台湾の絵本を開きながらいただく貴妃烏龍茶 |    茶と猫と。

   茶と猫と。

  ・・・中国茶好きのお茶日記


テーマ:

10センチ四方の箱に入った小さなバームクーヘン。それがこの日のおやつです。

 

 

おいしく食べきれるサイズで、1個から箱に入れてもらうことができるバームクーヘンmini。3個入りだと綺麗な立方体のような形に。

 

 

プチギフトとしてもらうとちょっと嬉しいアイテムです。

 

 

そんなバームクーヘンminiと一緒にいただいたのは貴妃烏龍茶。紅茶に近い味わいで蜜香が特徴の烏龍茶。

 

 

黄みがかった琥珀色でほんのり甘い香りながらも、飲み口はさっぱり。

 

 

ふんわり食感のバームクーヘンは口に含むとふわりとバターが香り、貴妃茶を飲むたび後味がリセットされて、また次の一口がおいしくなります。

 

 

お茶があるから、おやつがおいしい。

おやつがあるから、お茶がおいしい。

 

 

お茶を飲みながら本を読むのも好きです。

図書館で見つけた台湾の絵本。

 

 

漢字の横についている記号みたいな文字は注音符号というのだそう。読み方が分からなくても十分に楽しめる、ネコの特徴をイラストを使って詳しく紹介されている一冊。

 

 

本屋さんではなかなか目にすることのないこういう本と出会えるのも図書館のいいところ。

 

 

クラブハリエのバームクーヘンは、さくさく食感のドライタイプもあります。そちらは珈琲と合わせるのが好き。

 

 

賞味期限は一週間ほど。コンパクトで荷物にならず、常温で持ち歩けるので、ちょっとした手みやげにも便利です。

 

 

▼クラブハリエ バームクーヘン

http://clubharie.jp/baumkuchen/

 

 

~ご訪問ありがとうございます~
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

茶猫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス