789.手を見ればわかる

テーマ:

どのような弾き方をしているかは、演奏を聴かなくても手を見ればわかる。

どこの筋肉が発達しているのかを。

 

今でも覚えている。

昔、まだLDだった頃のアレクセイ・スルタノフの手の筋肉。

異常なまでに付け根の関節から第2関節の間が発達していて太かった。

それとは対照的に第2関節から指先までは筋肉がない異常な手だと思った。

 

今だからわかること。

あれから25年以上の月日が流れた。

気が付いたら私の手も同じような形になっている。

 

私がテクニック的に素晴らしいと思うピアニストは皆、同じような手の形をしていると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村