

昨日届いたwi-fi ルーター。

 

楽しいことが山積みだ。

 

明日の今頃は、娘たちと3人で台北の夜市に繰り出していることだろう~ わくわく。

 

東京に住んでる長女に会うのも、7月の登別温泉旅行(家族6人)以来なので2ヵ月ぶり。

嬉しい♪

 

台湾ビールもたくさん飲むぞ~(笑)

 

とっても楽しみ~♪

 

明日の朝は早い。

 

ではでは、行って来ます!

 

山岡荘八『徳川家康 10』無想門の巻 読了。

 

お風呂の中で読んでるので本がゴアゴア状態。

そのためにいつも古本を購入する。

三度目読むことがあれば、また新たに購入。

 

いや~ 実に面白かった10巻目!

 

なにせ、賤ヶ岳の戦いと小牧・長久手の戦いのという、

大きな二つの合戦シーンが盛り込まれている巻なのである。

 

もちろん、戦いの結果やアウトラインは知っているけれど、

ディテールは、すっかり忘れてしまっていたので、

わくわくしながらの再読だった。

 

小牧・長久手の戦いは、

二度も天守閣に登ったことのある「犬山城」も舞台になっているので、

犬山城を思い起こしながら、読み返す楽しさ!!!!

 

う~ん、現場(笑)を訪ねて本当に良かったと思う瞬間である。←何度も思うけど(笑)

 

小牧・長久手の戦いは、引き分け、とするのが一般的な見方であるけれど、

強いて言えば、もし勝敗をつけるとすれば、家康の勝利、とする見方もある。

 

この小説では、

家康は、決戦を挑もうとする本多忠勝に「戦はな、勝ちすぎてはならぬものじゃ」と諭し、

家康は、秀吉を討つことを敢えてしなかったように描かれている。

 

真実はわからないけれど、

ここに描かれている家康の言葉はなるほどな、と唸らせる説得力があり、興味深い。

今、秀吉を討てば、光秀と同じような目にあう、と。

なので、

時が来るまで、秀吉の下風に立つことを家臣に表明する家康。

ここがやはり、家康の凄さだろう。

 

情熱や野望、意地や名誉心のままに突っ走ることなく、

時を待つ強さと冷静さと賢さを持っている家康が私は好きだ(笑)

 

このあたりから、重臣、石川数正の苦悩が始まるのだ。

前回読んだときは、11巻で石川数正の慟哭に涙した記憶がある。

 

石川数正論もいろいろあって、

司馬遼太郎の説と、この小説で描かれてる説とは違うけれど、

私はこの小説に描かれている、哀しいくらい男の中の男、武士の中の武士、

の石川数正であった、あって欲しいと願っている(笑)

 

石川数正といえば家康の元を離れた後は、秀吉の元で松本城の城主になる。

息子の康長が城郭の整備をし、城下町を広げ、現在の国宝である松本城天守が

建築された。

 

実は10月、ホイケが終わったら、松本城を訪ねる予定である。

石川数正の気概と哀しみを感じて来たいと思っている。

楽しみ~

 

一昨日も昨日も30℃以上の真夏日だった。

 

もし冷房なしの部屋でフラの練習でもして、

旅行前に脱水症や熱中症になっては一大事!

と、2日間練習はおさぼり(笑)

今日やっと気温が下がったので軽く練習してみた。

 

先生はレッスン中いつも

 

「笑顔で~♪ 優雅に~♪」

 

と繰り返す。

フラは笑顔で踊ってなんぼのものだ、という。

 

なので、

ホイケが近いので、自宅での練習も とびっきりの笑顔 で練習(笑)←ちょっと奇妙。

 

ステージに立った自分を想像しながらのイメトレ。

あ~ ステージでは、緊張して、また笑顔がひきつるのだろうなぁ~(笑)

 

 

先生の笑顔はもう最高。↑イメージ動画。

フラのステージを見るたびに、キラキラ輝く美しい笑顔、息を飲むような素晴らしい踊りに、

涙が溢れてしまうほど感動してしまう、ワタクシ。

そのことが、スタジオクラスでも有名になっているという話しを最近聞いた(汗)

先生がゲラゲラ笑いながら、たまにみんなの前でその話をする、と聞いて、

 

ひぇ~ である(笑)

 

先生の踊りを見て感涙するのは、生徒が多いとはいえ私くらい?(汗)

 

先生の踊りほどではないけれど、

二女がハワイで挙式をする前には、この動画を繰り返し見ては、

うるうるしていた(笑)

 

 

母が他界して、まだ1か月も経たないとき、

小樽に先生の『小樽潮まつり』でののステージを見に行ったことがあった。

その時はもう大変、、琴線にもろに触れてしまって号泣。

一緒に行ったフラ友たちも、もらい泣きしていた(笑)

 

↓ 先生が踊ったのは「オオエノ バハイア」。いい曲だ~

https://youtu.be/b2rxRSWoua8

 

 

フラと歳月を共にして、

フラにまつわる思い出も、

ひとつ、ひとつ増えてゆく。

 

来月のホイケもまた、大切な思い出になるのだろう。

 

今は、ホイケで自分が納得出来る最高のパフォーマンスが披露出来るように、

練習あるのみ!

 

週末は台湾旅行へ。

 

今日は早め?のパッキングをした。

平日はいつも通りバタバタだし、前日はフラ教室だってある。

 

 

海外旅行の時は、薬は大切。

めまい症が発症した時のための「トラベルミン」や、

ギックリ腰や腎臓の石が下がって激痛が襲って来た時のための「バファリン」など。

とくに腰痛をまだ抱えているので、痛みどめは必携。

備えあれば憂いなし。

 

 

 

お正月に台湾へ行ったとき余った台湾ドル。

またどうせ行くだろうと思って日本円に換えないでおいた(笑)

 

 

前回の旅行の時に購入した、MRT(地下鉄)のICカード。

何故か「クレヨンしんちゃん」。残金があるはずなので今回持参。

 

シンガポールでは何故か「ぐでたま」」のデザインだった。

 

 

旅行にはいつも雨具を持たないワタクシであるけれど、←おい。

今回は100均で合羽を3つ購入した。

何故かというと、

台湾は今、雨季で9月の半分は雨が降っているという(汗)

台風が来る恐れだってあるみたい。リスキーな台湾旅行。

さすがの晴れ女も、今回は雨は見てしまいそうだ。ま、いいか。

 

 

準備に手間取ったのは、いつものことながら服選び。

娘たちに相談して、なんとか選んだ。

 

↓ たとえば、こんな感じ(笑)

 

こんな感じがしばらく続いた(笑)

 

 

そんなこんなで、ほほ準備完了。

 

 

たかが3泊旅行で大荷物に見えるが、実は右側のバックパックは、

ほとんど空状態。

 

 

旅行前日に届く、wi-fi ルータを入れたり、

お土産を入れるためものだ。

 

さあ、

 

あとはこの一週間は大人しくて(笑)、体調を整えるだけである。

 

わくわく♪

 

金曜日はフラ教室の日。

 

夏休みで2週連続お休みで、先週は先生の体調が悪くてお休み、

だったので、今日は1か月ぶりのフラのレッスンだった。

 

レッスン開始30分前。自主練している熱心なメンバーたちと、

のんびりベンチに座っているワタクシ、の絵(汗)

 

 

買ったばかりの、Tシャツ・でびゅ~♪

 

 

心配していた先生の不調は、良性発作性頭位めまい、

だったそうで、フラ仲間一同ホッとした。

車の酔い止めの薬のトラベルミンが処方されたとか。

 

疲労、ストレス、気圧の関係で突発的になるらしい。

気圧に敏感で体調悪くなる人、私の周りには結構いる。

よく気圧の変化分かるなぁと~感心?しちゃう。

 

この突発性のめまい、フラ仲間で二人も経験があるということで、

よくある病気みたいだ。

ぐるぐると眩暈がして、凄い吐き気に襲われて、吐きまくるそうだ(汗)

先生は旦那様に支えられてしか歩けなかった、と。

 

とにかく先生がお元気になられてとても嬉しい!

もしかして、この教室をお弟子さんに任せてしまうことになるのでは・・・

と一抹の不安を感じていたので、また先生から直接ご指導いただけることに

みんなで喜びを共有した。

近い将来は、きっとお弟子さんにバトンを渡される日が来るだろうけれど、

もうしばらく、先生のレッスンを受けたいな~

 

ホイケが来月に迫り、今日も縦一列になって、踊りをぴったり合わせる練習をした。

細かい先生の指導が入り、緊張感が漂う90分間。

レッスン後はどっと疲れる。

 

みんなで「疲れたね~」とわめき合うけれど(笑)、

それは、

「全力で練習したね~」という満足感の響きがする言葉だった。

 

練習はキツクても、先生のレッスンを受けることが出来る幸せ!!!!

をしみじみ感じた今日のレッスンだった。

 

フラのレッスンは楽しい~

 

来週は、仮縫いの衣装合わせだという。

新しい衣装、とっても楽しみ!わくわく。

ロングドレスを着るのは嬉しい。

フラやっていて良かった~と思う。

豪華なドレスを着ることは女子としては幸せなことである(笑)

 

今日も笑顔いっぱいで過ごせた楽しい一日だった。

感謝!

 

………………

 

昨年の地震(胆振東部地震)から、今日でちょうど一年(2018年9月7日)。

 

ヤフー時代、ブロ友さんから掲示板にたくさんのコメントをいただき、

とっても心強く、嬉しかったことを思いだした。

 

2晩半の停電はなかなか不便なものだった。

戦後の闇市買い出しのような様で、

リュックを背に買い物に繰り出した。

 

当たり前の生活がなんて有り難いことか、

しみじみ感じたブラックアウトの経験だった。

 

 

 

最近のワンプレートご飯2点。

 

野菜スープと豚肉と玉ねぎの卵とじ、など。

 

 

 

パスタとサラダ。

 

 

最近のお気に入りのボディーミルクローション。

北海道産の和ハッカ精油の香りとメントール配合。

爽快感があって気持ちいい~

お風呂上りに首のマッサージに使用。

鎖骨あたりにもこれをつけてリンパマッサージ♪

 

 

 

 

 

海外ドラマ『そして誰もいなくなった』を見た。←今頃?

ミステリーはほとんど見ない。

学生時代、京都の映画館で『ナイル殺人事件』を見て以来かな?←大昔

 

 

全然犯人の予測がつかず、アガサは一体どうやって、つじつまを合わせるのだろう、

と心配になりながら見ていたけれど(笑)、

結果が分かれば、なるほどね、と。

まるで「コロンブスの卵」のようだ。

 

これが「ミステリーの女王」と言われるアガサの最高傑作?

と言うのなら、やっぱりもうミステリーは見ないかも(笑)

犯人の動機がいまいち弱くて、納得がいかない。

そんな動機でそこまでやる?みたいな(笑)

小説だともっと説得力あるのだろうか?

 

ミステリーより、スパイものの方が面白いし、

エグイけどファミリーもの(マフィアの話だけれど)『ザ・ソプラノズ』の方が、

ずっと面白い(笑)←個人的感想です。

 

さて、

こらから英語学習楽習のプランでも立てようかな~

 

ダイエットは順調、

フラの練習もまあまあ、

あとは、英語攻略だ。

 

英語学習者のあるあるで、参考書はいろいろ買い集めてある(笑)

 

今のところ、この2冊に絞ろうかと思っているけれど、

 

 

江口先生のこの2冊も捨てがたい(笑)

江口先生のファンだし♪

 

 

もうすぐ台湾旅行、

来月はフラのホイケ(発表会)だし、

その後はまた、国内の歴史旅を予定してるし、

ショツピングモールでのフラのパォーマンスもあるし、

そうこうしているうちにまたすぐ年末年始の旅行、

で、

英語の勉強してる時間と気持ちの余裕とエネルギーがあるかどうかは不明であるが、

まずはプランを練ることから始まる。

 

ブログに「英語の勉強します」みたいなことを書いて、

自分自身にプレッシャーをかけてみる(笑)

 

計画を立てるのも楽しい趣味でもある。