こんにちは。


こちらでは「自分がこう思われたい」とか気にせず、
好き勝手に書いているつもりです。

 

 

実は、話したいな〜っていう内容を
思いつくままに書き溜めてたら、
下書きみたいなのがすでに10通以上は溜まっていました。

 


あんまり見直しをせずにスピ-ド感を持って書いていますが、
コピ-ライティング的にはかなりいい訓練になっています。


これまでのブログ記事やメルマガ記事は、
基本的には1つの文章を書くのに
「練る」っていう作業をするのが基本でした。


ハンパなものは送れない!っていう考えが根底にあったので、
メルマガ1記事書くのに、何度も練って出すことが普通でした。


まあ、それも大切なのですが、
それと併せてやってほしいトレ-ニングこそが、
今やっているようなスピ-ドトレ-ニングですね。


スピ-ドを重視すること自体が大切ってわけではなく、
自分の頭の中で思いついたものを、
あまりブレ-キをかけずにそのまま文章化していく、
っていうことを意識することに意味があると思っています。

あくまで僕的には。


文章書くのがまだ慣れてないうちって、
妙に考えすぎて、結局、文章全体が「置き」にいってしまいます。


直接人と話すと違和感なく喋れるのに、
その言葉をいざ文章にしてみたらなんか読みにくい、
っていうのは、この辺に原因があります。


・脳内に思い浮かんできた言葉
・実際に文章化される言葉


両者の乖離をいかに無くしていくのか?
というのがスピ-ドトレ-ニングの意義だと個人的には思ってます。


勝手にスピ-ドトレ-ニングとか呼んでますけど笑


また、現段階でスピ-ド重視したほうがいい人と、
練りを優先すべき人がいるので、
一概に万人に共通する事項ではないので悪しからずです。


おそらく9割くらいの人は、
腕が縮んで教科書みたいな情報を書いてしまいがちだと思いますが、
中には、最初から独自性無限大の文章が書ける人間もいます。


そういう人は、あとはほんのちょっとの
書き方とか日本語とか、そういうのを覚えたらいいです。


もう、そういう人は、自由にどっかのメディアで
情報発信してたら勝手に人が集まってくるはずです。


そういう人は、かなり短期間で飛躍できる可能性が高いので、
もしそういう自覚があるなら、きっとお手伝いできそうです。ぜひ連絡待ってます。


「そういう人」っていうのは、すなわち

「好き勝手に文章書くのは楽しいし好きなんだけど、
なんか文章がヘンになっちゃうんです。」

みたいな感じの人ですね。


こういう自覚ある人は、
すぐに収益のお手伝いをできる気がします。


ので、なんか、気軽に連絡ください(マジで)


そうじゃない人も、気軽に連絡待ってます。


感覚的には、そういう人は1〜2割くらいかな?なので、
そうじゃね-んじゃ!っていうレギュラ-スタンスの人は、
今日お話ししたスピ-ドトレ-ニングしましょう。

いや、みんなしましょう。


要するに鍛えてほしいのは
独自性っていうか人間力っていうか情報発信力なので、
そういうのを、これから一緒に鍛えていきましょう。


(俗に言う)コピ-ライティング力、
伝わりやすい文章を書く能力が高い人と低い人の違いは、

頭で思い浮かんだ言語のようなモノを、

・声という手段で言葉にする
・文章という手段で言葉にする

というだけの違いです。


日常会話に支障がない人であれば、
どんな人だって文章力は向上します。


いざ文章化する!ってなった時に
なぜか日本語的にチグハグしてしまうだけで、
そこを修正してさえいけば、格段に伝わりやすい文章が書けるようになります。


果たして僕のこのメルマガが伝わりやすいかどうかは
みんなのこれからのリアクションを見ながら判断していきますが(笑)、
今後も、何かしらの、あなたの活動の糧にしてくれたら嬉しいです。

 

 

■ちあき坊や君のコンテンツ
メインメルマガ(※電子書籍、音声セミナー、動画セミナー配付中!)
・メインブログ