こんにちは。
千葉市中央区で

上級シューフィッターが

足のサイズをハンド計測して、

幸せのパンプスをおすすめする

CHICAGO靴店の日原健一です。

 

足のサイズ計測はこちら 
CHICAGO靴店ホームページはこちら
アクセスはこちら 
足のサイズ計測のご予約はこちら 

 

ブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

今回のテーマは「痛くないパンプスの選び方。案外知らないパンプスのこと。」です。

 

 

 

 

 

パンプスは甲が大きくあいたデザインの靴で、ひもやマジックなどのサイズ調整機能がありません。

 

サンダルや

 

 

スニーカーや

 

ブーツなどのいろいろな種類の靴の中でも

パンプスは足に合うサイズを選ぶのが一番難しくてデリケート。

保険のセールスレディ、ウェディングプランナー、レストランのウエイトレス、キャビンアテンダント、ホテルのフロント、営業職、・・・足に合わなくて苦労している方が多いのです。

 

 

 

外反母趾やタコや巻き爪など足のトラブルは、そのほとんどがパンプスが合っていなくて
足に無理がかかっている足からのシグナルです
 

パンプスが痛くなるのは足に合っていないからです。

足に合わないのはサイズが合っていないということです。

 

スニーカーなどのひもの付いた靴なら、買った後でもひもを締めたり、中敷きを入れたり、

ソックスで履き心地を調節できます。

パンプスはひものような調節機能もなく、ストッキングで履くことが多いので

買った後ではサイズ調整の効果はほとんど期待できません。

 

買う時、選ぶ時が大切です。

 

 

パンプスのことご存じでしたか?