断捨離力が落ちている

テーマ:
ご無沙汰してます。
夏休みは子ども達の部活・習い事の見守り、送迎などで、バタバタしています。

8月に入りパートは休み。楽になったはずなのに、ほぼ毎日リビングで寝落ち‥。

こんな状態が続いているので、部屋の中も当然荒れ模様。

パートが休みに入ったらやろう、なんて思っていたのに結局やれていません。

部屋を片付けようとする気力が落ちていることには自分自身で気付いていたけれど、
最近ふと、「断捨離する力」が以前よりも圧倒的に落ちているなと気付きました。

部屋の中をスッキリさせて、自分や家族が居心地の良い空間にする。
そのために、まだ十分使えるものでも、今の自分に必要のないものは処分する。

ひとつひとつのモノにたいして、この「今の自分に必要か」を判断する力が落ちている。

まだ使えるし、高かったし、もったいない、
いつかまた使うかも‥。
いろんな気持ちが過って、捨てられない。

数年前に断捨離の本に出会って、ものすごく衝撃を受けた。
もう一度、本を読み返して、また断捨離に取組みます。


衣装ケースを捨てる

テーマ:
押入れの中の整理をしたら、衣装ケースが1つ空きました。

古いモノだし、もう使いたくない、だけど、ゴミ袋に入らない大きさ。

はぁ‥、捨てられないじゃん。
と、部屋の片隅に放置。

分解しようと試みたり、逆に押入れに戻そうかと思ったり。かなりの日数が経過しました。

ある休みの日、あぁ、邪魔だなぁ、でも捨てられないよなぁ、と衣装ケースを見つめていて、ふと気付きました。

この衣装ケース、ゴミ袋に入れて捨てることはできないけど、大型のゴミとしてお金を払えば、捨てることはできる。私はその手間やお金を出すことが惜しいんだ。だから「捨てられない」と思い込んでるんだなぁと。

衣装ケースの値段は多分千円そこそこ。
それを捨てるために500円ほど払うのは確かにもったいない。
でも物理的に邪魔だし、目に入る度に、心は沈む。だったら、早く片をつけた方がいい。

次の瞬間、ゴミ回収センターに電話しました。

衣装ケースは来週回収されることに。

先月、壊れた電子レンジを回収してもらった際の値段は約500円。
今回の衣装ケースの回収代も同じ値段。

高いけど、これでスッキリできます。

モノを買うのは簡単。
でも処分するのは難しくなっている今の時代。

モノを取り入れる時に、捨てる時のことも考えないといけないなぁと気付かされました。





ご無沙汰してます。
先週末、ラインのデータが全て消えました。

原因は、長女が主人のお下がりのスマホを使い、ラインをしていた為。
二重登録と判断され、私も長女のデータ全消去された模様‥。

最初はデータが消えた原因が分からず、ネットで調べたら「乗っ取り」「不正利用」など不安になる言葉ばかりが目に飛び込んで、とても焦りました。

結局、原因は自業自得と分かり、数日間はショック状態。

子ども達の部活、習い事の連絡は全てライングループの中での為、電話番号が分かるママ友(これが意外といなくて苦労)にショートメールからラインの再登録をお願いし、何とか今現在必要な連絡網は取り戻すことができました。

消去前は、200人ほどの登録があったライン。

でもよくよく考えてみると、転居前の職場や学校で関わりがあった方や、任期が終わったPTAのグループなど、関係性が「今」ではないものも多かった。

グループを外れたことで、見られなくなった写真、動画もあり、残念な部分もあるけど、こうなってしまったことは仕方ないと割り切れました。

突然、ラインから消えた私。
???と思っている方や、心配して頂いてる方には、再度お会いできた時に、事情を話しお詫びし、改めて登録をお願いしようと思います。