ちばてつやが語る?

テーマ:

えー、この度、集英社新書から
ワシの自伝書が出版されます。

照れくさいタイトルですが、
「ちばてつやが語るちばてつや」

幼い頃、中国から引き揚げて来た終戦の時代から
何をやっても、上手くいかなかった貧乏でぐずな少年時代。
そしてマンガ家になるまでの試行錯誤の青春時代。

描いたマンガが、努力のかいなく失敗したり、
思いもよらぬ人気が出て戸惑ったりのプロの時代。

それぞれ、作品が生まれた時の
エピソードや、キャラクターたちへの
想い出など、記憶の全てを語ったつもりです。

そうそう、マンガ家仲間で、今や
世界的アニメ監督の、大友克洋さんや、
「ジョジョ」の荒木飛呂彦さん、
「こち亀」の秋本治さんたちが、嬉しい
推薦文を寄せてくれているんです。

集英社の編集さんに頼まれて、もう
仕方なく書いてくれたんだね、きっと。
ワシだって、ゲラ刷りを見る時間が
無いくらい、まだ出来立てなんだから。

皆さんお忙しいのに、
ご迷惑おかけしました。

又、この本の為に、いろいろ長時間、
取材してくれたライターさんや担当編集さん、
有り難うね。どうもお疲れ様でした!!