サザンを好きになった理由

テーマ:

今日、勝手にサザンDAYの取材を受け

ダイノジの大谷さんと対談しました。

対談の中で、サザンのどこが好きですか??

という、なんとも答えに困る大きな質問を受けました。

サザン40年の歴史、サザンファン歴30年の歴史からすると

好きな理由を絞れませんが、初めて好きになったきっかけを思い出して見ました。

 

こんなに好きなんて、よほど始めのインパクトがすごかったのでは

と思っていたのですが、思い返してみると

ベストテン、トップテンを見ていても、存在は知りつつも

西城秀樹さんや、沢田研二さんに憧れて、ほぼ眼中になかったと言う記憶です。

 

ただその気持ちが一変したのは、1985年リリースのアルバム

「KAMAKURA」からでした。

 

 

僕の記憶では、笑っていいとも!や、さんまのまんまなど

バラエティ番組で、タモリさんやさんまさんが「とうとう出るね」なんて言って

トークの話題にしてたのを覚えていて、

これはすごいレコードが出るんだな、、、と言う気持ちになったのを

小学生ながら覚えています。

 

TVCMでも、赤い涙を流しながら、さんまさんが「メロディ (Melody)」をリップシンクするのが

衝撃的で、それも笑っていいとも!の話題になっていました。

「これは買わな!」となって親にお願いして買ってもらった初めてのレコードになりました。

 

今でも実はこの「KAMAKURA」が一番好きなアルバムで、

初めて買ったレコードが、今でも一番好きなアルバムであるという不思議な感覚です。

 

皆さんは、サザンのアルバム、どれが一番好きですか??

あえていうなら、一番好きな曲ってなんですか??

 

今、勝手にサザンDAYに参加するアーティストと、まさに今日も

どの曲を歌うのか調整をやっていて、それぞれの思い入れのある曲が

幅広すぎて、本当に面白いです。

あえて言うなら、「松田の子守唄」「当たって砕けろ」まで候補に挙がっています。

これはサザン愛でしかありません。

愛がないと「当たって砕けろ」は候補に出ません。

 

3時間のイベントの中で、1アーティストが歌えるのは1曲か2曲。

僕の好きな「KAMAKURA」からの1曲はあるのでしょうか?

「吉田拓郎の唄」聴きたいなあ、、、なんて思ってますが。。。。

 

「吉田拓郎の唄」実は一番好きで。

当時の吉田拓郎さんをディスった曲ですが、25周年のライブでは

癌闘病中の吉田拓郎さんを勇気付ける歌詞に変えて歌われました。

これどっちも、ロックの原点だと思うんです。

ディスるって、ある意味その人が好きじゃないとできない、

メッセージだと思うんです。

 

この曲の後、吉田拓郎さんは復活してます。

 

これがサザンなんです。

まさに、サザンの曲ってこういうことじゃないかなあって思う。

先人を否定し生き続けることで、その先人ももう一度蘇る。

 

40年ってすごい。

いや、桑田さんのアイデアってすごい。

洋風定食たのんだのに、ご飯と味噌汁ついてくる感じ。

ただの曲にしない。何かくっついてくる。

 

9月19日が待ち遠しい。

どのアーティストがどんな曲を歌うんだろう。

「KAMAKURA」から1曲歌われるだろうか、、、、。

 

桑田さんが出て来て歌ってくれないかなw

https://camp-fire.jp/projects/view/82726