木内君のお墓

テーマ:

先日、浅草に行った時に、
ちょっと時間があったので
吾妻橋をトコトコ渡って、
木内央(ひろし)君のお墓を訪ねました。

木内君は小学生時代、
一緒にマンガを描いて遊んだ大親友です。

木内君との出会いがあったからこそ
ワシが漫画家になれたようなものです。

隅田川の黄金のウンコでお馴染みの
アサヒビールのすぐ裏にある如意輪という
古ーいお寺の一人息子だったので、
いつも二人で、本堂の縁側で
マンガを描いて遊んだものです。

悲しいことに還暦(60)を
すぎたばかりで仏様になりました。
今は、その如意輪寺の墓地に
静かに眠っています。

たまぁに浅草や下町の方に行った時は、
こっそり、お詣りに寄るんだよ。