Chang3のブログ

Chang3のブログ

バンドのこと、CDやDVDのこと


テーマ:

2018.12.8 「Give Peace A Live 2018 ~彼が居なかったら僕たちは歌っていなかったかもしれない」

毎年、田上町のYOU遊ランド・ログハウスで行われていたジョンレノントリビュートですが、ログハウスが冬季閉鎖となり(去年は無理を言って開けてもらってました)、今年は場所を加茂市のLJスタジオに変更して行われました。

いつもは会場の設営から全て出演者及び関係者で行っていましたが、LJスタジオでは飾り付けなどの準備だけで済んで楽チン。音響設備もそのまま使わせていただき行うことができました。

飲食メニューもこれまではみんなで考えて調理もしていましたが、流石にここはLJさんにお任せして、普段のライブイベント時のメニューを用意していただきました。

チャリティーマーケットも行い、こちらもまあまあよかったようです。

この感じだと来年以降もLJスタジオさんにお世話になることになりそうですね。

 

今回の出演者ですが、ちょっと少なめでした。出演順は以下のとおり。

ほぼお馴染みですが、謎バンドが一つ。

 

出演 1.神田家

   2.PLASTIC SOUL

   3.thomas+jona3

   4.Dr.Winston's O'Boogie Bluse Band

   5.ビートニック

   ~Happy Xmas

   ~Imagine

 

4.と5.の間に、LJのマスター・斎藤さんが飛び入り的にギター弾き語り(ピアノのサポートさんも一緒に)これもよかったです!レギュラー化希望。

 

今回の目玉は4.のブルースバンド!首謀者の神田仲さん(ベース)によると、「ロックンロールサーカス」のセッションバンド・Dirty Macをモチーフにした編成とのこと!なるほど、シカゴブルース69の潤ちゃんのブルースギターが炸裂!曲は2曲のみ、もちろんの「Yer Blues」と、さらに「You Know My Name」をManish Boy風にワンコードブルースにして展開、ボーカル吉田さんが途中「Dig It」のフレーズを入れたりとやりたい放題!ドラムのゆうきくんもしっかりボトムを支えて、素晴らしい演奏でした!これはまたやってほしい!

 

はい。我々thomas+jona3は割と通常メニューな感じでした。

1. Taxman

2. Happiness Is A Warm Gun

3. Lucy In The Sky With Diamond

4. All Things Must Pass (George Harrison)

5. Something

6. Drive My Car

7. Dear Prudence

 

これだけやっても30分で収まります。

動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=tOeVwXEm3T4

 

画像は松永さんのFacebookよりいただきました。


テーマ:

【ネプモイ】2018.11.10(土) 「ネプモイ・コレクション」at 柳都オレンジスタジアム 

 出演:ゆるキャラ部、三節棍、THE BLACK DIAMOND、グレートG及び西部ガタ連合王国

    そらぼっくり(東京)、ネプモイ

 

2014年のゲーリーコレクション以来、久々のネプモイ主催イベントでした。

11/8のゲーリーさんの生誕記念日に合わせての開催ですが、イベント名は「ネプモイコレクション」と改めてみました。

所縁のあるバンドのみなさん、そして東京からはこちらもネプとは長い付き合いの そらぼっくり が参加してくれました。

お客様もたくさん来てくださって、熱い暑いイベントになりました!

みなさま、本当にありがとうございました!

 

ライブは全6バンド、17:30スタートでした。

 

トップは、東京事変カバーの「ゆるキャラ部」。キーボードのわたちゃんが産休明けで復帰!久々にフルメンバーでの演奏。凝った衣装やステージ上にゆるキャラが多数いて賑やかでした!

 

2番目は村上市から、ゲーリーさんお気に入りバンドの一つだった「三節棍」。変わらずびんびんトレンディパンク!でしたが、メンバーの体力が(笑)。80’s男性アイドル曲を中心の選曲を高速パンクアレンジ、最後は「キャモメがフライアウェイ」(渡辺真知子「カモメが飛んだ」)でした。

 

3番目は、蘭丸さん率いる「THE BLACK DIAMOND」こちらも昭和歌謡中心でしたが、ちょっとオトナな感じ。達者な演奏と蘭丸さんのステージアクション!固定ファンも多く、この日一番の盛り上がりでした。

 

4番目は新バンドの初ライブ「グレートG及び西部ガタ連合王国」わたくしchang3とサトルも掛け持ちで参加しております。メンバーは Vo.こーたろー、G.ささげ、chang3、B.中山、Dr.きぶし、Key.ちぇー、Cho.サトル でした。90年代ロックをカバーです。

セットリストは、

1. Makes Me Wonder (Maroon 5)

2. Clocks (Coldplay)

3. Don’t Look Back In Anger (Oasis)

4. Virtual Insanity (Jamiroquai)

5. This Love (Maroon 5)

割と有名な曲が多かったので、お客さんもいい感じで聞いていただけたかと思います。4.はかなり難易度高かったですが、これもまた味のあるバージョンになったかと思います!

 

5番目は、東京から来てくれた「そらぼっくり」。ボーカルの そらちゃん はネプモイとは以前のユニット時代からの長い付き合い。久々の新潟でのライブ。アコギのコーゴくんと2人での演奏はしっとりとしたボーカルが気持ちよく響きます。

本編終了後、ネプモイと久々にコラボ。最新CD収録の「星のダンス」とスタンダード曲「Fly Me To The Moon」を演奏しました。そらちゃんも久々のバンド演奏にご満悦!楽しかったです。

 

そして最後は「ネプモイ」です。今回はあまりゴリゴリな曲をやらなかったので、ちょっと物足りなかったでしょうか(笑)。 アンコール的な最後の5.ではゲストに そらちゃん を迎えてツインボーカルバージョンでお届けしました!

1. Dreams (Fleetwood Mac)

2. Nice Girls (Eye To Eye)

3. I’d Like To (Corinne Bailey Rae)

4. Honeymoon Express (Wendy & Lisa)

5. Isn’t She Lovely (Stevie Wonder)→ゲストボーカル:そら

 

いやいや、長丁場、お疲れ様でした。始めから最後までずっといてくれた方もたくさんいらっしゃって、もっと椅子を出せばよかったかな~とか思いました。

 

ネプモイはメンバーそれぞれたくさんのユニットに関わっているのもあって、今後は積極的に活動できないとは思いますが、お誘いがあれば出てくるかもしれません。その時はよろしくお願いします~。

(画像はFacebook上からのいただきものです)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス