792.焼き鳥かスルメか

テーマ:
{4C935C08-E2A5-4DD8-8B33-65D02F3D504F}

食べ物の話を真剣に書くつもりはない。

残念でした。

ここはあくまでもピアノの話。
 
画像は私の指。
 
第2関節から付け根の関節までまるで焼き鳥のようになっている。
焼いて食べたらうまいに違いない!
 
私の指でさえ焼き鳥。
ヨッフェ先生の指も焼き鳥。
モギレフスキー先生の指もやはり焼き鳥。
この焼き鳥が豊かな響きを生み出す。
昔、スルタノフの映像を見たときに、やはり焼き鳥が指の付け根にあったので
びっくりした。
異常な手だと思った。
 
この焼き鳥がない指はスルメかな。
スルメもうまいけど。
 
真面目な話、この焼き鳥のような筋肉でピアノは弾く。
ちなみに第2関節から指先は筋肉では無く脂肪。
 
一般には指先に神経を集中させ
指先の音をさせるが
私に言わせれば、そう言う音は石ころのように聴こえる。
すなわちレガートにはならない。
 
スルメのような指からは、残念ながらスルメのような薄っぺらいか
硬い音が出てしまう。
 
豊かな響きは焼き鳥から。