小林千穂の「山でわくわく」

小林千穂の「山でわくわく」

山岳ライター小林千穂のブログです
登った山や、登山に関する情報などをお届けします


テーマ:
今日は乗鞍岳に行ってきました。


平湯から紅葉を楽しみながら
畳平へ向かったのですが…


ありゃ〜
山の上は霧の中だ。



風が強くて、とっても寒いので
しばし待機。


白雲荘さんで休憩をさせてもらいました。

宿泊の営業は昨日までだったそうで
小屋閉めの準備が進んでいましたよ。


暖かい小屋の中で
いろいろお話しをうかがっているうちに
白雲荘のスタッフで、ガイドもされている
小林正直(まさなお)さんが
なんと、剣ヶ峰まで
案内をしてくださることになりました。

やった〜!


今日のお昼ごろ、畳平の気温は−0.5℃。
チラチラと雪も舞っていました。

防寒対策バッチリで歩き始めます。


景色は見られなかったけど
小林さんが動植物や
ジオの解説をしてくださって
とっても楽しかったです。


肩ノ小屋から本格的な登山道になります。

そこを登っていると、
ライチョウの集団に出会いました。

今回は動画撮影をしたので
ちょっとご覧ください。



動画には3羽映っていたのが
わかったと思いますが
このすぐ上に、あと4羽いて
7羽がグループになっていましたよ。

家族でしょうか?

ライチョウは冬になると集団を作るそうです。
一家族にしては数が多いので
もしかしたら越冬グループかもしれません。

一度にこんなにたくさんの
ライチョウを見られるなんて
思っていなかったので
とってもラッキーでした。



それにしても寒くて
霧が物に当たると瞬時に凍りつき
エビのシッポが
どんどん発達しているようでした。


石にも霜の模様ができます。



初冬の景色を楽しみながら
鳥居が立つ山頂に到着。


と…


あ!
青空〜!


もしかして、奇跡の天候回復⁈

みるみる霧が晴れて…


山頂直下の権現池が現われました。



大日岳の向こうに御嶽山も見えてきました。

そして、振り返ると…


穂高〜!



なんと、まぁ。

今年はこのパターンが多く、
山は行ってみないとわからないって
思ったけど
今回の天気回復は本当に劇的でした。


やっぱり乗鞍岳は神の山です。



白雲荘の小林さん
楽しい解説をありがとうございました。


あ、今日の青空は
強運の持ち主で、スーパー晴れ女の
Kさんのおかげです。
いつもありがとう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス