ライトダウン★空穂宿2009 | ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU

ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU

茅ヶ岳の麓
古民家を自分たちの手で改修した宿
の~んびり ま~ったり しませんか


テーマ:
10月17日(土)新月の前日
ライトダウン空穂宿
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
ライトダウンとは?
近年、都市と近隣に住む人々は
降るような星空の光を目にすることはできなくなってきました
都市周辺の人口が増え
夜空がどんどん明るくなってきていることには
誰もが気づいているのではないでしょうか?
誰もが感じ、誰の生活にも関わりが深く
誰もが知らぬ間に受ける「光害(ひかりがい)」は
解決すべき大きな問題のひとつなのです
夜の闇を照らす照明は
私たちの暮らしになくてはならないものです
しかし、身の回りには、なくてもよい
消してしまっても困らない照明も目につきます
こうした照明を消して
きれいな星空を取り戻そうという呼びかけをしているのが
「ライトダウン甲府バレー」です

ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU

【玄関】

一緒に星空を見上げることで

この時代にこの街にともに暮らす意味や
喜びを見つめよう
と星空づくりとまちづくりをめざす
ライトダウン甲府バレー
に賛同したイベントです
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
日没と共にキャンドルを灯していきます
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【土間】
20時~21時の1時間の間だけでも
多く人達が
電気を消して空を見上げる
時間やココロの余裕を持てるようになったら
素敵だなぁ~と思う
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
今年も空穂宿では
やさしいキャンドルの灯りの中で
お客さん達と
囲炉裏を囲んで楽しいヒトトキを
過ごす事が出来ました
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
キャンドルの灯りも囲炉裏の炎の色も
とても幻想的
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
環境問題や光害 を知り学ぶ事も大切だけど
その中で暮らす
人々のココロがホンワカ豊でいられたなら
きっと。。もっと
良い方へ向って行くような気がする
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
残念ながら星達は雲の上だったけれど
「星が見えるかな?」って
何度も見上げる空
そんなヒトトキもいいよね
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
来年こそ!満天の星空が見えますように・・・

ライトダウン★空穂宿に
お越しくださった皆様
素敵なヒトトキを一緒に過ごせて嬉しかったです
ありがとうございました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ゲストハウス空穂宿【くぼしゅく】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス