日曜日!

ゆきりんの運転で出掛けたのはまたもや気仙沼!

気仙沼に行ったら絶対食べるよ、鶴亀丼!


てなわけで、何が目的で気仙沼へ行ったかというと、いつもお世話になっている中村みちよさんたちが運営している「フリースペースつなぎ」の11周年祭。


そこで、西野博之さんが記念講演をするというので、これは行かなくちゃとやって来た。

オカンたちが会場に着いたのはちょうどお昼時。

参加者の皆さんがお弁当を食べていて、お〜西野さんもいる〜と心で叫びながら、チラ見していたらなんと!

オカンの顔を見た西野さんが「あ!」って声をあげた。

オカンのことをわかってくれた。

しかも「やっと会えましたね〜」って言ってくれたの。

まさか、推しに覚えてもらえているなんて!

こんなに嬉しいことはないよ〜


そりゃ満面の笑みで写真撮るわな。

しかも、この日の西野さんの洋服の雰囲気がオカンと似てる〜

勝手にペアルックと思ってしまったわ。


もちろん一番楽しみにしていたのは西野さんの講演!

オンラインでは何度か聞いたことがあるが、生では初めて。

オカンが普段思っていることは間違ってなかったと思える内容。

さらに西野さん独特の穏やかで柔らかい語り口がじわ〜っと心に沁みてくる。

途中で何度も涙が出てきた。

・大人ができることはのびていこうとする子どもの邪魔をしないこと

・発達障害の考え方を問い直そう、人間は原初生きるために多動であり注意欠陥だったはず

・自分の子どもがそのままでいいんだと周りから思ってもらえて、気持ちがラクになったあるお母さんのこと

・子どもたちからの提言―大人がまず幸せでいてほしい

多動でおしゃべりでいろんなことが中途半端で、駄目な人のレッテルを貼られて半世紀生きてきたオカンにとって、多動は生きるために必要なんだという言葉は本当に救いになった。

多動は地球を救う!

なんつって🤣

円座になっての交流会も本当によかった。



オカンもマイクを渡されてワラタネスクエアのことなどお話した。

元不登校でたまたま北海道からやってきていた大学生の方の話には、その場にいた皆が感動していた。

当時はぶつかってばかりいたお母さんに今は本当に感謝していると。

そんなん聞いたらオカン泣いちゃうよ〜

地域の皆でこんな話ができる気仙沼って素晴らしい、北上も負けてはいられないよ!

大崎でフリースクール道をやっている髙橋雅道さんとも記念写真。

オカンの講演に感動したと言ってくれて嬉しかったな〜


最後は皆で記念写真!

オカンはすかさず西野さんのすぐ後ろをゲット!


ほぼ推しが一緒の恵子さんとそのお子さんたちとの集合写真!を撮ろうとしたけど、お子さん2人はゲームから顔を上げないというね🤣

めっちゃ面白い写真になった〜


さぁ、次は誰に会いに行こうかな〜

3/3は宇都宮の『こどもワカモノフェスタ』に行くよ!

実行委員長の土橋優平さんと会えるのが楽しみ!

皆もオカンに会いに来てね〜