1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-16 23:18:50

旭川フェス2017

テーマ:ブル研

旭川フェスに行ってきました。

フェス自体が3回目の開催、僕は二回目の参加でした。去年は帯広からの参加だったので、行くのに苦労しました。高速使っても4時間近くかかったような記憶があります。札幌からだと高速使えば2時間弱。十分近場のフェスと言えますね。

 

とはいえ、バンドがないとなかなか居辛いのがブルーグラスフェス。主催のMさんもJさんもバリバリジャムする人だし。

さらに今回は前日まで学会出張のため、BBQの用意も手の込んだものは難しいという状況でした。移動中にメニューを考えるのがやっと。演奏もしない、BBQもしないじゃあ、なんのためにフェスに行くのか?とも思います(しかし、実際はステージをずっと見てる方もけっこうおられたみたいで、なんとなく安堵)。

まあ、演奏しないことについては、「楽器を忘れそうになった」とか、冗談っぽく言ってますが、内心はけっこう気にしています。去年はMさん(主催者ではない別のMさん)に楽器を持ってこなかったことに対して「それはダメだ」と叱られましたし。おそらく、主催の方々は、バンドエントリーしなくてもステージを見たりBBQをしたり、それぞれ楽しんでくれればいいと思ってらっしゃるはずですが、元ブルーグラッサーとしての意地みたいなものがあるのか、なんとなくむず痒いような居心地です。

 

そんなことを言っていてもしょうがないので、今回のBBQです。

まず燻製は、安定のささ身と、今回初挑戦のゆで卵。ゆで卵は前日の夜に茹でる作業だけやっておいて、当日朝に殻を剥いただけ。特に味付けなしで燻しました。燻煙直後よりも時間が経ったほうが味が熟れてるのか、風味が出てきました。特にゆで卵は下味がないので、燻してから時間をおいたほうがいいですね。

BBQの一つ目は札フェスのときにもやった野菜のホイル焼き。これはもう鉄板メニュー化しそうです。簡単だし。次回は魚の切り身も入れてみたいところです。二つ目は、前日のスーパーで安くなっていたラムのもも肉。スジ切りは必須だろうし、硬くなる可能性もありますが、安売りだったし。漬け込みは当日の朝からで十分と判断しました。マリネ液は、醤油(大4)、酒(大2)、はちみつ(大2)、にんにくのすりおろし(小2)、しょうがのみじん切り(小2)、ごま油(小1)、すりごま(適量)。分量は適当なのであしからず。漬け込んだものを炭で焼きます。生姜焼きっぽくなりましたが、肉も柔らかくなって美味しくできました。生姜焼きっぽいのを避けたければ、しょうがの代わりに、ネギもしくは玉ねぎでもいいかもしれません。

 

あと、今回はいつも子供の相手をしてくれているH山が来ていなかったので、その鉢が少し回ってきました。とはいっても、トランプで一緒に遊んだり、会場内で遊んでいるのを見守ってる程度ですが。写真は「スリッパあそび」という謎の遊びに興じる子供たちです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-08-28 00:15:12

札フェス2017

テーマ:ブル研

札フェスでした。

それはもう天気が良すぎて、恨みを買いそうなぐらいに。

 

あんまりそんなつもりもなかったのですが、ツクイさんに呼ばれて前夜祭(果たして祭りだったのか?)から行きました。

学生も入ってきて、けっこう遅くまで飲んでたかもしれません。

 

まあ、ほとんどキャンプしに行ってるようなもので、気分的にもキャンプする気満々だったので、本当に楽器を忘れるところでした。普通、ツイッターとかでも「楽器忘れそう」とかツイートしてれば、備忘録的なところもあって、しっかりするはずなんですが、本当に出掛けまで忘れてました。まあ、そういう意味では備忘録の力が発揮されたんですが。

そんなわけで、ナベさんとセッションで出演しました。札フェスで演奏するのは3年ぶりかと。最後に出たのはマスターと一緒でした。

 

ここまでくると、ブランクもへったくれもないのですが、さすがにコード進行がよくわからんわけです。

5度(key GでいうDね)に行かない曲とか、行きたくて、つい行ってしまうっていうミスを練習から犯し続け、現役で弾いてたころから苦手意識があったKentucky Waltzもイマイチ思い出せないままステージに上がるわけですから、準備してくれてる学生さんたちに申し訳なさすぎました。

 

いざステージに上がると、朝の8時すぎにもかかわらず、暑い...。

幸いベースはテントの奥のほうに入っていけるわけですから、前線で弾いてる人たち(みな大先輩でした)なんて、どうだったんでしょう。

とか、考えているうちに曲は始まり、とんとんと進行していきます。

さらにブランクを感じさせたのが、曲中にぼーっとしてしまい、今どこ弾いてるのかわからんようになってしまったことです。集中力がなさすぎるんでしょうか。よりによって5度にいかない曲。軽くパニック。もう末期だと自分で思いました。

 

ステージは散々でしたが、BBQはわりとうまくいきましたよ。

今回準備したのが、ささみのスモーク、サバのスモーク、ポークジンジャー、野菜のホイル焼きでした。

サバのスモークは、初めて魚のスモークだったので、生焼けになってるかもしれないので、一人で全部食べました。結果的にはちゃんと火が通っていて美味しかったです。

ポークジンジャーは、ちょっと甘めの味付けで、これはこれで美味しかったのですが、BBQで食べるにしては、もう少しパンチが欲しかった。塩気?スパイス? 足りないのは何なんでしょうか。

意外とよかったのが、野菜のホイル焼きです。具材は、ナス、オクラ、エリンギ、十勝マッシュでしたが、レモンの輪切りを入れたのがけっこう効いてました。輪切りじゃないとあの感じは出なさそう。塩も振らず、白ワインとコショウでしたが、十分に風味がよく、美味しく食べれました。

 

次は旭川フェスです。もちろん出演の予定はありませんが、キャンプを楽しみたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-24 23:55:56

RSR2017

テーマ:アフロ

今年もライジングサンに行ってきました。

天気はイマイチでしたが、一度濡れてしまうとどーでもよくなるもので、そういう意味では降ったり止んだりよりは、小雨が降り続けてたほうがまだ開き直りができるものです。

ライジングサン的には、B'zが来るっていうのはかなり大きかったんでしょうか。特に出演アーティストのほうが気になっていたようで、MCで「B'z見たかった」もしくは「B'zよかった」というのを言ってました。そして、だいたい「ウルトラソウル」を一節歌う。

 

個人的には最近になってレキシにハマってしまい、とくに「KATOKU」のMVはよく見ます。もともとラジオで掛かっていたのがキッカケですが。というわけで、初日のメインはレキシ。チャットモンチーも同じ日に出演していたので、シキブでコラボもちょっと期待したのですが、それはなかったです。脱線しまくりの楽しいステージでした。他人の曲を勝手にやるのがお決まりみたいで。おそらくキーボードで風味堂の渡さんの器用さが招いているのでしょうか。

チャランポランタンは何年か前にJOINで見ましたが、ステージとしてかなり楽しめました。はっきり言って知ってる曲はないんですけど、それでも楽しめるっていうのはすごいの一言。

あと、去年、チラッとみてよかったNakamuraEmiがReiと共演も楽しみの一つでしたが、ラップとギターの応酬! これもよかった。

 

二日目は、「ちょっと気になる」人たちが続々と出演でした。アイリッシュ系のJohn John Festival、長岡亮介、ユニコーン、Awesome City Club、くるり。結果的にこの順番で見たわけですが、二日目のメインイベントはやはり北大ブル研でしょう。どーゆーツテがあったのかわかりませんが、ボヘミアンの近くに新設された小さいステージ「ボヘミアン・サーカス」に二日目のトップ(フェス全体的にも二日目のトップ)として出演することになったみたいで。なんか、羨ましいをかなり通り越してます。出演はブル研でも実力のあるSweet Amnesiaでした。

天候も悪く、また時間帯も微妙な感じで、本当に客が自分一人だったどうしようと思っていました。ですが、まったくの杞憂で、入場してくる人、テントサイトから移動中の人など、多くの人が足を止め聴いてくれました。ええ、もう自分のことのように嬉しかったです。コテコテのブルーグラスばっかりだとここまでいかなかったように思います。彼らお得意の洋楽のアレンジなど、耳障りの良い選曲が良かったんだと思います。


 

全体として見たステージは去年までと比べてけっこう少なめ。これは興味がなかったーというよりは、体力的な問題で、途中にテントで休憩を入れつつ、本当に見たいステージに絞ったため、ということです。特に大トリのくるりを見るために万全を期して11時ごろには仮眠に入ってました。

タイムテーブルが発表になった時点で、大トリのくるりを見ようと決心しました。「決心」というとやや大げさですが、そうかもしれません。これまでライジングサンには何回来たかわかりませんが、大トリのステージを見たことはなく、結果的に「ライジングサン」を見たこともなかったわけです。それは、単に大トリのバンドが興味の対象外だったということが大きな原因ですが。今年で最初で最後なんじゃないかなーと思います。

 

僕がみたラインナップは、

11日:チャラン・ポ・ランタン、Rei × NakamuraEmi、チャットモンチー、レキシ、song for ムッシュかまやつ

12日:(北大ブル研 Sweet Amnesia)、JOHNSONS MOTORCAR、John John Festival、長岡亮介、ユニコーン、Awesome City Club、くるり

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-30 22:38:19

JOIN2017

テーマ:ライブ

今頃JOINの感想。フォロワーさんが見たいっと言っていて、ふらっと立ち寄って良かったのがカノエラナさん。ふらっと入ったのも、歌が上手いから。まあ、みんなプロだから上手いのは当然だけども。透き通るようで、芯もしっかりあって、高音の伸びが心地よい声。お客さんを乗せるのもうまくて、一見さんも楽しませたいっていうのが伝わってきた。

一方、YouTubeから火が付いた某バンドは、今回のJOINの目玉の一つだったかもしれないけど(グッズは長蛇の列、ステージも人が溢れてた)、正直イマイチ。高速テンポが心地よい曲も、なぜか原曲よりゆっくり(実際は変わらないかもしれないけど、MVのような迫力がなかった)。MCも学芸会レベル。「あんた達、私たちのこと知ってるんでしょ」みたいな一見さんお断りの態度全開で、聞いててつまらんかった。

フェスのステージだと、僕のように何となく来たお客さんも多い。それらを取り込めるか、突き放してしまうかは、演者の力量次第か。

 

僕がみたラインナップは、

15日:赤い公園、グリムスパンキー、カノエラナ、BaseBallBear、ポルカドットスティングレイ、(BaseBallBear公開収録)、エゴラッピン、Bawdies、サカナクション

16日:郷ひろみ、真心ブラザーズ、Perfume

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-03 23:53:38

耳鼻科へ行く

テーマ:雑記

やっぱりイベントがないと書くことないですね。

ということで、先日耳鼻科にいったときのことを書きます。

 

けっこう前から左耳に違和感があって、そのせいで耳かきとか綿棒でぐりぐりして、余計にかゆくなるっていうことの繰り返しだったんですが、ちょっとかゆみがひどいときがあり、いよいよ耳鼻科に行ったわけです。

自分としては、耳の奥に垢が入り込んでしまったのかなぁと思っていました。まあ、そういうネット記事を読んでしまったから、さらに気になり始めたというのもあったんですが。

 

予約を受け付けてない耳鼻科がたまたま職場の近くにあったので行ってみると、まあものすごい数の患者さんがいたわけです。結局診察まで数時間待ちました(おかげでなかなか読み切れなかった本を読了できました)。

診てもらうと「ん~、炎症だね」とあっさりしたかんじで、続けて「何か詰まってるってかんじでもないね~」とのこと。それでも、一応聴こえ方の検査をしてくれることになり、よく健康診断でやるような聴力と鼓膜の検査に。

 

耳鼻科の聴力検査は、健康診断でやるものをさらに本格的にしたもので、ピーとなる音階がより高音から低音まで幅広く聴き取るものでした。ちょっとした防音室でやったんですが、検査の音や雑音より、検査してくれてる看護師さんの操作の音(きっとコンピューターのキーボードを打つ音)が気になったり、聴こえてるのが空耳なのかとか変なことを考えてしまったりで、あまり集中できず。

鼓膜の検査は、圧力で調べる簡単なものでした。

 

検査の結果、なんと違和感のあった左耳よりも右耳のほうが聞こえが悪く、鼓膜もちょっと良くない(悪くもない)ようで...。まあ、単に炎症が原因のようでした。

 

さらに先生は、僕の鼻のすすり方が気になるらしく、最終的には点鼻薬を処方されるというオチ。

何があるかわかりませんね

(耳のほうもかゆみ止めの軟膏を出してくれました)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。