こんばんは。
薬剤師薬ひろ菜です。

今日はリウマチの話です。
実は1ヶ月くらい前から、明け方、空腹時、食後しばらく経ってから、胃が痛い。
空腹時は胃を超えてもはや背中が痛い。
そんな日々が続いています。

理由はわかってるんです。
痛み止めのほかに、サボり気味だったステロイドとMTXをまじめに飲んでいるからです。
多分潰瘍が出来てます(笑)
昔はストレスでしょっちゅう十二指腸潰瘍とかやってたので、この辺の痛みには敏感です。

ストレス性の潰瘍ならばPPIを飲むと、比較的すぐ痛みは治まってくるけれど、薬剤性の潰瘍は原因となる薬をやめないと、PPIを飲んでも痛みが治まらないということです。

お腹が空くのも怖いし、食べるのも怖いし、でもお腹空くし食べたいし(笑)
さてどうしたものでしょう。

答えは簡単なんですよ。
胃が痛いから、痛み止めとステロイドをやめるか、胃が痛いのを我慢して痛み止めとステロイドを飲むか、二つにひとつ。

私的には、胃の痛みのために、痛み止めとステロイドをやめて、リウマチの痛みが出て動けなくなるのは嫌なので、胃が痛かろうが、リウマチの薬はやめないという選択をいまのところしています。

決めたのは自分なので、胃が痛くて悶えてもそれはそれでこんなもんかーと思えます。
だから親しい人に少し痛いというくらいで、大多数の人には言いません。

なぜならこれは私の選択なので、他人がどうしてくれるわけでもないし、どうにかすることも出来ないと思っているので、言うだけ無駄だなと思ってしまうから。

もちろんリウマチの薬を中止する人もいるだろうし、痛い痛い言って気が紛れるならそれもいいと思います。
病気の捉え方はひとそれぞれ。
みんなそれぞれ、自分の選択です。
正解なんてありません。

ただ、他人がどうこう出来ることではないので、どう向き合うか決めるのは自分、それだけ覚えておけばよいと思います。

そうは言っても
お酒が飲めない(正確には美味しくない)のは辛いです。正直この点だけは騒ぎます(笑)

まぁそのうちおさまってくるだろうと期待して、良い子にしておきましょう。


ということで、春の味覚「たけのこ」料理を。
ホントは繊維も多いし、体を冷やすらしいし、今の私にはあまりよろしくない気がしますが、大好物だし、良く噛んで食べればいいだろう(笑)

{49A019A7-D367-4530-8D66-6E09588F27C0}

{20367C07-E3AF-4696-A64B-739D28463044}

{ECCC653C-FA62-42DC-9E60-69FC886976CF}

美味しいものは患者を救う!