酒屋に嫁いだヨメの日記

酒屋に嫁いだヨメの日記

三度の飯と酒がすき。

いつも、何気なく、みんなで食べていた夕飯。

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが小さかった頃は、

 

やることが多くて、

 

ドタバタして、

 

残った冷めたご飯を後から食べてた。

 

お酒はきっちり飲んでたけどwww

 

 

 

 

 

 

 

やっと子供たちが、自分の事は自分でできるようになり、

 

食事の準備を手伝ってくれたり、

 

食べたら下げてくれたり、

 

楽になったら、飲みながらご飯作ってたwww。

 

そして、あったかいご飯を、みんなで一緒に食べてた。

 

なんでもない時間だけど、

 

なんでもない話をして、

 

笑ったりしてた。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

18歳で初めて一人暮らしをしたとき、

 

すごく楽しみにしてたはずなのに、

 

いきなりやってきた一人で食べるご飯がさみしくて、

 

ホームシックで、

 

泣いた。

 

あ、家って、めちゃめちゃ楽しかったなって思った。

 

めちゃめちゃ楽しかった。

 

死ぬほど笑ってた。

 

どうでもいいこと話して、

 

ただただ笑ってた。

 

誰が一番面白いこと言えるか、競い合って、笑ってた。

 

ご飯もあったかくて、美味しくて、最高だったな。

 

でも、もう、毎日はないんだなって、思った。

 

 

 

 

 

 

 

そして今。

 

いきなり、家族全員でご飯を食べる日が減ってきた。

 

なんでもない時間だけど、

 

なくなると寂しく感じる。

 

個々の習い事やら、用事やら、なんやかんや。

 

ばらばらに順番に食べていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが大きくなっていくのは楽で、楽しみが増えて、嬉しい。

 

けど、だんだんと離れていくのは、ちょっと寂しい。

 

ここからもっと減っていくのかな。

 

image

 

 

 

 

 

 

ついついイライラガミガミしちゃうこともあるけれど、

 

せっかくみんなで一緒の時は楽しくいたい。

 

大きくなった時、

 

あの時楽しかったなって、残ってて欲しいな。

 

 

 

 

 

 

 

だから、美味しいご飯を作ろう。

 

美味しいって、幸せだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、朝ごはんの時間がみんな一緒になった。

 

それはとっても楽だし、三男もちゃんと食べるようになってた。

 

image

 

どんどん、みんな、成長していくんだな。

 

今って、一瞬。

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

こんな風に一人でご飯食べるようになるのかな。

 

 

 

 

たまには、一人にもなりたいんだけどwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は、何にしようかな。