はじめまして♡

 
おさおです!!
 
私は産まれてこのかた、食物アレルギーとゆうものには全く縁のない生活してまいりました!
 
2013年に長女を出産し、ごくごく普通に子育てをしていました♪
 
あ~♡
毎日なんて幸せなんだろ~♡
 
子どもと一緒にのほほ~ん♪
と過ごす穏やかな毎日♡
 
そんなどこにでもいる普通の普通のおかあさんでした♪
 
 
 
ところが...!!
 
娘が生後9ヶ月の時に事件は起きました!
 
それが私の生き方や考え方、すべてを変えました!!
 
 
 
離乳食も順調に進み、9ヶ月だし、そろそろ全卵でもあげてみるかー!
(この時すでに、固ゆでの卵黄、卵の入ったお菓子、市販のベビーフードのたまごがゆは何事もなく食べられていた)
そんな安易な気持ちで、ささーっと作った全卵いりの卵雑炊を食べさせました。
 
食欲旺盛な娘は、あっとゆう間にペロリと平らげ、もう食べ終わってしまったことがわかると、いつものように「もっとくれ~!」と泣いていました。
 
まあいつものことだと思い、私は食器を洗いに席をたちました。
 
ところが全く泣き止む気配もなく、いつもならすぐに私のほうにくる娘が、一向に来ようとしません。
なんか変だなーと思って娘の方を見ると、私のいる方とは真逆の方向に進んでいて、突然ピタリと泣き止みました。
 
ものすごく嫌な予感がして、娘の方に駆け寄ると、そこには完全に血の気がひいて、肌は少し紫がかり、唇は濃い紫色になり、虚ろな目をした娘が横たわっていました。
 
 
!!
すぐに気づきました。
「卵アレルギーだっ!」
 
救急車を呼んだことのない私は、これって救急車呼んでいいの?自分の命に代えても守れる大切な娘が意識もうろうとしているのに、どうすればいいのか分からず、でもとにかくすぐに何とかしなければと思い、当時かかりつけだった小児科に電話してみることにしました。
 
ただ、電話をしようにも、電話番号がすぐ分からず、携帯で検索しようとしたのですが、不安と焦りで手が震えて、ボタンを押すことが困難で、やっとの思いで電話をしたのですが、そのときの時刻は平日14時、当たり前ですが診察時間外で電話には出ていただけませんでした。
 
娘を見ると、苦しそうに、うなりながら私の方を見ていました。
4年近くたった今でもその時の表情や服など鮮明に記憶しています。
 
生まれて9ヶ月、お腹の中にいたのも9ヶ月、、、
 
そうか、私はこの子をお腹の中よりも長く、この世で生かしてあげられないのかもしれない。。。
 
今思うと大げさかもしれませんが、その時そう思ったことを覚えています。
 
とにかくもう救急車を呼ぶしかない!と思い、震える手で「119」を押し、救急車を呼びました。
落ち着いて、落ち着いて、と自分に言い聞かせ、住所を伝え、電話を切り、家を出る準備をしました。
 
3分後くらいには救急隊の方が来てくださり、病院へ向かいました。
 
病院へ向かう道中、酸素量など調べている間に、さっきまでぐったりしていた娘が、体温計を嫌がり、大きな声で泣きました。
すると、急に顔色がよくなり、いつもの表情に戻りました。
 
少しほっとして、病院で診察してもらい、血液検査の結果次第ではあるが、おそらく卵アレルギーだろうと診断されました。
卵アレルギーは、ひどい腹痛にみまわれることがあるらしく、食べ終わった後に泣いていたのは、お腹が痛かったから、かもしれないと言われました。
そして失神をおこしたのだと。
 
そんなことが起きていたなんて知らず、泣いていた娘をそのままにしてしまったことをひどく反省しました。
 
そのころ、さっきまでのが噓のように、娘は元気になりました
 
血液検査の結果を待ちながら、そんなことを考え、とにかく生きていてくれてよかったと、抱っこの重みを感じていました。
 
 
ところが、、、
 
ほっとしたのも束の間、今度は体中真っ赤になり、かゆがるようになりました。
 
先生を呼ぶと、アナフィラキシーショックを起こしている!
 
と言われ、慌ただしく処置室へ連れていかれ、点滴を受けました。
 
アナフィラキシーショック、、、
聞いたことはありましたが、まさかこんな目の前にしてそれを詳しく知るだなんて思いもしませんでした。
 
雑炊を食べてから4時間後、適切な処置をしていただき、娘は今度こそ元気になりました。
 
たった4時間とは思えないほどの、濃い時間を過ごしました。。。
 
 
 
 
って!
 
あっ!
 
いきなりヘビー過ぎました!?笑
 
でもこの経験が、私の今ある考えの根本になってるんです!
 
この経験があったからこそ、考えさせられ、勉強し、その中で経験してきたことを、自分の中にとどめておくのはもったいない!
 
きっと誰かのお役に立てる!
 
そう思い、こうしてブログをはじめることにしたんです!
 
私の言っていることは、すべて正しいわけではありません!
 
答えとゆうものは、たくさんあると思いますが、自分に合った答えはその中のどれかなんじゃないかなって思ってます♡
 
このブログを読んでいただくみなさまには、ぜひ良いとこ取りだけしていただければなって思っております!!
 
 
それではみなさま♡
これから、どうぞよろしくお願いいたします♡
 
 
ライン@はじめました♡
ご感想・ご質問など、お気軽にラインしてください♡↓↓
友だち追加
(↑が押せなかったら)ID@szr3167dで検索してくださーい♡

 

 
インスタグラムでは乳•小麦•卵不使用の毎日のごはんを載せていまーす♡↓↓↓
 
 
食物アレルギーのある子どもの子育て真っ最中!
 
お気軽にフォローしてください♡