2022.5.22 とうきょうスカイツリー開業10周年、東武レア電車を迎え撃つ夕べ② | たいちょ〜の心のつぶやき 第2章

たいちょ〜の心のつぶやき 第2章

『縁は、連結する』鉄道など交通を中心に音楽、演劇etc…興味の赴くままに、日々呟き語るブログ。
※ここんとこすっかり鉄道ネタばかりになりました。
基本乗り鉄目線で日々の記録を出しています。

このブログの続き…

5月22日は落ち着いた晴れ模様。

スカイツリー日和といった感じで、スカイツリートレインからも綺麗にスカイツリーが見えた。

ここ7年、すっかり馴染みが増した墨田界隈。

実はまた翌日ふらり訪ねることになるのだが、それはこの日の訪問が引き金となる。


16:38、とうきょうスカイツリー駅到着。

周囲の雰囲気に浸るには、3分という時間はあまりにも短すぎる。

例えば、土曜・休日や夏休み中に整理券制で浅草〜北千住間往復の臨時快速として走らせるとか

かねてから設定されているフリーきっぷと連携して地域振興に活用するのは如何だろう?

2両編成単位という機動力も活かして亀戸線に入線とか、そんな走りも見てみたいものだが。

どうせ先行き短いというのなら、色々走る姿を見てみたい…


しかも乗客を降ろすと、余韻を残さずすぐに引き上げてしまう。


こうして、往復わずか6分の旅は終わってしまう。

この日はこれで終わりでも良かったが、せっかく天気も良好だったので、少しだけアプローチを

変えてまた浅草駅に戻り、珍しく駅ビル内をぶらぶらしてみたりする。


そして…17:07。

ゆっくりゆっくり、車体を軋ませて…


スカイツリートレイン、この日最後の浅草駅入線。


急カーブに身をくねらせながら、無事に到着となった。


この最終運行前、浅草駅4番ホームの先端では今回掲出されたスカイツリータウン10周年記念の

ヘッドマークステッカーがサプライズで特別展示された。


ツアーでない一般臨時列車として、またこの浅草駅のホームに入る機会はあるのだろうか?


また乗れることを祈りながら…最後の短い旅へ。


もう一度願わくば、6050系も来て欲しい。

撤退から5年、6050系が浅草まで走り抜けてきていた時代を知る人も減ってきている。

色々気難しい時期ではあるが…ね。


そして、17:15、発車。

だいぶ日が伸びたなーと思いながら、最後は一番前でしっかり見守らせてもらった。


とうきょうスカイツリー駅到着は17:19。

気持ち遅れての到着をもって、この日の記念運転を終えた。


またドッと利用客を下ろし、速やかに南栗橋に向けて回送されていく。

できればそのまま乗せて帰らせてくれ…という沿線在住の方もいたのでは。


これをもって、スカイツリートレインとはしばらくのお別れ。

しかし、この日の鉄分補給はまだ終わっていない。

少し山手・京浜東北線の概況を眺めたりしながら、まだもうちょっと東武で粘るのである。