問題の解決策が出てくる時

テーマ:
前回の記事にたくさんのいいねがあって
嬉しかった私です。



文章って習慣的に書いてないと
シャイな気持ちが出て本音書けなくなったり
書き方のコツとか忘れちゃうもので、

前回は久々の更新だったから
ネタがない〜〜えーんって焦ってたんだけど



途中で吹っ切れて✨


ネタがないなら最近感じたことを
素直に書こう!と思って
これが有益な情報かどうかとか、
読者さんを気にせず書いたんです。



そしたら、
いつもの記事よりも高評価。ポーン

意外な結果に、私マーケターのセンス
ないのかもしれん…と思いました笑い泣き 
ま、気にしてないけどね



「思考が現実化する」って言うけどさ、
最近は、「現実は思考を超えてくるが常」
と考えられるようになりました。
ほんと、何が起こるかわかりませんね。


先が見えない未来を不安に思うより、
先が見えない未来を楽しめる
人間になりたいと思いました(^_^)✨



*****




さてさてネタ切れで困っている時、
私がいつも頼るのはくぅちゃんです。



くぅちゃんと電話したら
20代後半から宇宙の法則や
スピリチュアルに興味を持ったこと、

その知識を仕事で活かしたり
行動する時のヒントにしたいと思ってる
ことなど、色んな話を聞かせて
くれたんだけどその中で…



「チエとか宇宙の法則伝えてる人達はさ、
よくボーっとしてるときに
お告げを受け取ったりするじゃん?

私もそういうメッセージとか
受け取れるようになりたいんだけど!」


という良いヒントをくれました。





それで振り返ってみたのですが…


たしかに寝起きとか、
頭が空っぽでボーっとしてる時に
インスピレーションを
受け取りやすいんだけど、


加えて



気持ちが前向きになってる時
じゃないと受け取れないなぁと
気づいたんです。





この“前向き”というのは
ワクワクとか、楽しい、嬉しいとか、
そういった弾けた感情限定ではなくて



問題が起きた時に
じゃあどう変えてみよう?と考えたり


落ち込んでる人を目の前にした時
何したらこの人の気持ちが変わるだろう?
と考えたり


あまりテンションが上がらないことを
やらなくちゃいけないことがあった時、
じゃあ、どうしたら楽しくなるか?
と考えたり、



アクションを起こそうとする気持ち
のことを、私は前向きと捉えてます。





私はいつも出来事が起きた時、

それをどうやったら自分が楽しく、
気分よく出来るかしか考えてなくて


「じゃあ、何する?」
がいつも頭の中にあります。



それってつまり
何が起きても自分で変えられると
信じてるってこと。




私以外にも、他の
アイデアマンの人やインスピレーション
降ろすタイプの人の共通点って


みんな行動派の人たち
ばかりなんですよね。




メッセージ、アイデアは

静的なエネルギーではなく

動的なエネルギーに降ってくる。


↑最近気づいたことです。  




だからやっぱり

何かしてみようっていう気持ちは

無くしちゃだめなんだと思います。






別件で、友達が今度イベントをするので

先日その相談に乗ったのですが、



そのイベントはあんまり

予算がかけられないみたいで


その子は

・ちゃんと集客ができるか

・設営どこに頼めばいいのかわからない


他にも色々考えることがありすぎて

悩んで全然進まなかったのね。




それで、ピンチの時の助っ人

チエ様登場という訳なんだけど、


友達の状態を見て私は




「目の前の山積みの問題を見つめてても

解決策は見つからないし、

モチベーションが下がるだけだから


もうさ、中身(内容)先に考えようよ!

そっちのほうが楽しいじゃん!!」




って言ったのね。

まさかの問題解決放棄笑い泣き


相談の意味ナシ(笑)







その子は私に言われるがまま

まだお金面も何も決まってない中で

先に内容を考え始めたんだけど




“どうやったら楽しくなるか?”

そっちに目を向けるようになったら


楽しいアイデアがどんどん降ってきて

ワーキャー言って興奮しながら

中身を考えてたら、最終的に

問題の解決策まで降りてきたんです。


これ、イケるかも!

楽しみになってきた!ってね。






問題を見つめて落ち込んでいても
現実はネガティブなまま変わらないけど

じゃあ、何をしたら
自分の気持ちが楽しくなるか考えて

一瞬でも気持ちがポジティブに
切り替わったら、現実も変わるから
問題の解決策が出てくる。





“それ(問題)”は一旦置いといて、

じゃあ他のことしよう、
何をしよう?

と、動き出すこと。
動けば“氣”が変わるから。

一瞬でも問題のことが
頭から離れて消えたら、
本当に問題が自然消滅していきます。




問題に直面した時、
解決していくステップは


①見方を変える
問題を問題視しない。
一つの“出来事”として捉える。

                  ↓

②アクション起こす
「じゃあ他に何をしようか?」
気持ちが前向きになる他のことをする





目の前に起きたそれは
ただの“出来事”。


それを自分が問題と捉えたら
もっと大きな問題に発展していくし、

それをきっかけにアクション起こせば
その出来事は“転機”になる。




うまくいかない自分も、
うまくいってるあの人も、

抱えてる不安や問題は
みんな同じ量持ってるんだよ。


ただ
うまくいってるあの人は
その不安や問題をきっかけに

落ち込んで立ち止まるのではなく、
とにかく動き出して

転機 に変えちゃうだけ。


それだけの違いです。




問題が起きたらスタートライン。
そこからが楽しくなる。


立ち止まらず、
じゃあ他に何をしよう?って
前向きに考えて 動き出そう。


動いてる人のもとに、
アイデアや救いの手が差し伸べられる。






それでも「前向きになれない」という人は、
圧倒的に行動力が不足してる人です。


とにかくトライしてみよう。
楽しいこと見つけてみよう。

見つけられないなら
自分で作っちゃえばいい。

あなたが行動起こさない限り
何も変わりませんからね。



自信があるから
行動できるんじゃなくて

行動してきたから
自信がつくんです。


ポジティブな人は
行動してきたから
ポジティブなんです。



人間根っこはみんな一緒。


人は動きながら、
再確認するかのように
自分を信頼していくんですよね。



*****


動的なエネルギーか
静的なエネルギーか


自分が今どんなエネルギーを纏ってるか
細かくチェックしてみてください。



問題の解決策が出てくる時は
動的なエネルギーの時です。


いきいきと動いていれば
運も動き出して、
必ず 現実が変わっていきますよ。





昨日は豊洲でライブを観てきました。

楽しくて、刺激受けて
良いインスピレーション貰った〜!

また自分がこれからやりたいことの
発見もありました。


楽しむことに積極的になって動いてると
やっぱりいいもの拾いますね




星11月17日(土)
新宿でワークショップをします

今回はチャネリング講座です!
誘導瞑想使ったりゲームしながら前兆を
受け取るワークショップをします。

詳しくはこちら!

11月17日(土)
開演14:30〜(講演時間90分)
TKP新宿カンファレンスセンター
料金:5,000円 




【今日このブログを書きながら聴いた曲】
(趣味が偏りすぎな音楽紹介のコーナー。)




Do you remember
The 21st night September?


懐かしの名曲!!
9月21日の日付が歌詞に
出てくるから今日はこれしかないっしょ!

歌詞は悲しいエピソードなのに、
明るくて、優しい。

しっとりとした風を感じる
9月の終わり、
たまにふと聴きたくなる曲です。