最近、神社づいていて

自分でもその理由がよくわかりませんでした。

 

 

ただ、行く神社、行く神社から

「ご神託」のようなものがありましてね。

 

最近はこんなことを言われます。

 

画像はこちらからお借りしました

http://laluce.art.coocan.jp/Gallery/Original/Angels/sakura2.html

 

 

 

 

 

「女の人が自分の力を取り戻して

もっと自由に、もっと創造的に生きる時代へと

地球が変化しています。

 

地球とは女性エネルギーそのもの。

 

 

だからこそ、

地球が新しく進化するキーワードは

女性にあります。

 

 

その主軸は

「自分は神だ」という真実が刻まれているDNAを持つ日本人に発動のバトンが渡されています。

 

奥床しいという美徳で遠慮しないでください。

もっと喜んで良いのです。

もっと自分を愛していいのです。

もっと美しさを感じて良いのです。

 

あらゆる集合意識や植え付けを辞め

本来の姿を思い出すことが

あなたの役割です。

 

それは、ただ自分の中にいる神さまに耳を傾け

神の喜びに素直に従う事です。

 

あなたという神さまからの声を

しっかりと聞く事です。

 

もう、時代はとっくに神さまの声を聞く事ができています。

特に女性やこどもはとても早いタイミングで行われています。

 

 

この真実を思い出し

自分を愛し

受け取ったものが溢れでて、自然と人を愛し

この循環が世界を変えて行く。

 

まわせまわせ。愛のエネルギーを

まわせまわせ。全ての生命を…

 

咲かせよ咲かせ。思いの花を

咲かせよ咲かせ。地球の喜びを

 

あなたはそのかけがえのない美しい種なのです。」

 

 

と。

 

 

しかもそのほとんどが

女性の神さま…。

 

 

でも、

なぜ私を呼ぶの??

それをなぜ私が伝えるの??

 

 

 

…。

 

 

 

 

わからないまま

わからないから、ただ動く

 

なんの脈略もなく、ただ言われた事をやる。

 

そんな1年だったのですが、

 

 

 

最近、その符号が一致し、

地球に住む私たちが、

 

「ここで生きて、幸せになる」

言わば「地球のパスワード」が

 

「カチッ」と音を立てて

ダウンロードされはじめました。

 

 

 

 

森戸神社にみなさんをお連れした翌日

 

私は存在するはずのない、虹色の飛行機を見ました。

その飛行機は

2004年を最後にこの世界を去りました…。

 

 

 

これは、きっとパラレルワールド

 

同時並行で動いている世界

「今、ここ」しか存在していない世界。

 

だから

「時は今」

「今、ここ」

 

そう繋がったのでした。

 

 

それは森戸神社のエネルギーそのもの。

 

 

森戸リトリートの20日ほど前、

旦那さんと森戸神社さん、会場のレストランへご挨拶と下見に行ったのです。

 

その時、森戸神社にある

「水天宮」

(この石こそが、子授けの石らしくて、これを触ると妊娠した!!という方が続出するそうです)

ここでお参りした際に

 

 

 

 

「あなたは、天と地を結ぶ人です。

 

かつて、母と子の縁結びをしていたように

今世も

空で待つ子と、母の縁結びをし

この地球をより命の花で咲かせるお手伝いをしてください。

 

 

その一つとして

よくみなさんを連れて来てくれましたね。

 

 

お連れした彼女たちが

これからの「花」となり、

生み出す母の集合意識を変化させるでしょう。

 

 

 

その一躍を担う

女性たちのエネルギーのチューニングをしてくれて

本当にありがとう。

 

 

 

 

いよいよ 時が来ました。

時が整いました。

 

さぁ、みなさんを

姫命様のところへお連れしてください。

 

 

時は4月8日

 

はなまつり

旅立ちの日

こどもを健やかに育てる誓いの日です。

 

そして花が咲き、新しい息吹の発動として

この世界を女性性の優しい包み込みをするのに

咲きほこる桜の日

 

さぁ、この日に

木花開耶姫命様へ

みなさんをお連れするのです。

 

この日、この出来事は

あなたにしても、とても大切な日なはずです。

 

 

あなたの本の最後のページをごらんなさい。

 

 

 

この日が新しい自分を愛し、包み込み

魂の覚醒をするのに

どれだけ大事な日か

 

それをあなたは一番知っています。

 

さぁ、時がきました。

 

今こそみなさんをお連れするのです」

 

…。

 

 

 

優しいんだけど、力強く揺るぎないメッセージ。

 

 

森戸神社にて

「木花開耶姫命に連れて行って欲しい」と言われた側から

なんとも言えない、

お花の匂いを感じました。

 

 

 

 

参拝を済ませカフェでひと休みしつつ

メッセンジャーを見ると

 

親子セラピストコース

名古屋クラスのスレットで

 

「4月8日 浅間神社にみんなでいきませんか??」

 

というご案内メッセージが

入ってきました。

 

 

…。

 

 

なんという事でしょう。

 

 

ご神託を受けた直後に

このお誘い。

 

 

そして、さきほど言われた

「本の後ろをみなさい」ということで

 

私の本の発行日を見ると

 

4月8日

 

 

ちょうどこの日が刻印されていました。

 

 

 

 

 

 

そもそも…

私がこんなに神社に行き始めたきっかけは

 

 

 

「こどもはママのちっちゃな神さま」の編集チームと

 

江ノ島に行き

お参りをした事から始まりました。

 

 

 

あの時のお参りの目的は

 

「本が無事、出版できますように。」とか

「たくさんの人に届きますように」とかのはずだったのですが

 

 

 

私がお願いする前に

江ノ島神社の龍神様から

 

「浅間神社に行って、龍の使い手である木花開耶姫命を乗せてください」

 

頼まれごとをして帰ってきたんです…笑

 

 

もちろん一週間後に、浅間神社に行きました。

 

 

龍神とその上に乗る姫をコンプリートさせ

本の出版となったのですが

 

 

 

出版してから、人とのご縁はもちろんのこと

私のスピリチュアルエネルギーの進化

また、動かす人数

こどもからのメッセージなどが

比べ物にならない位に拡大しました。

 

 

もちろん「出版する」とはそういうことかもしれません。

 

しかし、神さまが動き出している

 

そう、

感じることが多いのです。

 

 

 

ここ数ヶ月は特に。

 

 

 

そして、呼ばれる神社の大元は

「瀬織津姫」

 

木花開耶姫命の原型とも言われいるらしいですが

 

そのあたりは…。よく分かりません。

 

ただ、この女神と龍神に呼ばれ

 

あっちこっちに行き

ご縁を結ぶ活動になっちゃいました。

 

 

そう言えば

江ノ島リトリートでは

使い手を探している龍と、使い手候補のマッチングをさせられ

 

 

森戸では

女性たちの自己価値や、そのままで良い。

全てはここにある

という自愛を思い出させ、力を優しく蘇らせる時間を

マッチングさせたようです。

 

 

 

そして

江ノ島と森戸は

セットになっているようで、

 

 

この2社のエネルギーをミックスさせることにより

自分の中の強さ、安らぎ、生きる歓び、命の尊さ

といったベース作りをさせてもらったようでした。

 

 

この2つのエネルギーが融合し

いよいよ

 

「魂を結び育て、あらゆるものを生み出す神霊」へ

迎え入れられる時がきました。

 

 

 

私は木花開耶姫命を思うと涙が出てきます。

理由はわかりません。

 

 

画像はこちらからお借りしました

http://laluce.art.coocan.jp/Gallery/Original/Angels/sakura2.html

 

 

 

 

この地球で花を咲かせたい

 

みんな、自分に可能性があることすら忘れている

夢を叶えたり、何かを生み出せる力があることがすっかり抜け落ちている

 

でも、本当は違う

私たちは神さまそのもの

 

幸せに、喜び生きるために

神さまは花を作り、美しく色とりどりのこの世界を創造した。

 

 

 

だから、私たちは本当の姿を取り戻して

ただ、幸せになる

 

本来の姿に戻る。

 

 

 

でもね、

 

どれだけの人がそれが出来ると思ってる?

どれだけの人がそれを実行してる?

どれだけの人が自分を愛し、人生の喜びを体験してる??

 

 

全てはいまここに「在る」

 

 

 

 

あぁ、「今 ここ」

 

森戸神社でリュウ博士が伝えてくれたこと。

 

 

全ては一致してる。

このエネルギーが必要だったから

博士にナビゲートしてもらったんだ。

 

 

 

帰りの車の中で

博士はこう言ってた

 

 

「いよいよ華香さんが神さまの元にみなさんをお連れする番ですね。

 

神社は誰がナビゲートしても良いというわけではないんですよ。

 

間に「誰」が入るかで大きくそのエネルギーが変わるんです。

 

華香さんに集まる人のエネルギーは美しいです。

 

だからですね 笑」

 

 

 

 

そう、伝えてくれました。

 

 

木花開耶姫命と私

木花開耶姫命は私

 

 

 

木花開耶姫命とあなた

木花開耶姫命はあなた

 

 

 

ここに集うみんなが

地上の女神・木花開耶姫命。

 

 

 

 

生み育てるムスビの神・木花開耶姫命

 

 

地球を新しいレベルに導き、美しい星の花を開かせる

美の守護神、安産の神、子育ての神、木花開耶姫命。

封印されていた女性性エネルギーの解放と、

新たに生みだし、創造する あなたの真の世界の扉が開く。

そして今、祝福を捧げるために…復活を遂げる−。

 

「時は今」

「今ここ」

 

 

 

それを知った「私」が「あなた」をご案内するって、なんだか不思議。

でも、嬉しい…。

 

 

富士山本宮浅間大社HP

 

北口本宮冨士浅間神社HP

 

(浅間神社は富士山を囲って2つあるんですよ。今回は2ケ所とも回ります)

 

 

 

そしてもう一つ

 

4月8日

学校って、だいたいその前日か翌日にスタートすることが多いよね?

 

 

私の中で

 

新学期のエネルギーをさらに良くしていってもらいたい

子どもたちが、たくさんの人に愛され

多くの人たちの中で喜びの中で生きれますように

そんな新しい始まりの時にしてもらいたい!

という思いもあったのですが

 

 

 

この日は

  • はなまつり
  • 旅立ちの日
  • こどもを健やかに育てる日

 

とされています。

 

 

 

ひょっとして、新学期って

 

日本では、神さまの流れの中で

わたしたちは守られているから大丈夫。

だから新しい世界に行きなさい。

 

そういうメッセージも込められているのかな

ってなんとなく思ったのです。

(これは私の主観です)

 

 

 

だから、

 

こどもがいる方は子連れでも参加してもらえるようにしたいなって思いました。

 

 

神社はとても素晴らしいけど、

こどもは神社とかたいくつしちゃうものね。

 

 

 

だったら、神社の途中のランチを

牧場にして、そこで乳搾りしたり、馬に乗ったりする時間があったら良いかな。

 

って思いました。

 

 

 

 

で、結果

神社2社の間にぴったりな場所があったので

今回はそちらでランチと遊びの時間も組み込むことができました。

 

 

で、さらにですが・

 

みんなの中の神さまを呼び醒ましに行くんだから

 

もう

いっそのこと、バスの中で

「かみさまとのやくそく」の上映会もしちゃえ!!!

 

って連絡してみたら

「かみさまとのやくそく」の荻久保監督から

 

「長南先生。さすが!!面白いですね。

こんな企画初めてです。

もちろんOKです」

 

と、快いお返事も頂きました。

 

 

 

 

 

ということで

行きのバスでは

「かみさまとのやくそく上映会&長南華香の解説付き」

と、なりました〜〜笑

 

 

帰りはなんと

木花開耶姫命からのメッセージを

参加者さんにお伝えいたしますね!

 

 

そして今、

「こどもはママのちっちゃな神さま」の一周年として

こどものお守りを作成しています。

 

こちらは

子授け、安産、子育てのお守りにしました。

 

新学期、このお守りをつけて子どもたちが楽しんでくれたら嬉しいな。

 

そして、たくさんの人と出会い

大きく成長してね。

 

そんな思いを込めて制作しているお守り。

 

 

ですが、私の思いが強すぎるが故

仕様もクオリティーも、納期も値段もピッタリな場所が見つからず

ちょっと諦めモードでしたが

一箇所だけ、奇跡的に見つかりました。

 

そこにお守り制作をお願いしているのですが

この製作所の場所が

 

石川県の白山市。

 

 

白山比咩神社からすぐの場所でした。

 

白山姫命神社とは、ご縁を結ぶ菊理姫。

 

あぁ、お守りだから

天地をくくりなさいってことね。

 

空で待つこどもとママを結ぶ

こどもの広がるご縁を結ぶ

 

もう、泣きそう。

 

さっそく製作所に連絡をして、完成時にお守りを持ち

比咩神社でご祈祷をしてもらうことになりました。

 

 


 

 

そして、最後に

子育ての神

木花開耶姫命で祈願し

 

ご参加の皆さんにお渡しします。

 

 

 

 

いよいよ

江ノ島神社→森戸神社→浅間神社(木花開耶姫命)の3部作

 

これで何かが一つ生み出されるのかな。

 

私にも正直、分かりません笑

 

 

また浅間神社に行ったら、

「今度はこっちにお連れしろ」

とか言われるかもしれないしね。

 

 

 

でも、何がどうなるか、どんなエネルギーに繋がるのか

ひとつだけわかるのは

 

2018年

 

「時は今」

封印していたあなたの思いが統合され

新たに生みだし、創造し、 あなたの真の世界の扉が開き

思いが結ばれる。

 

 

 

 

子育て中のママさん

こども関係の仕事をされてる方

もっと自分を咲かせたい人

 

そして、、、、自分を愛したい

今まで抱えていたあらゆるタブーも受け入れ

自分の美しさ、尊さ、素晴らしさに触れたい

 

そういう人はぜひ来てもらいたいな!!

 

 

(ちなみに、江ノ島、森戸のリトリートに参加してなくてもOKですよ)

 

みなさん、一緒に本来の自分の花を咲かせましょうね。

 

 

チラシのダウンロードはこちらからどうぞ
こちら

 


 

4月8日(日)木花開耶姫命に出会う旅→満席・キャンセル待ち

日時:4月8日(日)

朝7:30〜18:00


●7:30分
藤沢駅南口OPA前集合
store_image_pcsp-1.3617021276596_お店の様子 オーパ外観.JPG

↓     ↓      ↓      ↓
●8:00分
藤沢駅南口OPA前より出発
↓     ↓      ↓      ↓
■かみさまとのやくそく(車内上映会)
kamisamatonoyakusoku9999


藤沢I.C==<新湘南・圏央・東名>==
↓     ↓      ↓      ↓
足柄SA
↓     ↓      ↓      ↓
==<新東名>==新富士I.C
↓     ↓      ↓      ↓
10:30~11:30分
富士山本宮浅間大社(静岡)

20130730fujisanhongusengen5
富士山本宮浅間大社HP

↓     ↓      ↓      ↓
11:50~14:00分
馬飼野牧場(昼食BBQ・遊び)
caption
 

 

dsc03196_20170703150452273

馬飼野牧場HP

神社巡りにお付き合いくださるお子様time!!
乳搾りや各種アクティビティーなどをお楽しみください
(ランチ代&入場券代込み。アクティビティー代は別途)

      ↓     ↓      ↓      ↓<R139・鳴沢村>

 

14:50~15:30分
北口本宮冨士浅間神社

CIMG1567
北口本宮冨士浅間神社HP


↓     ↓      ↓      ↓

15:35~16:00
道の駅富士吉田

↓     ↓      ↓      ↓

■木花咲耶姫命ご神託メッセージ(車内)
==山中湖I.C==<東富士>==御殿場I.C==<東名・圏央・新湘南>==藤沢I.C==

↓     ↓      ↓      ↓

●17:50分頃
藤沢駅北口着、解散


※藤沢駅発着ツアーです。途中の乗り降りは不可

 

 

 

ツアー特典

お守り
子授け・安産・子育てお守り
※菊理姫&木花咲耶姫命のご祈祷入り


参加人数‥50人満席

 

詳細・お申し込みはこちら

http://cherishone.com/moushikomi/0408/

 

 

 

 

 

リブログ(2)

リブログ一覧を見る