じっくり重ね煮料理と向き合い、身体の変化を感じて頂く全8回コースです。 | 毎日食べたくなる重ね煮料理をいんやん倶楽部講師塩﨑千織がお伝えします
新型コロナウイルスに関する情報について

毎日食べたくなる重ね煮料理をいんやん倶楽部講師塩﨑千織がお伝えします

芦屋・西宮の陰陽調和の重ね煮料理はMITOFUJI。野菜を中心に簡単でヘルシーなお料理です。アトピー・野菜嫌いの子どもさんや体質改善したい方におススメ!大阪や神戸、京都への出張教室も行っています。

こんにちは。

旬のお野菜をたっぷり頂く、陰陽調和の重ね煮料理教室「MITOFUJI」主宰の塩﨑千織です。

 

 

朝夕、急に涼しくなり、夏の余韻もないままに秋の訪れに少し戸惑いますね。「暑さ寒さも彼岸まで」とは、先人はよく言ったものです。そしてこの季節の変化は、わたしたちの身体に影響があることも。

 

 

日ごろからお伝えしている、お料理教室・食養生の世界では、「秋は糖質を盛れ」といいます。

9月も過ぎれば新米の便りと共にじゃが芋、さつま芋、里芋など糖質の多いものが旬を迎えていきます。

 

 

これからの季節、私たちの身体の敵は冷えと乾燥です。この冷えと乾燥から身を守ってくれるのが、穀物や芋類類などの糖質なのです。

 

 

季節に添った旬に出回る食材を頂くことは、人間にとっても効率よく栄養を吸収できます。でんぷんたくさんの糖質が、夏の暑さで疲れた体も整えてくれます。

 

 

今日は、いんやん倶楽部認定教室・健康コース春夏講座の最終回でした。

メニューは、炒り玄米を使って、小麦粉・乳製品不使用の玄米と野菜のポタージュや南瓜コロッケをみなさんと作りました。

 

 

やはり揚げ物は人気!重ね煮コロッケ大人気です!動物性がなくても大満足のコロッケ!が、みなさま共通の感想でした。

 

さて、このいんやん倶楽部健康コースは、自分の健康をどのようにとらえるかを考えます。お料理における食材・調味料の選び方、添加物について。ご自身やご家族の体調管理や病のことを、毎日の食生活から調えることを、座学と調理実習から学んでいくお教室です。

 

いんやん倶楽部初級本科募集のお知らせです。

 

秋冬講座、養生コースは満席にて募集いたしません。

健康コース2名さま募集いたします。

 

 

◇いんやん倶楽部認定教室・健康コース秋冬講座 

■2020年10月~2021年3月(全8回) 10時~13時

■六甲教室(神戸市灘区八幡町3-6-17六甲ヴィラ201)

■10月9日㈮、10月23日㈮、11月13日㈮、11月27日㈮、12月11日㈮、1月8日㈮、2月19日㈮、3月5日㈮開催決定

■受講料

受講料全8回 50,000円  
受講料には、材料費(お食事代)・レシピが含まれます。

※入会金3,000円と年会費2,000円、テキスト代1,000円が別途必要です。

■残2名さま 募集

■持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記具

 

 

現在は、新型コロナウイルスも感染者が横ばい状態ですが、秋冬空気が感染し始めると、コロナだけでなく、ウイルス性の風邪、インフルエンザ、ノロウイルスや胃腸炎罹患者が増えると同時に、今年は新型コロナの問題もあります。

 

 

ワクチン接種に期待を寄せる前に、まずはご自身でできることから始める。手洗い、うがいはもちろんのこと、日々のお食事が最も大切ではないでしょうか、、、

 

 

特に重ね煮料理のように胃腸を整えることが万病の予防になり、免疫力もアップします。免疫力が上がるということは、自然治癒力が上がります。日々のお食事で胃腸を整えることは予防医療につながります。

 

 

重ね煮料理8回コースで、健康が上向きになる体の変化を感じてみませんか?

 

 

 

  ●陰陽調和の重ね煮料理とは
  ●ちおりんの重ね煮料理教室
  ●教室の最新スケジュール
  ●料理教室へのアクセス
  ●講師プロフィール
  ●お申込み・お問合わせ
  ●ホームページ