かんぴょうといえば「かんぴょう巻き」など

お寿司のイメージが強いけど

実はいろんな料理に使えます

 

マルモのおススメは

野菜たっぷりのミネストローネ

 

【材料】4人分

かんぴょう 20g

にんじん 1/3本

玉ねぎ 中1個

ベーコン 3枚

キャベツ 4枚

トマト 1個

*なす 2個

*トマトジュース 2本

にんにく 1片

コンソメの素 3個

水 1600cc

塩コショウ 少々

ケチャップ 少々

粉チーズ 大さじ2

【作り方】

  1. かんひょうを戻し(茹でる時間はお好みですが3分位)、1~2㎝くらいに切る
  2. 玉ねぎ・にんじん・なす・きゃべつ・ベ-コンは各サイコロ状に切る
  3. 鍋にオリ-ブオイルを熱し、にんにくのみじん切りを焦がさないように炒め、先程切った野菜をしんなりするまで炒める。 
  4. 炒めたところに、水・トマトジュ-ス・コンソメ・ロ-リエを入れアクをとりながら弱火で15分程煮る
  5. 4にかんぴょうを加え、塩・こしょう・ケチャップを入れ味を調え、また15分程煮る
  6. 粉チーズを入れ、味をまた調えたらできあがり

作り方を保存する場合こちらが便利(クックパッドにとびます)

Cpicon 満腹!ミネストローネ byマルモのキッチン

 

OKかんぴょうの栄養

かんぴょうには食物繊維カルシウムなどの栄養素も豊富な食べ物

味を変えずに満腹感UPに役立つので、毎日の食卓にぜひご利用ください

右矢印かんぴょうの栄養について

 

OKこちらも参考にしてみてね

マメ知識 右矢印かんぴょうの違い(漂白と無漂白) 右矢印かんぴょうの酸味 右矢印塩もみが必要なワケ 右矢印ふっくらしたハリに欠かせないコト 右矢印かんぴょうができるまで

レシピ集 右矢印クックパッド・マルモのキッチンへ

 

 

 

 

マルモのかんぴょう

 

篠原商店や道の駅みぶJR宇都宮駅ビル「とちびより」で購入できます

 

通販はこちらから
 

 

かんぴょうといえばトチギ!


栃木県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

 

お寿司だけじゃないかんぴょうレシピ載せてます

フォローしてね

 

 

◆かんぴょう問屋マルモってどんな会社?◆

かんぴょうの製造卸販売の他

数年前からゆうがお・しいたけ栽培も始め

農家としても活動中

かんぴょう

マルモのホームページ

≪SNSフォロー大歓迎!≫

 Instagram/Twitter / Facebook 

 

 

 

 

 
ようやく行けました
 
久々に行ったら
メニューが見やすくなってました
(内容は変わってない)
 

 

 

知り合いおススメの

カレーうどんのセットがありました

(気づいてないだけで前からあったのかな??)

カレーもカレーうどんも食べられるのはイイ!

 


でも今回はカレーオンリーでいきます!


選んだのはAセット

マトンカレー(甘口)

サラダもナン(またはライス)もついて

ドリンクもカレーに合う

ラッシーやチャイにしてもセット料金内

辛さによる料金UPもないのがウレシイ

 

以前行った時はなかった

客席同士の仕切りもできていました

 

店内での飲食だけでなく

テイクアウトもできるようです

 

 

 

≪その他おススメのカレー屋さん≫

 

 

 

 

辛いの好きだけど何故かカレーは甘口派


栃木県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

 

 

フォローしてね

 

 

 

 

 

壬生町にある人気和菓子店
松屋さんの
いちご大福

 

小山市にある

いちごの里さんの

いちごシュークリーム
 

どちらも人気のお店のお菓子を

お土産でいただきましたチュー

 

他にも

最近SNSで気になっていた

 

那須の

バターのいとこ、も

 

キャッチコピーの
「ふわっ・シャリッ・とろっ」

そのままの食感ニコ

ベルリンク先はお店のホームページにとびます

 

≪いちごの里の記事、こちらも≫

おいしくてインパクト大なイチゴタルト

お店はこんな感じです

 

 

 

県内にはテイクアウトできるおいしいものがたくさん


栃木県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

 

栃木のおいしいもので生きてます

フォローしてね




 

先日マルモのSNSのかんぴょう剥きの様子を見た方から

こんなリツイートいただきました

 

それは

 

こういう風景ですね爆  笑

月とゆうがお マルモ畑2016年夏

 

壬生町や

かんぴょう生産地域では夏の夜になると

当たり前にみられる風景ですが

私は初めて見たとき感動しましたラブ

image

壬生町に来た最初

この幻想的な白い花がかんぴょうになるって知りませんでした

 

image

ゆうがお(ふくべ)がかんぴょうになる様子はここから

かんぴょう剥きその①・剥きの回
かんぴょう剥きその②・くちとりの回   

かんぴょう剥き・その③(運び屋の回)

かんぴょう剥き・その④(干すの回)

かんぴょう剥き・その⑤(すそわけの回)

かんぴょう剥き・その⑥(さおまわしの回)

かんぴょう剥き・その⑦(仕上げの回)

かんぴょう剥き・その⑧(忘れちゃいけない実の収穫の回)

かんぴょう剥き・その⑨(これにて終了の回)

 

image

今年の夏はぜひかんぴょう(ゆうがお)の花を楽しんでみてください

image

 

 

image

 

 

栃木に咲く幻想的な花


栃木県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

 

今年の夏もお楽しみに

フォローしてね

 

◆かんぴょう問屋マルモってどんな会社?◆

かんぴょうの製造卸販売の他

数年前からゆうがお・しいたけ栽培も始め

農家としても活動中

かんぴょう

マルモのホームページ

≪SNSフォロー大歓迎!≫

 Instagram/Twitter / Facebook