松本零士さんがまもなく80歳を迎えます。
そのお祝いの記念本(小学館発行)の為に、
松本さんの家で対談しました。

二人は、十代からの友達。
漫画家になったばかりの新人の頃は
二人とも、貧乏で
いつもいつもおなかがへっててねー。

松本さんは、いつか原稿料が入ったら、
座布団くらい、でっかいビフテキを食うんだ、
というのが口ぐせでしたよ。
いろいろ、懐かしくて楽しい話が
続いて尽きなかったけど・・・

そうそう最後に、昔、松本さんの下宿で
インスタントラーメンをご馳走になった時、
ワシの丼に、例の「サルマタケ」を
入れたという話は本当なの?って聞いたら、
ちょっと下を向いて、
『ゴメン・・』だって。

『で、でも、あどでよく調べてみたら
毒じゃないんだよ。
まあ、食用じゃないけど・・・』

わかった。
いつかお返しするからねー。






リブログ(1)

リブログ一覧を見る