ギリホリ発!!夫婦揃ってin Australia
  • 09Oct
    • またサーファーズパラダイス散歩。

      最近、ちょこちょこサーファーズパラダイスへ行く用事があるので、またすこ〜しだけ街中散歩しちゃいましたほんと、サーファーズで仕事とかしてない限りは、全く行く機会がなくなってしまったサーファーズパラダイス。数年前は職場がサーファーズのど真ん中だったから毎日通ってたから当たり前だった景色も、今となれば”久しぶり”的感覚になってしまったので、写真とか撮っちゃう(笑)。でも、ゴールドコーストの観光地ど真ん中!といえばサーファーズなので、やっぱり”観光地”感はありますよね〜ハワイのワイキキとかに比べれば、雲泥の差で小さいけれど。。。マントラオンビューホテル私の高校時代からの親友が今年の4月にゴールドコーストに来てくれた時、彼女たち家族はこのホテルに泊まりました(E、懐かしいでしょ思わず写真撮っちゃったよ)まゆすけも、彼女たち家族滞在中このホテルにお迎えに行ったりしたので、なんか当時の思い出が蘇りました〜親友が自分たちの住んでいる海外に遊びに来てくれたことは、やっぱりかけがえのない思い出だな〜サーファーズパラダイスの街中も、ヤシの木が立っていて、青い空とヤシの木で雰囲気は良いですよねなんかネットやSNSでゴールドコーストを見ていると、このBetty's burgerが結構掲載されていて、人気みたい。私ももちろんここのバーガー食べたことあるけど、結構小ぶりで、まゆすけ的にはあまりヒットしなかったんだけどな。。。(海外っぽいデカサイズのバーガーが単に好きなだけなんです)でも、確かに人気店だからヌーサからいろんな場所に進出してるんでしょうね。最近では、ショッピングセンターにも店舗展開されてるしねうん、この景色はサーファーズパラダイスっぽい。ゴールドコーストにワーホリで来たばかりの頃、この場所に仕事で毎日通うことになったり、この景色が当たり前になることなんて、まだ想像できなかっただろうな〜自分たちもゴールドコーストに来たばかりの2010年、この景色見てすごい感動して、「こんなところに住めるなんて夢みたい!」ってワクワクしてたもんな〜。今となれば当たり前になった、トラム(路面電車)。これも、私がまだサーファーズで仕事をしていた時に工事が始まって、なかなか工事にも時間がかかって、長い期間工事音が響いていたな〜。今となれば、観光客とか一時滞在者にはすごい便利なんだと思います私の親友もゴールドコースト来た時、キッズがトラム大喜びしてたしゴールドコーストに住んでいる人にとっては、なかなか乗る機会がないものだけど、私もサーファーズで仕事してた時は、仕事でトラムに毎週乗っていたので、車内のアナウンスとか車内の雰囲気とか、海外っぽいな〜ってことを経験しました。観光客向けに、1日乗車券とかもだしてるし、このトラムは当たりだったのかも!?な〜んて感じで、”やっぱサーファーズは観光地だな〜”と言う気持ちに浸っている反面。空き店舗の数が、少し前よりもまた増えている気がしました。。これがサーファーズパラダイスの現実!?でもあるのかも。このお店の並びは、かなり多くの店舗が閉まっていて、空き店舗のまま。セブンイレブンですら無くなっていたのにはビックリサーファーズパラダイス、絶対家賃高いんですよ。だから小さいお店はやっていけないのかも。。。私がサーファーズで仕事してた時は少なくともこの通りは空き店舗なんてなかったのに、今やすごいガラガラで、さみしい感じが否めませんでしたサーファーズパラダイスも一部のエリアはこんな感じでお店がなくて、閑散としてる。。。もったいないですよねもっともっと活気があってもいいと思うんだけど。。。。(エリアによっては賑わってるんだけど、同じサーファーズでもこういう場所があることが寂しい)なんかこの空き店舗景色を見てたら、寂しくなってしまいました観光で来た人もビックリしちゃうかもですよねってなわけで、ほんの少しだけサーファーズパラダイス散歩しちゃいました。たまに行くからちょっと興味が湧いて、歩いてみようかな〜って気持ちになりますそうでもないと、なかなか散策しない場所ですしね

  • 07Oct
    • 大好きなコーヒーとバーガーで過ごす休日。

      この3連休は、なんだかすごく”休日”を感じられた時間を過ごしたまゆすけですまあ、日本みたいに連休が少ない国ですしね〜ちなみに、この3連休が終わったら、もうクリスマスの12月下旬まで連休は無しつくづく、日本って連休とか祝日が多いな〜って思います。(そうじゃないと、みんな休めないんですよね、日本って。こっちは祝日なくても、みんな有休ガンガン使うしね。まゆすけもそうだし)連休2日目は、朝からRobina Town Centreへ行きたかったので、ここへ行く時に必ず行くカフェからスタート@Crafted coffee co.もうこのカフェは、まゆすけ行きつけカフェの一つです。ショッピングセンター内のカフェなのに、とても美味しいそして店員さんの感じもよし、サーブがめちゃくちゃ早い(ものすごく時々オーダーミスされちゃうこともあるけど、それにもちゃんと応えてくれるし)安定のソイモカ&ソイチャイラテ何度も来てますが、安定の美味しさですあまりの美味しさに、ごくごく飲んじゃう私そしてこの日のランチは。。。。久しぶりにあそこへ行っちゃお@beloporto burger bar以前にもブログに書きましたが、まゆすけが愛してやまないあのベロバーガーがクーランガッタにできたので、とても身近になりました久しぶりのベロバーガーだったので、大興奮やはり人気店。お客様、たくさんいましたよ〜。でもお店の人2人しかいなくて、すごく大変そうでした汗だくで2人でバーガー作って、レジでオーダーも受けて。。。顔が死んでました。。。地元の子供達も、ここのバーガーお気に入りなのかな。ティーンの時から、こんな美味いバーガー食べれて幸せだな〜まゆすけはtake away(持ち帰り)にして、我が家で食べることにだって、我が家のウッドデッキでベロバーガーが食べれるなんて、最高でしかないでもベロバーガーのあるクーランガッタから我が家は若干距離があるので、熱々は無理だけど、でもベロバーガーは別に熱々じゃなくても美味いから許すということで、早速我が家のウッドデッキでベロバーガーランチなんて幸せなんでしょう〜心地よい風を感じながら、青空とヤシの木の景色を見ながら我が家で食べるベロバーガー。いつも美味いけど、いつもより100倍美味かった気がします旨さを一口一口味わいながら、堪能して、ほんと幸せだったな〜そして食後もそのまま数時間ウッドデッキで過ごすのんびりタイム特にな〜んにもしなくても、逆にな〜んにもしない時間がすごく幸せで、こんな風に庭で過ごす時間なんて、ウッドデッキがなければ出来ないことだったので、だから余計に”休日”を感じられたんだろうね〜なんて二人で話してました。家にいるときの大半をお庭で過ごすようになって、時間の過ごし方とか、時間の過ぎ方とか、家にいるときの居場所がすごく変わりましたあっというまに3連休は終わっちゃったけど、それでも今までで一番”休日”を感じられた時間を過ごせたまゆすけでした

    • simply beans boutique coffee roaster

      今週末は3連休です〜まゆすけが住んでいるクイーンズランド州は、クイーンズバースデーのため10月7日(月)が祝日他の州も、別の祝日でお休みみたい。(相変わらず州によって祝日のタイミングが違うのがおもしろい)ってなわけで、まゆすけもこの週末は二人揃ってのお休みができて、の〜んびり過ごすことができましたお天気も良かったしゴールドコーストのお隣、ブリスベンへ行くまでの途中に、IKEA (オーストラリアでは、”アイケア”と発音してます。日本は”イケア”ですね)があるんですが、いつもそこに行く時は、IKEAの隣にある家具屋さんに併設されているカフェに行ってたのに、いつの間にか閉店してしまいIKEA近辺のカフェを探していたのですが、ゆーすけが良さそうなところを見つけてくれたので、初めて行ってみました〜@simply beans boutique coffee roasterhttps://simplybeans.com.au/若干工場地帯?みたいな場所にありましたが、Google先生のおかげで迷わずにたどり着けましたよ中に入ると、カフェ兼オフィス兼バリスタ教室的な感じでしたカフェには、たくさんのコーヒー豆がきっとここでバリスタ教室とかやってるのかな〜。エスプレッソマシーンもたくさんあったし、販売もしてた。暗い写真になっちゃいましたが、コーヒーを堪能できる場所は十分広かったですさて、肝心のコーヒーは。。。うんさすがその場で豆を挽いていることだけあって美味いいつもだいたいまゆすけは”マグ(mug cup)"でオーダーするのですが、ここのマグ、サイズが結構でかい飲みごたえ抜群でしたゆーすけのモカは、おそらくshot x2だったようで、若干ビター感薄めだったみたい。私はこの日はソイラテうん、苦すぎず飲みやすかったですとにかく、”泡”がきめ細かくてすごく分厚かったカフェの店員さんはあまり愛想の良い感じではなかったけど、バリスタの腕は良かったかな。コーヒーの味も良かったし。IKEA行く時は、このカフェ行きつけになるかな〜とにかく、オーストラリアにはカフェがめちゃくちゃたくさんあるので、まだまだまゆすけのお気に入りカフェ探しは続きます〜

  • 29Sep
    • マイホーム・お庭のリノベーション2019〜その4・ついに完成!〜

      マイホームお庭のリノベーションシリーズいよいよ完結編でございます(前回のブログはこちらからどうぞ)ウッドデッキ&パティオ設置に加えて、パティオにつける電気工事+エアコン室外機の移動もプラスした作業となりましたが、うちの敏腕管理人さんの、オージーらしからぬしっかりきっちりとした対応により、各業者さんも一つのズレもなく作業を開始してくださり、そして早朝から夕方まで作業期間の2週間毎日頑張って我が家のために精魂尽くしてくれ、見事予定通り開始から2週間後に、全ての作業が完了いたしました〜日本だったら、こういうことが計画的に進むのは当たり前のことですが、オーストラリアでは、本当にこういうのは珍しいことだと思います。特に工事業者とかは、ほんと予定通りに行かないことが”普通”だったりするので、それとは真逆の、まるで日本にいるみたいに業者さんの手際良さだったり、効率よく作業を進める様子だったり、管理人さんと業者のコミュニケーションが素晴らしく、きっちりバッチリ確実に計画的に我が家のお庭リノベーションを完成させてくれました〜作業中の間、管理人さんもちょこちょこ作業行程を見にいってくれて、その度に、経過報告を写真に撮って送ってくれたり、夕方私たちが仕事を終えて帰宅した時に業者さんがいる時、挨拶すると、必ず作業の状況を教えてくれて、今どうなって次はどうするんだとかも教えてくれたり。最終日だった先週金曜日には、最後の最後一番頑張ってくれた業者さんと会うこともでき、帰る前に声をかけてくれて、完成した我が家のウッドデッキ&パティオを一緒に見ることができ、どんな風になってるのかとかも色々教えてくれて、私たちも想像以上の完成度にものすごく感動していたので、その感謝の気持ちを業者さんに直接伝えることができて、本当に良かったです(そして、最後記念に業者さんと写真撮影もできた)肝心の完成した我が家のお庭の様子は、ちょっと自宅のことなので写真はブログに載せませんが、とにかく自分たちの理想をはるかに超える出来栄えで、自分の家じゃないみたいな完成度となりました〜もう何も言うことなし。言葉にならないほどのお庭となりました完成したのは先週の金曜。そしてそれを前提に、実は前から狙っていたアウトドアテーブル&チェアーを先週ゲット(これもお庭リノベーション計画を決断する少し前からゆーすけが色々探して、実際にいくつか家具屋さん巡りをして、自分たちのお庭に合うものを探してたんです)そして完成した次の日となる昨日土曜日に、デリバリーしてもらえるように自分たちでオーダーしていました(買ったお店のデリバリーが土曜日もやっていたことがラッキーだった)そしてチェアーにつけるカバーも欲しかったのですが、どうしてもその場で売っていたカラーがブルーでまゆすけ的に気に入らず、同じタイプでグレーもあることを知ったのですが、とにかく在庫がないその店のウェブサイトで在庫確認したら、一番近くてブリスベンだったので、パスポート交付でブリスベン行くからついでに行こう!ってことにしたのですが、あるはずの場所に行ったら、1個しかなくてすぐさま、そのお店のウェブサイトにあるカスタマーサービスとチャットして確認したら、ブリスベン市内でもとある店舗にそのチェアーカバーの1つ古いタイプが4つあることが判明し、パスポート交付後、すかさずそのお店に駆け込みましたそしたら、見事目的のグレー色のチェアーカバーを発見ウェブサイトにも掲載されていない古いタイプでおそらく在庫処分だったもの。カスタマーサービスとチャットして良かった〜更に、偶然にもそのお店で1個買ったら2個目は半額っていうイベント中で、それもラッキーということで、無事チェアーカバーもゲットできたそして肝心のテーブル&チェアーデリバリーも、日付ズレることなく、届く前日に”明日の◯◯時〜◯◯時の間に届きますよ〜”ってテキストが来て、更に当日届く30分前にデリバリーの人から電話が来て、昨日の午前中に無事届きました(意外とこういうところは、オーストラリアもしっかり対応してくれる。ありがたい)届いた後、チェアーとテーブルを一から組み立てなきゃならなかったのですが、こういうのはお得意分野のゆーすけくんめっちゃ汗かきながらテキパキと頑張ってやってくれて、お昼には我が家のニューウッドデッキ&パティオにテーブルとチェアーが設置されたテーブルと椅子の色も、我が家のデッキ&パティオにバッチリ合うそしたら更にお庭の充実感が増して、一気に最高な気分になりました〜は〜〜〜もう幸せすぎる〜〜〜〜あまりにも理想のお庭すぎて、二人して「すごくない?これ自分の家の庭なんだよね?」と、なんども歓喜の言葉を連発しちゃうそしてちょうど全てが整った昨日、お昼時間だったのでランチは手作りサンドウィッチを作って、早速お庭のテーブルで椅子に座って、目の前の景色を見ながら食べたんですが、我が家はタウンハウスエリアにも関わらず他の家が一切なく、オーストラリアらしくユーカリの木々や目線を少し下にするとヤシの木々広がり、そこにカラフルな鳥さんもよく来る、空も見える、目の前の視界には家もなければ道もな〜んにもないなので、誰に邪魔されることもなく、誰かに見られることも全くないので、とにかく景色最高自由気ままにお庭での時間をエンジョイできる今までお庭で何かをしたことがなかったので、「こんなに我が家の庭って最高だったんだ」ということ実感しましたお庭で過ごす時間がこんなにも幸せだなんて。。。ただのサンドウィッチも高級サンドウィッチを食べているかのような気持ちになり、その後もお庭を離れられず、な〜にもしない時間をただただ過ごしたのですが、幸せ度が増すばかり音楽かけて、ただボーッと外を眺めているだけなのにね・・・・お庭のリノベーションは、まゆすけがマイホームを購入した時に本当はやりたかったことで、でも家の中のリノベーションが優先だったから、「いつかの夢だね」って話していたのが2年前のこと。そして2年経った今、いろんなタイミングが合間ってその夢が叶いました今のまゆすけ状況で、ものすごいベストなタイミングでお庭のリノベーションが完成して、本当に本当に心から嬉しいです こういう幸せを感じられるもの、今住んでいるタウンハウスの管理人さんが敏腕なこと、管理人さんを通してお願いした業者さんもすごく良かったこと、いろんな人のサポートがあってできたことなので、全てに感謝ですますます我が家が大好きになりました(今もウッドデッキのテーブルでブログを書いている。。。なんて幸せ)ということで、お庭のリノベーションこれにて完結

  • 28Sep
    • パスポートの更新をしてきました!

      私の10年パスポートがいよいよ今年の12月で切れるので、ちょっとだけ早めに更新手続きをしました〜私たちはオーストラリアの永住権は持っていますが市民権の取得は考えていないので、もちろん!私たちが持っているのは”日本”のパスポートなのでオーストラリアで日本のパスポートを更新する為には、居住している州の領事館での手続きが必要となりますまゆすけはゴールドコースト、クイーンズランド州在住なので、州とである”ブリスベン”にある総領事館での手続きが必要となるのですが、このブリスベン総領事館の”領事出張サービス”というものがあって、わざわざブリスベンへ行かなくても領事館でしなければならない手続きが出来るものがあって、そのうちの一つがパスポートの更新(新規とかも含め)です。領事出張サービスはいつでもやってるわけではなく、2ヶ月に一度とかその位しかないし、日付も時間もきっちり決まっているから、そこをしっかり押さえておく必要がある前回は8月下旬にそのサービスがゴールドコーストにあったので、平日なのですが、他の用事もあったので仕事を休んで手続きに行ってきました〜(ちなみに、同じことを2017年にゆーすけもやってますので、今回2度目の経験です)ゴールドコーストの領事出張サービスは、サーファーズパラダイスにあるオフィスで実施。やっぱ頻度が少ないから、たくさんの人が来ることを予想してまゆすけも受付時間より1時間弱くらい早く行ったけど、すでに10名ほどの人が待ってました受付番号をもらって、あとは呼ばれるまでひたすら待つ。。。でも、開始時刻よりも早く準備ができたってことで結構早めにスタートしてくれたそして、パスポートの更新も今や便利になり、事前にオンラインで必要事項を入力して、それを印刷すれば、その場で申し込み書類に記入する必要はなし(多少、その場で書いてくださいって言われたものはあったけど、申し込み書類とは違うものなので、全然時間かからず)あとは、領事館のホームページに記載されている通り*その時点で所持しているパスポート原本*自分のVISA詳細を紙ベースで持参*パスポートの顔写真(私は数ヶ月前に日本へ一時帰国してたので日本で安く写真撮って準備してました!ゆーすけの時はAUSの郵便局でパスポートサイズの写真撮ったけど、画像もクリアではなく、顔もやたらにアップだった。。。)*戸籍謄本は特に変更がないので今回は省略を持って、いざ更新の手続きを行いました〜手続きもスムーズで、ミスもなくサササーっと終わってくれましたただ、ゴールドコーストの領事出張でできるパスポート手続きはここまで。実際のパスポート交付(受け取り)は、やはりブリスベンの総領事館へ直接本人が行かなければならず、また交付までにも約1ヶ月ほど時間がかかるので、その点も加味して、領事出張サービスで手続きするか、領事館へ直接行っちゃうか考えた方がいいですね私の場合は、急ぎではなかったので交付までに時間がかかっても大丈夫だったので、交付オッケーとなった数日後、これまた平日しか領事館は開館していないので、お仕事休みを取って、ブリスベンの総領事館へ行ってきました〜実に、ゆーすけのパスポート更新の時に来て以来なので約2年ぶり相変わらずきれ〜なビルの中に総領事館はあり、そこに入るには、厳重!?なセキュリティーチェックを受けてしか入れません。セキュリティーの人(今回はインド人みたいな人でした。いつも日本人ではない気がします。。。)に、”何の目的で来たのか”って聞かれたり、携帯だけはその場でセキュリティーの人に預けないといけなかったり、空港で受ける検査みたいなセキュリティーチェックもあります。それが全部クリアになって、やっと領事館の中に入れます。相変わらず。。。すごいセキュリティーです。まあ、総領事館ですからね。。。ということで、無事入れて受付して、パスポートの交付までたったの10分でしたもっと混雑してるかと思っていたのですが、思いの外人もあまりいなかったし、待ち時間も0分。直ぐ呼ばれて、すぐ新しいパスポートの詳細確認して〜って感じで、あっという間に終わりましたそして今回も10年パスポートを取得したので、お支払いは現金193ドル必ず”現金””お釣りなしで!”と領事館のホームページにも書かれていたので、そこはきっちりその指示に従ってお支払いしたら、「ご協力ありがとうございます!」って言われちゃいましたそして、古いパスポートには穴を開けて返却してくれました。これまた記念ちなみに、在留届をオンライン申請しているまゆすけですが、パスポート更新時には、領事館の人が自動的に在留届もパスポート番号変えてくれるそうです。便利〜でも、パスポート番号がぶら下がっているオーストラリアのVISAは、それぞれのことなので、自分たちでVISAを管理するImmi account(イミアカウント)で、パスポートの番号変更を申請しないといけないと言われ、それは私もわかっていたので、帰宅後直ぐにイミアカウトへログインして、パスポート情報更新しましたそしたら、申請した瞬間に変更されましたこんな早かったっけ??あまりの早さに逆に不安になりましたが、ちゃんと変わっている証拠も確認できたのでということで、パスポートの更新無事完了ゴールドコーストでの領事出張サービスでの手続きから約1ヶ月後の交付で、少し時間はかかりましたが、ブリスベンへ2度行く必要はないので、非常に便利ですそうそう、久しぶりにブリスベン街中へ行ったので、やっぱ行くっしょ、カフェ巡りたまたま領事館へ行く途中に目がいったお店があったので、行く前に色々調べて、やっぱここいってみよ〜ってなったnodoよ〜〜〜く調べたら、カフェのようだけど本来はドーナツ屋さんでしたでも、ドーナツとここのコーヒー美味しいって口コミが結構よかったので、だったらせっかくなので、ドーナツも1個買ってみよっかな〜って思ったのですが。。。なんとここのドーナツ、1個6ドルもするいくらなんでも高すぎないかっていうことで、買うのはやめました。。。平日にも関わらず、お客様結構いたんですよ〜人気かも我が家はテイクアウェイテイクアウェイカップもこのお店オリジナルでかわいいお味はというと。。。なんとまあ、美味しかったですゆーすけのモカは3ショットにしたせいか、すごいビターで、「久しぶりにこんな濃い目のモカ飲んだわ〜美味しいわ〜」とお喜び私は抹茶ラテがあったのでオーダーしたのですが、この抹茶ラテが全く甘くなくて、抹茶本来の苦さを味わえるラテでしたそれはそれで美味しかったですっていうか、やはりブリスベンはゴールドコーストよりCityだし、街中にあるカフェの数が尋常じゃない気がしました。なので、仕事中の人、スーツ姿、OLさん。。。いっぱいいて、ゴールドコーストと全然ちが〜う感じを久しぶりに感じましたこのカフェにも、仕事って感じの人がわんさかいました。やっぱブリスベンの雰囲気は、ゴールドコーストと全然違うな〜(まゆすけはやっぱりゴールドコーストが好き)ということで、無事パスポートも新しいものをゲットできたし、ついでのカフェも行けたので、満足です

  • 23Sep
    • 色んなグラノーラ、ミューズリー。

      オーストラリアいろんなものシリーズ(すごい久しぶりに書く気がします。。。と言っても、今回はあまり豊富な情報ではないのであまり面白くないかもですが。。。)我が家は、カスピ海ヨーグルトを自宅で作っていて、98%私が食べているのですが、そのヨーグルトに必ず入れているものが、”ミューズリー/グラノーラ”です日本でも、グラノーラは健康志向の人に人気ですよね??(日本のニュースで時々目にする気がします。。。)そもそもミューズリーとグラノーラ―の違いってなんだろ?って思いますが、ネットで調べるとすぐ出てきますが、超簡単に言えば。。。*ミューズリー:「調理しない」エン麦などの穀物やナッツ、ドライフルーツを混ぜ合わせたもの*グラノーラ:穀物などをハチミツや黒砂糖、植物油と一緒に混ぜて、オーブンでカリカリに焼いて、そこにドライフルーツやナッツを混ぜる。みたいな感じだそうです。だから、グラノーラの方がカリカリしてて歯ごたえいいけど、結構砂糖とかまぶしてるから、甘い系が多く、糖分もミューズリーより高いイメージですさてオーストラリアは、その辺のスーパーでもこのミューズリーとグラノーラ、他にもオーツとかそういった類のものがめちゃくちゃ種類豊富に販売されています別にそれを買うためにわざわざ特別なショップ、オーガニックショップ等に行く必要は全然無し(もちろん、こだわりのある方はそういうところへ行って買うのでしょうが。。)写真1枚では収まらないほど商品がズラ~っと並んでいますこの反対側の棚にも同じくらいダダダ~っと沢山の種類が販売されています。なので、きっとみんなそれぞれお気に入りのメーカーとか味とかで選びたい放題箱入りバージョン、袋バージョンがあります。値段はまちまちスーパー独自のブランドだったらそれなりに安いし、それなりのブランド、メーカー商品だと「えっ?」って思うほど高かったりちなみに私は断然ミューズリー派でした。自家製カスピ海ヨーグルトもフルミルク(牛乳)で作っているので、甘さもないし、無糖。シンプル牛乳から作っていて、私的に甘さは一切不要そんな私が愛食していたものは、随分長い間、COLES(コールス)の独自ブランドのミューズリーでした(画像はネットから拝借しちゃいました)まあ、値段が安い!ってことで最初は選んだのですが、それでも思いのほか自分の口に合ったのでミューズリーなので、余計な甘さも一切なく、オーツ麦がメインで、少しレーズンやらやらが入ってるっていうTHE シンプルミューズリーでも、ある日半額セールでふと目についたグラノーラがあってそれを試してみたら、なんとまあ焼いてるからパリパリの歯ごたえ&ナッツが絶妙更に、その商品はグラノーラだけどローシュガー!ということで、試してみる気になりました。(カスピ海ヨーグルトを甘くして食べるのが好きではない私なりの好み)そしたら、すっかりそれにはまってしまい半額セール時に大量買いしちゃいましたその在庫もそろそろ切れそうだった今週、まさかのまたハーフプライスで発見それがこちら2種類の味しかないみたいですが、どっちもおいしいです他のグラノーラを食べたことがないので比較対象がないのですが、これはローシュガーだけあって、甘さはほとんどなし。パリパリ感はいい感じちなみに、ローシュガーじゃないグラノーラもハーフプライスで売られてましたクランチーって書いてあるから、絶対パリパリだと思いますが、グラノーラがはちみつ?砂糖?で固まってる様子が外からも見えたので、きっとこれは甘いんだろうと予想。(食べたことがないからわかりませんが。。。)私が基本好きなミューズリーもすごい種類があるんですドライフルーツいっぱい入ってるものとか、本当にオーツ麦しかないやつとか。ドライフルーツ&ナッツたっぷり入ってるものもあり。とにかく種類が豊富過ぎて、全部写真撮れませんでした。。。でも、日本のスーパーには無い光景なので海外っぽくて面白いかもということで、スーパーにはいろんなグラノーラ&ミューズリーありますあともちろん、コーンフレーク的なものもたくさんありますよ(我が家はコーンフレークは食べないので、ちゃんと見たことはありませんが。。。)番外編 (グラノーラとミューズリーと全く関係ない話)買い物してたら、変な光景を目にしました。というか、たまに同じ光景を見るので、”あるある”なのかもですが。。。今週、COLES(コールス)でティムタムがハーフプライスで販売されてました。ハーフプライスだと、1つ2ドルしないので安いですね~このタイミングで日本から旅行に来てお土産探している人にとっては最高タイミングでも、これよく見てください。。。ハーフプライスで売ってるのに、なぜか”クイックセール”でハーフプライス以上の値段が貼られているというどういうこと!?って感じですよね。。。このクイックセールシールが貼られているティムタムをレジに持っていったら、一体いくらの値段が請求されるのだろう・・・・謎。

  • 22Sep
    • フルーツ&ベジのディスカウントショップ

      先日、”フルーツが安い!”という記事をブログに書きましたが、まだまだ続いてます昨日たまたま普段行かないヘレンズベイルという地域にある、Westfield Shopping Centreへ行ったのですが、そこにフルーツ&ベジタブルのディスカウントショップ(スーパー?)があり、そこに行ったら、その辺のスーパーより断然フルーツ&ベジが安かったまずはここ最近安定価格のストロベリー先週はスーパーでは若干値上がりしてた(とはいえ1パック1.5ドルくらいだけど)けど、ディスカウントショップでは、安定の99セントまたまゆすけはストロベリーの買いだめしちゃったそして、マンダリンというみかんもバケツにこんだけ入っててこの値段こっちのマンダリン(みかん)はタネ入りが多いので、いちいちタネを取るのがめんどくさいので、ここはスルー。(シードレスっていう種無しの種類も、もちろんありますが。。。)ゆーすけ大好きバナナもキロ2ドルスーパーより全然安かった買わなかったけど、メロンも2玉で3ドルサイズ的には結構小さめですけどねそして、甘くない可能性も結構大なので、買わず。メロンは結構当たり外れがある。。(そういえば数ヶ月前に友人から頂いた、"Candy Melon(キャンディーメロン)”という名前の、激ウマ、超甘メロンがあったのですが、プレゼントで頂いて食べた後に、また絶対食べたいと思って色々見てるのですが、どのフルーツ屋さんでも、スーパーはもちろん、売ってないまゆすけの中で、キャンディーメロンは幻と化してしまいました。ほんと、めちゃくちゃ美味しかったんです)他にもこのお店で売られているフルーツは、とにかくなんでも安い私が毎朝食べているキューイフルーツも10個で3ドルだったし、梨、りんご、洋ナシ、パイナップル等々なんでも揃ってましたそしてこのお店、フルーツだけじゃなくて野菜もすごく安かった昨日大興奮したのが、ほうれん草1束99セントこういう形でスーパーで売ってるところは少なくて、しかも高いなので、これを見つけた瞬間2束手に取っていたそして、かぼちゃPUMPKINといっても、オーストラリアで売られているものには数種類ありますが、JAP PUMPKINと書いてあるものが、比較的日本のかぼちゃに近いもの。値段が安い時にホールで買って、かぼちゃスープやかぼちゃの煮物を作ってくれます。(我が家のシェフ、ゆーすけが)ということで、もちろん今回もかぼちゃまるまる1個ゲット1キロ99セントだったのですが、ホールで買っても2ドルしなかったすごい安いそして、最近こういったフルーツ&ベジ屋さんでよくお目にかかるようになった。。えのき茸アジアンショップでもないのに、えのき茸はなんだか最近よく見ます。そして、2つで3ドルだったらお買い得!?と思って、今回はゲット。お味噌汁に入れようかな〜、どうしようかな〜と今検討中きのこ類が大好きな私なので、日本みたいに色んなきのこが気軽に手に入らないオーストラリアで、えのき茸がゲットできることは、結構大きなことです他にもキャベツ、レタス、人参、、、、とにかく野菜もとても安かったちなみに、このお店の目の前にスーパーのウールワースがあるんですが、そこでは一切フルーツも野菜も買わず、ここで買ったほうが断然お得でした番外編。お会計をしようとレジに並んでいたら、こんな光景を発見チップス(ポテトチップス)のSMITHS(スミス)の限定的な味だけでしたが、1袋99セントで売られてた期間限定の味で、多分人気があまりなくて在庫処分?だと思うのですが、フルーツ&ベジのディスカウントショップ内には思いがけず安く買える他のものもあります今回はたまたまヘレンズベイルにあるこのお店に行きましたが、意外と色んなショッピングセンターにこういうお店があるので、行くところ行くところで必ずフルーツ&ベジディスカウントショップはチェックしてます。それにしても、この時期はフルーツ安くて最高です

  • 21Sep
    • 日本のヤフーニュースでにマグパイ襲撃事件が掲載されていました!!

      3~4日ほど前でしょうか。。。ふと、日本のヤフーニュースを見ていたら”豪州”(=オーストラリア)の文字が目に留まり、「何かあったっけ???」と思って、ニュースの内容を見てみたら。。。鳥に襲われ男性死亡、豪州で「マグパイ・アタック」被害続出(ニュースのリンク先はこちら)いよいよこのニュースが日本でも取り上げられるとは多分、マグパイアタックで死亡した方が出てしまったからだと思うのですが。。。オーストラリアではこの時期、超有名な話題なのですが、まさかまさかヤフーニュースでもお目にかかる日が来るなんてちなみに、年がら年中マグパイ達はオーストラリアにいます。でも私も過去ブログに書いたことがありますが、この時期はマグパイたちの繁殖時期で、マグパイ襲撃事件が勃発なんです以前の仕事で私は朝徒歩通勤していた時期があり、毎年毎年この時期になると、マグパイに襲われる恐怖に怯えながら通勤していました。。そして、マグパイのターゲットにされ、毎年必ず襲われていました今でも当時のことは鮮明に覚えていて、いろんな対策を練っても、頭の良いマグパイたちの餌食となって、襲われていたんですよね・・・逃げ回ることがいけなかったのか、逆効果だったのか、決してマグパイ達に何かをした覚えはないのですが、なぜか襲われ続け数年超至近距離まで攻め込んできます。ビックリするほど、頭すれすれをかすっていきます自転車乗ってる人、郵便屋さんみたいにバイク乗ってる人、ワンちゃんの散歩してる人、ベビーカーを押している人、ランニングしてる人、傘さして歩いてる人。。。お構いなし小さい子がマグパイに襲われて、大けがしちゃった話とかも聞きます私は今の仕事になってからは、車通勤になったので、晴れてマグパイから襲撃されることもなくここ数年は平和な日々を過ごしておりますが、それでもやっぱりこの時期外を歩く機会があると、すごくドキドキして警戒しちゃう自分の中では12月初旬位まで、このマグパイ繁殖期が続くと思っていて、気が抜けない時期がまだまだ続きます。。。(12月初旬にも襲われかけた記憶があるので。。。)日本でこんな風に”鳥に襲われる”って経験がなかったもんなので、同じようなことがあるかどうかはわかりませんが、少なからずオーストラリア在住の皆様、しばらくマグパイに注意しましょう。。。とはいえ、マグパイも大事な”鳥”さんたち。自分たちの身を守るための行動だと思うし、鳥を大事にするオーストラリアなので、上手く付き合っていくしかないんでしょうね

  • 20Sep
    • マイホーム・お庭のリノベーション2019~その3 予想外の追加作業~

      久しぶりのマイホームお庭のリノベーションブログです(前回のブログはこちら)我が家にウッドデッキとパティを作る計画は前回までのブログで書いたように、何とか着々と進み、開始は9月中旬と具体的な日付を管理人さんから聞いていたので、まゆすけはその日が来ることをドキドキワクワク待つ日々を過ごしておりましたそんな中、開始日より数日前のある日。早朝に管理人さんからSMSが「業者さんが今日のお昼過ぎからちょっとずつ作業をし始めるので、お庭に出ることがあったら注意してね~」との連絡でした。ちゃんと業者も準備して動いていてくれてる!って実感できたので、更にワクワクが止まらないまゆすけそして本当にこの日の昼間から、オージーにしては珍しく夕方17時まできっちり作業をしてくれた業者さん終わりそうなタイミングでちょこっと挨拶しよ~と思ってお外に出て軽く挨拶。そしたら業者さんから思いがけないことを言われました「そういえば聞きたかったんだけど、パティオにライトとかファンつける予定はあるの?」と。パティオにライトをつける予定はあったけど、後でいいと思っていたので、「うん、後々にはライトを付けたいなと思ってますよ~」と伝えたところ、この業者さんの知り合い且つうちの管理人さんもこのタウンハウスで使っている電気業者があるから、ライト付けるんだったら同時作業した方が絶対に良いと。「ちょっと管理人さんに相談してみて~」という話になり、一旦そこで終了。そして早速管理人さんへ、業者さんからこんな提案があったんだけど。。。と相談すると、やっぱりパティオにライトを付けるのであれば、普段使っている電気業者さんは我が家のウッドデッキ&パティオを作業してくれる業者さんの同僚でもあり、同じタウンハウス内も作業してくれている人みたいなので、その人にどんな感じでライト設置出来るか、聞いてみるわ~と言ってくれました。どうせライト設置の作業をするんだったら、同じように管理人さんを通してやった方が何かと便利だし、業者の信頼度も上がるし、そうしようってことにして管理人さんからの連絡を待ちましたすると数日後、突然知らない番号から私宛に電話が出てみると、例の電気業者さんから直接私に連絡がきちゃいました我が家はタウンハウスなので、ボディーコーポ(管理会社)の絡みもあったりするから、リノベする時は、業者さんとは基本管理人さんを通してのやり取りがほとんどなので、まさかまさか直接私宛に電話が来るとは思わずとりあえず話を聞いてみると、我が家に新しく設置するパティオに新しい電気を付けるには、自分たちが思っていた以上に、結構大変な作業が必要で、”これをこうしてああして、そこから電気の線を持ってきて。。。”みたいな話をものすごくされて、電気系統のことがちんぷんかんぷんな私は、電気業者さんが言ってることが良いのか悪いのか、本当に必要なことなのか全くわからず「ちなみに予算はどのくらいなの??」とか言われても、全然想像もつかず。。。突然の電話だったから、まだ自分たちが具体的にどういう風にライトを付けるのかもハッキリしていなかったし、そんな中での電気業者さんからの電話だったので、「とりあえずやろうとしているライトのイメージと見積りをください」とだけ伝えて電話を切りました。帰宅したゆーすけに話してみるものの、「そんな大々的な作業求めてないんだけどな~、どういうことなんだろ?」と疑問ということですぐさま、管理人さんへ連絡。やっぱり業者から私に直接連絡来るのは、今までのリノベ作業でもなかったことだし、我が家は大きな信頼を抱いている管理人さん経由で今までもリノベは進めていきたいので、電気屋さんから言われた内容と、管理人さんを通してやり取りしたいことをすぐに伝えましたするとその後電気業者さんからSMSが届き、電話で言われた内容に加えて、もしライトを付けるんだったらデッキの作業と同時作業が必要で、そうなると素材の準備やらやらがあるので、明日の昼までにどうするか決めてほしいと連絡が(この時点でデッキ設置作業はその2日後スタートが決定していたので)またそのSMSには、自分たちが想像していた以上の見積金額が記載されていて、「こんなに本当に費用が掛かるのか???」と疑問も残り。。。それも含めて、管理人さんに再度連絡その日の夜はまゆすけで急遽パティオにつけるライトをどうするか検討急に色々決めなきゃいけないことが浮上して、めっちゃあわただしくなってしまった翌朝朝もはよから管理人さんから連絡が。「仕事へ行く前にオフィスによれる??ライトの件で打ち合わせしましょ」と連絡がということで、仕事へ行く前に同じタウンハウスエリア内にある管理人さんのオフィスへ出向き、ライトの件で打ち合わせ。あいにくこの週はゆうすけがめちゃくちゃ仕事が忙しくて朝7時前から出勤してたので、まゆすけ揃って打ち合わせすることができなかったので、取り合えず二人で考えた案と、管理人さんにどういわれたらどうするか等をしっかり打ち合わせして、私だけで打ち合わせに臨みました事前に自分たちのライトイメージと、こんな風にできないの?的な考えを管理人さんに伝えていたので話は割とスムーズに済んだのですが、結果的には、*新しいお庭用のライトを設置するんだったら、今お庭にあるライトから電気を持ってくることが出来ず、新たに付けるライト用に別の場所から電気の線を引っ張ってくる必要があること。(これが結構重要点だった。。。素人にはわからない範疇)*今あるライトをアップグレードすることプラス、新しいLEDライトを付けることにする*今あるライトをアップグレードするだけにして、後日自分たちで簡易なライトを付けるという選択肢をもらい、自分たちが考えていたライトイメージと打ち合わせ後に打診された状況を整理して、今あるライトのアップグレードと新しくLEDのダウンライトをつけることに決定この決定までにめちゃくちゃ短期間で色んな人と急ピッチでやり取りしたので、なかなかハードな時間を過ごしました〜でも、色んな人たちが自分達のことでテキパキと動いてくれて、オーストラリアはのんびりしている国だけど、やっぱ我が家の管理人さんとその関連業者は仕事ができる珍しいオージーであることを再認識ほんと、良い方々に恵まれて感謝感謝ですライトをつけるっていうことは、同時進行することを想定していなかったので、予想外の事態になりましたが、でもいずれはやることだったので、それが効率よく、間違いのない方法でできることになったので、結果オーライそしてこの”ライト設置”以外にも、お庭にあったエアコンの室外機も移動する必要があったりで、それはそれで管理人さんから打診があって、そのことでも別で色々とやり取りしてましたなので、”ライト設置”、”エアコン室外機の移動”も今回のウッドデッキ&パティオ設置と同時進行で動くことにでも、管理人さんがいるからこそ、自分達では想定できない作業に気づくこともできるし、正しい方法でやってくれるので、本当に安心してお仕事任せられていますということで、色んなことで追加作業を必要とされましたが、予定通りにお庭のリノベーション、既にスタートしております我が家に来てくれる業者さんはオーストラリアらしく朝がとにかく早い朝7時から我が家のお庭に来て、夕方17時過ぎまで働いてくれていますなかなかの働き者オージーさんたちです(ゴリゴリのヘビメタミュージック聴きながらやってるところが、オージーっぽいというか、なんというか)来週中には作業が終わる予定。毎日変化しているお庭を見るのが楽しみで仕方ありません(今日もしっかり朝7時から業者さんが来て、ブログを書いている私の横で、サクサクっと作業してくれています〜)

  • 11Sep
    • フルーツが安い!!!

      って言っても、限定的なフルーツですが。。。まずは生のブルーベリーなかなかスーパーで一パック2ドルって表示は見たことなかったので、いっぱい買いだめしちゃったやっぱ冷凍のブルーベリーと全然違って、めーーーーっちゃ美味しいですそして。。。ストロベリーなんと一パック1ドルこの時期はイチゴが安ーいそして、あたりストロベリーだったみたいで、甘くて美味しい〜二人で毎晩食後に食べてますオーストラリアってフルーツ大国だから、その時期その時期にいろんなフルーツを安く買えて嬉しいです

  • 31Aug
    • ついにあのbeloporto burger barがゴールドコーストに!!

      ヤバイヤバイヤバイやばーーーーーーいバーガー好きには有名すぎるバーガー屋、あのbeloporto burger barが、ゴールドコーストにやってきたーーー昨日の午後、Dーbarへ波チェックに行く途中、「あれ?あれあれあれ???あの看板は、ベロバーガーじゃない?」と急に気づく。そして確実にベロバーガーだと確信。すぐさまチェックしてもインスタもフェイスブックもない、唯一ウェブサイトにゴールドコースト店があるって載ってたそもそもbeloporto burger barは、バイロンベイに最初の店舗があって、まゆすけもそこで出会ってから虜になりそして2店舗目がNoosa(ヌーサ)に出来て、ヌーサに行くたびに必ずランチで行くほど。でも最近はバイロンベイ行ってもなかなかランチタイムと重ならないから行く機会もなく、ヌーサもしょっちゅう行くところではないので、ベロバーガーはかなり特別感というか、大好きだけど気軽に行けない場所になってしまっていましたそんな中、まさかの地元ゴールドコースト店、しかも場所はクーランガッタまゆすけはしょっちゅう気軽に行く場所にできたことは、まゆすけ的大ニュースそして昨日この事実を知り、「近いうちに絶対行こう!」って話してたけど、我慢できなくて翌日の今日ランチでわざわベロバーガーだけを食べに行ってきましたなんか妙にドキドキしちゃういざ店内へベロバーガー自体久しぶりなのですが、なんだかメニューが少し増えた気がします。でもベロバーガーといえば、belo chicken burger かbeef burgerもうこのどっちかしか考えられません(とはいえ、他にもいーっぱいメニューありますよ)ランチ時っていうのもあるけど、土地柄サーファーやら地元の人がとても多く足を運んでました。こりゃ流行るな、だって間違いなく美味しいバーガーだし。店内はまだ新しくて、お店の人もレジの慣れてない感じもあり。いつゴールドコースト店できたんだろう。。。そして待つこと数分。じゃじゃーーーーーんこれぞベロバーガーMealにすると、チップスとドリンク付きになります。コスパ最強、なぜってすごいバーガーのボリュームとチップスボリュームだからベロバーガーでオーダーすると必ず、”with chilli??”って効かれますが、必ずチリ入れます。このベロバーガーのチリがめっちゃ美味いんです辛すぎずソースとの絶妙な相性私はいつもチキンバーガーゆーすけはビーフバーガーお肉もだけど野菜もたっぷりとにかくベロバーガーはデカイですでもあまりにも美味しすぎて、ベロバーガー特性ソースも他店では絶対ない味で、他では味わえない旨さ久しぶりにベロバーガー食べましたが、やっぱりバーガー好きまゆすけ的、殿堂入りベストバーガーヤバイ、ヤバすぎるベロバーガーがこんなに身近にできちゃったら、週末ランチでバーガー食べる機会がめっちゃ増えそうな予感でもめーーーっちゃ嬉しいです

    • マイホーム・お庭のリノベーション2019〜その2・見積もり編〜

      マイホーム・お庭のリノベーションブログ、その2です〜その1・決断編〜ブログでも書きましたが、お庭にウッドデッキとパティオ設置を決断したまゆすけは、早速管理人さん立会いのもと、実際に我が家の庭を見て、具体的にどういう風にウッドデッキを設置するか、パティオはどうするか、それに伴うその他エリアはどうするか。。。等々、色々と話し合いましたとにかく最初は”資金面”のことは考えず、自分達が思い描く超理想を伝えました。それに伴って、管理人さんは「ここはこうしたほうがいい」「ここはボディーコーポ(タウンハウス全体のマネージメント会社:タウンハウスの家の外壁、外観、お庭、共同エリア等を管理してくれている)の許可が必要な場所だから、こうしなきゃいけない、こうしたほうがいい」等のアドバイスを伝えてくれました。なにせ、我が家があるタウンハウスは100件近くの家があるので、その全てを把握している管理人さんの知恵と知識は半端ないし、長年の経験もあるから、すごい信頼できるアドバイスをくれるし、私たちが知り得ない問題箇所もちゃんと伝えてくれるので、とてもとても安心できます。ちょうどこの管理人さんと話をしてる時に、別の家でウッドデッキを設置してるところがあって、「ちょっと参考までに見に行ってみましょう」と行ってくれて、その足でその家のウッドデッキ設置状況を見せてくれましたその見に行った家が、我が家の物件と同じタウンハウス内にあるとは思えないほど狭いお庭で小さいエリアにウッドデッキを設置していたのでちょっとびっくりでも、その作業をしていたお兄ちゃんがついでに我が家も見に来てくれて、ここはこうすればいいとか管理人さんと一緒に話してくれたりもしたので、なんか安心でした。ウッドデッキで使っている素材も生で見ることができたし、ちょっと想像が膨らんで、ニヤッとしてしまったあの日。。。そして管理人さんとの話し合いで、自分達の理想と管理人さんからの現実的なアドバイスを交えて、それでまずは”見積もり”を出してもらうことになりました話し合いの場では、本当に自分達の理想を投げたので、「LOTTOでも当てたの〜〜〜???」なんて管理人さんからジョークが出たほどでした自分達でもその”理想”にいくらかかるのか、検討も付かなかったしね。。。ドキドキ、ワクワク、ドキドキ、ワクワク。。。あれ??あの立ち会って打ち合わせした日から2週間経っても管理人さんから連絡が来ない。なかなか珍しい。。。どうしたでもあの管理人さんが仕事を放置しているとは思えなかったし、あんまり催促してもいけないと思って、2週間痺れを切らして待ってました。そして、別のことでたまたま管理人さんとやりとりすることがあったんだったかな。その時ついでに「そういえば、お庭の件どうなりましたか〜〜〜??見積もり待ってますよ〜」って聞いてみたんです。すると、「もしよければ、1つの業者だけじゃなくて他の業者でも見積もり取って見ることもできるけど、どうする?○○っていうところがあるけど。。。」って言われたので、見積もりだけだし、比べて見るのもありだなと思って、「お願いします!」と管理人さんにお伝え。多分、管理人さんもボディーコーポとやり取りをしたり、業者を別で探したりしてくれていたようで、少しやりとりまでに時間がかかってしまったようでした。そしてそのお願いをした数日後の朝、管理人さんと別の業者さんが我が家のお庭に突然現れて打ち合わせをし始めましたちょうどまゆすけも仕事へ行く前だったので、その打ち合わせに立ち会えることに。その時来たおっちゃんは、なんだか仕事もとても慣れてそうで、管理人さんから我が家の希望を聞いて、色々図面描いてくれたり、ここはこうすればいいとか、パティオで屋根を完全につけると陽が差さなくなるから、屋根はこういうスタイルにしたほうがいい等、結構的確なアドバイスをしてくれてました印象的にはすごく良くて、将来的にやったほうがいいこととかも含めて話をしてくれました。自分達が思い描いていたお庭図が、おっちゃんとの打ち合わせですごく現実化して、ワクワクドキドキしちゃいましたなんか、思っていた以上に壮大な計画になりそうで。。。でもそれ以降もなかなか連絡が来ず、どうしたもんかな〜と思っていた矢先。管理人さんから連絡が「3つの業者から見積もりを取ったので、一度オフィスに来て打ち合わせしましょ」と。ということで、まずは見積書をメールで送ってもらい、その後それをベースにまゆすけ揃って管理人さんと直接打ち合わせ色々とここまで時間はかかったけれど、その間に管理人さんがすごく動いてくれていたようで、最初に見てくれた業者、次にきたおっちゃん業者、そして知らない間に管理人さんが見つけてくれた他の業者の3つの見積書を見せてくれました。。。。もうね、明らかにそれぞれの見積書を見て、全然違うんですよ。金額はもちろんだけど、見積書の丁寧さというか細かさというかが雲泥の差最初に見てくれた業者はある程度、どういう作業をするとか記載あり。そして一緒にお庭を見たおっちゃんの業者は、なんとシンプルすぎる1枚の見積書。最後に管理人さんが見つけてくれたところは、作業ごとに行程もめちゃくちゃ細かく書いてくれていて、さらにわかりにくいところは絵に描いて説明まで記載されている。。。なんだこのオージーの仕事の差は???そして、理想像をそのまま伝えてたからある程度予想はしてたけど、予想を反して、とんでもない金額の見積もりでした〜〜〜〜〜笑そして色々管理人さんから補足説明をしてもらって、一度家に持ち帰り。あまりの金額で、まゆすけも呆然。。。「あれ?もしかしてこのお庭リノベーション計画、夢のまた夢だったのか???」と、一度は諦めることも脳裏をよぎってしまう。。。でも、やりたいことだったし、なんとか自分達の考えている予算で出来ないかと試行錯誤考えて、変な風にならない妥協できることはないか、色々考えて考えて。。。そして、再度管理人さんに自分達の予算と、出してもらった見積書で削れる場所を削った案を申し伝え。そして、お願いする業者は管理人さんが最後に見つけてくれた業者が一番見積書も丁寧で、管理にさん的にも一番お勧めだったということで、業者決めは双方同意で決定。その業者さんに再度見積もりを出してもらうことにしましたそれから数日後、新たな見積書が届いた予算よりも少しオーバーしてたけど、自分達が「これでいい!」って思えるお庭計画も、その業者さんはその通りに作業工程を見積書に乗せてくれて、管理にさん的にも、ボディーコーポ的にも大丈夫そうだったので、まゆすけ、その見積書で正式にお庭リノベーションをgoさせることとなりました〜一時は断念しなきゃいけないのかとも思っていたので、なんとかこのタイミングでお庭リノベーションが出来ることになってとても嬉しい〜もう大興奮の毎日です。そしてその後は業者と管理人さんがテキパキと動いてくれていて、業者さんの実際の作業がいつ始まるとか、それに伴って別作業が必要なことも管理人さんが見てくれて、随時連絡をくれるので、とても安心して作業を任せられています。ウッドデッキとパティオの作業は、9月中旬からスタート予定。なんと、2週間ほど集中作業をしてくれるみたいで9月末には何事もなければ完成予定う〜〜〜、あと1ヶ月後には我が家のお庭も大変化を遂げているのかと思うと、今からとてもとても楽しみですということで、作業開始まではもう少し時間がありますが、今からまゆすけは自分達の庭がどうなるか想像して、またその先のことを考えて、ワクワクドキドキの毎日を過ごしております〜

  • 30Aug
    • バイロンベイで過ごす休日〜街散策〜

      バイロンベイで過ごす休日ブログ、その2。カフェで過ごした後は、バイロンの街をブラリバイロンの街端っこに新しいエリアが出来てたそしてバイロンのウールワースも綺麗に進化サーフショップも色々ありますオシャレな雰囲気のお店はいっぱいまゆすけがバイロンベイ行ったら絶対立ち寄る、DEUS(デウス)なぜでしょう、デウス原宿のTシャツあったバイロンんベイの街中はもだいぶ観光地化しちゃってるけど、まだまだ素敵なお店もいっぱいそして、バイロンのメインビーチへ残念ながら本日はNo Wave, No surfでもお天気はそこそこ良かったので景色最高反対側見たら、雲が。。。ということで、1時間ほどほどでバイロンベイ街散策終了いいんです、これがスローな街バイロンベイのまゆすけ的散策そしてお昼前にはバイロンを出て、家に帰る途中のクーランガッタで寄り道してランチタイム@Top Noodle(トップヌードル)すスシトレイン系のお店です。美味しいですトロサーモン丼唐揚げライスプレートボリュームいっぱいですが、ぺろっといただきましたそしてその後はD-barへ波チェック最近あまり波がないようで、ここでも小さかったくらい久しぶりのバイロンベイ、楽しかったなー

    • バイロンベイで過ごす休日〜カフェ〜

      本日8月30日(金)は、ゴールドコーストショーデーという、ゴールドコーストだけ祝日ラッキーそしてまゆすけは前日からお休みだったので、ローーーーングウィークエンドを過ごしております嬉しい〜おやすみ初日の昨日は平日しか出来ない手続き系ができるとあって、ここぞとばかりに動いたのですが、本日はゴールドコーストだけ休みなので、お隣バイロンベイへ遊びに行ってきました(土日のバイロンは結構混むからね)実に半年ぶりのバイロンベイ大好きな街ですが、久しぶりの訪問になりましたと言うことで、まゆすけならではですが、バイロンベイ到着後は絶対カフェバイロンベイの街少し外れにある、The Byron Bay General Storeこのカフェ、半年前にも行ったのですが、雰囲気もコーヒーもめっちゃ良いなので今回もここに行くことに平日だから、そこまで混んでなくてスローな感じでバイロンベイらしい雰囲気そして肝心のコーヒーは激ウマソイ(豆乳)なのに、このラテアートのクオリティの高さっコーヒー美味しいし、雰囲気めっちゃいいし、何時間でもこのカフェにいれそうなほどです。ゴールドコーストにはないスローな雰囲気今のところ、まゆすけバイロンベイベストカフェそしてゆっくりカフェで満喫した後は、バイロンベイの街中へ繰り出しました〜次のブログへ続く

  • 27Aug
    • マイホーム・お庭のリノベーション2019〜その1・決断編〜

      久しぶりにマイホーム関連のブログを書く日がやってきました(これまでのマイホーム関連ブログはこちら)我が家がマイホームを購入したのは2017年、あっという間に約2年が経過この出来事は、まゆすけのオーストラリア滞在の中でも、永住権を取得したことの次にビックイベントでしたおかげさまで本当にマイホームでの生活は順調で、自分達だけの生活の場があるっていう幸せと、それが大好きなゴールドコーストで出来ている更なる幸せを感じることができております我が家は日本では馴染みのない”タウンハウス”という、広大な敷地内に同じように設計された家が連なっている住宅形態に住んでいるのですが、そのタウンハウス全体を管理している”管理人さん”が本当に仕事の出来るオージーで、この管理人さんがしっかりしてるから、タウンハウス内でのトラブルも一切ないし、聞いたこともない。何か困ったことや相談事があれば、管理人さんにすぐ気軽に話せるし、管理人さんの連絡体制とか、そういうのもまるで日本人みたいな細やかさと速さ、的確さがあり、おそらく私たちのタウンハウスに住んでいる全員が、管理人さんの管理には大満足いってると思います。我が家もその管理人さんと購入時から購入後のリノベーション、その後のいろんな対策等で何度もやり取りを重ねるうちに、管理人さんからとても信頼を得てもらったようで、私たちも管理人さんに相談することもあるけど、逆に管理人さんから頼りにされることもあったり。(日本人がタウンハウス内の家購入を考えているとき、その人たちと管理人さんが英語でうまくコミュニケーションが取れないと、管理人さんが私たちに相談して来て、ヘルプしてもらえる?ってお願いされたことが何度かあったり)あ、前置きが長くなりましたが、そんな感じで異国の地でマイホームを買っても、頼りになるオーストラリア人管理人さんがいてくれるおかげで、なんの心配もなく、トラブルもなくとても平和に暮らせていますその前に長年住んでいたシェアハウスの時のオーナーオージー家族もそうだけど、私たちはいざ!という時に身近いるオージーにはとても恵まれているようですありがたい〜〜〜〜そんなマイホーム生活ですが、今年2019年2年ぶりに、ビックイベントの実施を行うことに〜〜それは何かというと。。。お庭のリノベーションそうなんですマイホーム購入時からずっと夢見ていたお庭にウッドデッキとパティオを設置する計画を、いよいよ実施することにいたしました〜マイホーム購入時にもやることは考えていたのですが、引越し前にやったほうがいいこと=家の中のリノベーションの方を優先していたので、お庭リノベーションまで資金繰りがしんどくて、でも当日管理人さんにもアドバイスをもらって、庭は引越し後でもリノベーション出来るからって後回しにしていたんです。引っ越すタイミングで限りある資金で妥協してお庭をやるくらいなら、少しお金を貯めてから、お庭はお庭だけでリノベーションやろうということで。それがついに今年実現我が家は同じタウンハウスエリア内でも稀な、お庭が広々としているハウス。もちろん共有エリアも含めのエリアなのですが、位置的に”共有”といっても誰も家の目の前を通らないし、片方はお隣さんの家もなく、芝生が広いエリアになっているし、丘の上にある家で、目の前も芝生&少し離れて木々が生い茂っていて、目の前の視界はす〜〜〜〜っと遠くまで見える感じなので、この広いエリアの自分たちの敷地にウッドデッキとパティオを設置したら、もっとお庭生活が充実する!ってことで、ずっとお庭のリノベーションは夢でした。今回いろんなタイミングが相まって、「多分今が思い切ってできるタイミングだよね」ってことで、半分勢いと、自分達のいろんなタイミング的にちょうど良いと判断して、お庭リノベーション計画を進めることになりました逆に、今を逃したら多分今後はこの思い切りな行動はできさそうだったのでそうなると、私たちが一番最初に行動するのは管理人さんへの相談。管理人さんは私たちが家を購入する時に、いつかは庭にウッドデッキとパティオをつけたいっていう希望があることを、完全に記憶してくれているので、すぐに相談できます(ほんと、この辺の仕事の出来具合がオージーとは思えない。。。敏腕管理人さん素敵)タウンハウスなので、マイホームとは言え、body corporation(ボディーコーポレーション)という、管理人さんとはまた別でそのタウンハウスを管理してるマネージメント会社があるのですが、そこの許可を取らなきゃいけないエリア(外観、外壁、庭等)のことなので、それも含めて考えなきゃいけないのでね。。。そして管理人さんへ、いよいよウッドデッキとパティを設置したいんだけど。。。と相談すると、数日後、我が家に来てくれてどんな感じを考えているのか直接庭を見ながら話し合いました長くなりそうなので、続きは〜その2〜で

  • 25Aug
    • Farmer’s Daughter’s Cafe

      週末カフェ巡り〜昨日はゆーすけ君、朝4時半起床でサーフィンへ波が良かったせいか、海で知り合いにも会って話が盛り上がったようで、いつもより遅く帰って来たので、週末のカフェ巡りは家の近くにある行ったことがなかったところへFARMER'S DAUGHTER CAFE少し前から、通勤経路にカフェあるな〜とは思っていたけど、寄ったこともなければ、週末に行ったこともなく。とりあえず家から近いし、ついでに寄れそうだったのでここに行って見ました。店内もそこそこ広いし、外にもテーブルがいくつかありました結構フードの種類も多い。そして、このカフェの隣がペットショップっていうことからなのか、可愛らしい動物の置物がうん、なかなかお洒落な雰囲気メニューも結構豊富。コーヒー好きにもいいし、ティー系も甘い系もある。ゆーすけはいつも決まってソイモカですが、私は優柔不断なところがあるので、日によって場所によって、チャイラテだったり、ラテ、フラットホワイト、ミルクもフルミルクだったり、ソイに変えたり、スキムにしたり。。。この日は珍しく抹茶ラテもれなくチョコレートが付いて来ましたソイモカは、結構甘めだったそうです。添えられたチョコレート食べた後にモカ飲んだら、ちょっとビターになったと抹茶ラテはそこまで甘すぎなかったけど、抹茶の濃さはやや薄め。でも、ラージサイズで結構たっぷりの量だったのでの見応えはあったかな。お隣がペットショップだから、ワンちゃん連れのお客様がいたり、なんかほんわかした雰囲気でした疲れて甘いものが欲しい〜ってときには、アリなカフェかなってことでそれにしても、ゴールドコーストにも本当にカフェがたくさんあります。カフェ探しで困ったことなんかない!しかも早朝からオープンしてるし、週末のカフェ巡りは、本当にやめられないな〜

  • 24Aug
    • お久しぶりサーファーズパラダイス!

      先日サーファーズパラダイスへ行く用事があって、思わぬ早く用事も終えたので、ちょっくら久しぶりにサーファーズをぶらりしてみましたゴールドコーストの観光地といえば!のサーファーズパラダイス。ゴールドコースト在住者ともなると、なかなかサーファーズへ行く機会もなくなり。数年前までは、職場がサーファーズだったので毎日行っていた場所なので、私にとっては、”観光地”でもあり”元職場”でもあり。。。数年ぶりにゆっくり立ち寄ったサーファーズ。このハードロックカフェの看板は、ゴールドコーストの旅行雑誌っぽい絵面ですねハードロックカフェの看板を通り過ぎ、海に向けてCavil Aveを突っ切る日本のお盆休みも過ぎたし、ホリデーシーズンでもないので、閑散としているサーファーズパラダイスでしたCavi Aveを抜けると、目の前に広がるサーファーズパラダイスのシンボルこの日はお天気もよく、この看板もとても映えましたサーファーズの海は、もはや観光客用的なイメージ。それでもとても綺麗です今は滅多に来ない場所になってしまったけど、先ほども言った通り、数年前までは職場がサーファーズだったので、仕事前、仕事中にふらっとこんな素敵な場所に来ていたことが、とても懐かしいですこのマクドナルドも、いまだにあるんだな〜サーファーズの街中も、家賃がめちゃくちゃ高いだろうから、いろんな店舗が入れ替わり立ち替わりしてる中、マックは健在。しかもサーファーズど真ん中、海目の前のロケーション海側から見たCavil Ave。ほんと人がいない。。。そりゃ〜ベンチのペンキ塗りもするわちょっとだけのサーファーズパラダイス散策でしたが、とても新鮮な気持ちになりました。私の中では、サーファーズパラダイスは”職場エリア”というイメージがとても強いのですが、ここに来ると、なんだか初心に戻れる気もします。ワーホリで2010年に来た時も、初日にここへ足を運んだし、語学学校時代は、時々ランチタイムでゆーすけと二人でリンゴとパン1つを持って、ここへ来て、ベンチでランチ食べたこともあるし。う〜〜〜、懐かしい今はサーファーズパラダイスとは無縁の生活になってしまったけど、時々こうして足を運ぶ機会があるときに、フラッと来るのもいいな〜と思いました観光客目線で見たら、小さいエリアだけどここがメインの場所だし、ホテルもたくさんあるし、スーパーもあるし、海も近くて綺麗だし、夜も賑やかだし。。。こじんまりとしていて、いいエリアかも。今はトラム(路面電車)も走ってるから、気軽に何処へでも行けるしということで、久しぶりに少しだけでしたらサーファーズをぶらぶらして楽しかった

  • 10Aug
    • 冬のゴールドコースト、でも気温は20度!

      8月はまだ暦的には冬ですが、ゴールドコーストはやっぱり冬でも日本の冬とは大違いです気温は午前中で20度日本の冬じゃ考えられないですよね〜。ちょうど今は日本もお盆休み突入で、日本からたくさんの観光客がゴールドコーストにも来てると思いますが、冬時期なのにこの気持ち良さはびっくりするでしょうね〜ということで、お天気良かったから、久しぶりにゴールドコーストの端っこクーランガッタへお散歩まゆすけの休日は必ずカフェ巡りからスタート。今日は初めてのカフェへROCKLEIGH cafe@Coorangatta行った時めーっちゃ混んでて座れる場所がないほど。これは期待大優しい店員さんがわざわざイス用意してくれて、座れる場所確保してくれたーそしていつも通りのモカ&チャイラテなかなかお味良し〜美味しかったです〜またクーランガッタで行きたいカフェが一つ追加されましたそしてカフェ後は、久しぶりのクーランガッタ散歩今週は波が良くなくて、ゆーすけもサーフィンお休み(でも先週すごい波良かったから、仕事前に早朝からずーっとクーランガッタまで行ってたゆーすけ君)冬の海も本当にキレイ水が透き通ってる〜ゆーすけは早朝クーランガッタよく来てるけど、私は結構ご無沙汰だったからすごい嬉しいもう何度も何度もなーんども来てる場所だけど、全く飽きない景色来るたびにゴールドコースト住めて幸せ〜って思わせてくれる。まーったく波ないけど、それはそれで良し。Green mountの丘を越えて更にビーチ沿いを進むこんなとこがあれば、毎日ウォーキング、ランニング、のんびりしに来たくなっちゃうこれぞゴールドコーストって景色このサーフボード型のベンチも、ゴールドコーストスタイル公園もそこら中にあるけど、週末はそこでパーティする地元民が多いバーベキューエリアも無料で使えるし、バービー(バーベキュー)大好きオージーにはもってこいですね今日はなんだかめっちゃ強風〜〜海風に煽られながらもスナッパーロックスまで行ってきました土曜日もゴミ収集車は動いてるオーストラリア。はい、巨大なゴミ収集車ですねは〜この景色めーっちゃ遠くにサーファーズパラダイスのビル群がくっきり見えました。なんだか空気がとても澄んでいたクーランガッタ綺麗な海、素敵すぎる景色、青い空、美味しい空気、もう言うことなし久しぶりにのんびりクーランガッタ散歩できて幸せな時間でした

  • 04Aug
    • 週末はCafe三昧

      ここ最近のまゆすけ週末カフェ状況〜ブリスベン地域に用事があって、その近所でカフェ探して行き当たりバッタリで行ったら大成功だったカフェU&I Espressoふとした場所にあったけど、結構お客さん入ってたし雰囲気良かった用事があったからテイクアウェイだったけど、それでもすごい美味しかったこちらもカフェの存在自体は知ってたけど、近くにありすぎて逆に行ったことがなかったSlipo coffeeここで焙煎もしてるし、バリスタレッスンもしてるっぽい。さすが焙煎してる場所だけあってめちゃくちゃ美味しかったそしてTweedのあるカフェ。Ground Control工場地帯にポンとあるカフェで、2度目の来店。ここはhave here(店内で飲む)場合も、Take away cupしかないんですが、ここも美味しい。だから工場地帯で週末でもお客さんが来てる。さて、こちらも2度目に来店@Robinaにあるカフェ。ここはドーナツが1個2ドルの安さだから、たまーに来てドーナツ食べたくなっちゃうオーダーしたもの届いたら、ゆーすけのモカがラテで来ちゃったなので、変えてもらったモカもチャイラテもやや甘めですが美味しい。そしてここだけでする、コーヒーとドーナツこのドーナツが手作り感たっぷりで美味しいこの日ゆーすけは初めてチョコレートのドーナツ食べたけど、やっぱ甘々だったみたいやっぱドーナツはプレーンがいいー相変わらず週末のカフェ巡りは楽しい行きつけカフェもあるけど、新しいカフェの開拓も面白いし、まだまだ知らないカフェいっぱいあるーこの活動はずーっと続きそうです変らずにずっとこれからも素敵なカフェで美味しいコーヒー&ティーが飲めて幸せだなー日本では絶対味わえないカフェ文化

  • 01Aug
    • まゆすけ、オーストラリア生活10年目突入!!!

      タイトル通りですが。。。9年前の2010年7月31日、まゆすけは日本を飛び立ち、夢と希望、可能性を抱いて、2人でオーストラリアへ行きました翌日の2010年8月1日にゴールドコースト到着。ちょうど9年前ですね。。。この頃のブログを読んでいると、とても新鮮な気持ちになりますこういう時、長年ブログを書いていてよかった~って思います何かの時に、その当時の自分たちを振り返ることができるからやっぱ、このブログ自分用に書籍化したい。。。オーストラリア渡航10年目となった今日。オーストラリアでの生活が当たり前になったまゆすけですが、それでもいつもここで生活できることに幸せを感じているし、ただ生きているのではなくて、毎日何か刺激があって、ここで生活出来ることに感謝もしている。自分たちでゼロから頑張って手にしたゴールドコーストでの生活なので、やっぱり毎日本当に幸せだな~ってふと思います丸9年の間、いろんな経験をして、苦労もしたり困難も味わったり、仕事三昧で日本にいたころの生活とは一変したこともあったけど、それでも全部が”今”につながっていて、全部がプラスになっていて、自分たちの糧になっている。自分たちの人生の中で、こんな経験が出来ることには本当に感謝感謝です。今でも、まゆすけの決意に背中を押してくれて、応援してくれたゆーすけパパママには本当に感謝だし、家族はもちろん、親戚や友人達もいつも応援してくれたし、いろんな人の支えと応援があったからこその、今。そしてオーストラリアで出会ったいろんな人のサポートもあったし、それがなければ、ビザ獲得への道も開けなかったわけで。海外生活、海外移住って今となれば結構普通に耳にする言葉だけど、やっぱり海外永住となると、なかなか壁が厚いし、ゼロからビザ取得の道を歩むのはとても大変なこと。だからこそ、自分たちの頑張りはもちろん必須だけど、いろんなサポートもあってのことなので、日々感謝の気持ちを忘れずに。。。。って思えるんだな~と。10年目を迎えた今。やっぱり海外にいると、常に何かにチャレンジすることがあって、日頃生活している中でも、いろんなハプニングもあれば、困ることもあって大変なこともいっぱいだけど、それだけ勉強になること、自分たちの身になること、学べることが沢山あってやっぱり面白い。記念すべき10年目は、まゆすけにとってまた今までにない新しい分野での挑戦がスタートこの新しい挑戦に関しては、またおいおいとブログに書ける日もくるかな。。。記念すべき10年目でまた心機一転まゆすけ2人で頑張れることがあるって素敵なことだから、全然マンネリ化していないオーストラリア生活。ますます楽しみでございますということで、今日からオーストラリア生活10年目(オーストラリア永住権取ってからの生活はまだ4年目ですが。。)これからもますます、まゆすけ楽しみま~す