ファースト・キス 第7話 | シャブリの気になったもの

シャブリの気になったもの

ご訪問感謝! 
ドラマ、音楽、Perfume、タモリ倶楽部、たけしのコマ大数学科を中心にレビュー。


テーマ:

ファースト・キス 第7話
フジテレビ 2007年08月20日 21:00~
「今夜、妹が天使に」
 
 
★はじめに

  
PodCast「テレビ番組を斬る!」 では、阿部サダヲさんが「医龍」の撮影に

入ったので、このドラマでいつ金髪になるか注目だと伝えている。なるほど・・
【ファーストキス:放談その8(音声)】

さて・・
 
今回のお気に入りのシーンはここかな。
 
スタジオに兄を探しにきた美緒。
 
「美緒」(和樹)
「続けたら?」(美緒)
「・・・いや」
「そんなにカメラが好きなら、迷う事無いじゃない」
「え?」
「断るつもりなんだって?パリの仕事」
「誰がそんな事・・」
「お兄ちゃんのお人よしな親友」
「あいつら・・」
「私を置いていけないから行けないんじゃないかって」
「・・・」
「バッカじゃないって言ってやった」
「・・・」
「私のためなんかじゃない。お兄ちゃん、怖いだけだもん。
 言葉の通じないところへ行って、やっていけるんだろうか。
 周りは超一流の人たちばっかで、俺なんか相手されるんだろうか。
 もしパリで認められなかったら、
 日本に帰ってからの仕事、無くなっちゃうしなぁ。
 いや?そんな事より、行きたいって挑戦したのに、
 選ばれなかったら立ち直れないよなぁ。」
「わかったような事、言うなよ!」
「違う?ほとんど図星でしょ?
 すっごく行きたいのに、びびってるだけでしょ!」
「・・・人のこと言えんのかよ」
「・・・」
「自分だって、一番欲しいものから逃げてるじゃないか。
「・・・」
「偉そーに、人のこと批判ばっかしてるけど、 
 自分の事は、サッパリダメじゃないかよ!
 いざとなるとビクビクして、
 病気を言い訳にして閉じこもってるだけじゃないか!」
「・・・・・・
 ちがうよ!」
「・・・」
「私はお兄ちゃんとは違う!」
「・・・」
「もう迷わない。
 例え傷ついても、欲しいものは欲しいって言うから!」
 
お互い、ちゃんとぶつけ合っているところが良かった。
それと、真央ちゃんって、長いフレーズを息継ぎ無しで
一気に言い切っちゃうんですね。
 
まあ、見易くなってきた事ったらないわ。
やっと柴俊夫さんの役名も青木教授ってわかったし。
待ち合わせのカフェに現れる結城も、
劇団ひとりさんの泣きの演技も期待通りだったし。
 
でもね、高木先生が和樹に言う、”2人に同じ思いをさせたくない”。
まるで美緒が死んでしまうみたいじゃないかい?って思った次第。
「え?死んじゃうんですか?」って騒いでもおかしくないのに、
それを動揺も無く聞いている和樹には違和感があったなぁ。
  
「最後に残ったチョコレートみたい」
「はじめてもらったオマケみたい」
これは、あとあと出てくるのかなぁ。覚えておこうっと。
 
 
さて、この記事は
★気になるもの (ちょっとしたコネタなど)
★今週の役者 (今回はありません)
★恒例の配役 (クレジットに流れた名前の役者さん配役表と関連情報)
で構成されています。
(※あらすじは時間が無いのでこのドラマは書きません。ゴメンネ)
配役表は、独断でこの役だろうと、勝手に決めているので
ここが違うってところがあったり、この人の事務所はここだよ、
なんて情報がありましたら、コメントください。宜しくおねがいします。 
 
  今のブログの順位は・・・こんな感じ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 


あらすじは、
公式サイト のStoryで→ こちら
http://www.fujitv.co.jp/first-kiss/story/index.html
 
脚本 井上由美子
主題歌 『こころ』小田和正
音楽 本間勇輔
プロデュース 若松央樹、鹿内植
演出 武内英樹
制作著作フジテレビ

主題歌 『こころ』小田和正


こころ/小田和正
¥1,050
こころ/小田和正
¥1,050

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★気になるもの
 
☆空港で見たデブ=”たっちゃん”
第一話の空港で、美緒が兄だと思って近づくデブ。
公式サイトのスタッフブログ「小悪魔たちのささやき 」によれば、
”たっちゃん”と言う人。もはや皆に知ることになった。
今回は、3分過ぎ頃、美緒が家を出た時にすれ違う自転車の男でした。
  
☆ケイコちゃん
二階堂勝が原宿に買い物デートした女性。
話の中だけ登場。今までも出てきてはいない。
 
☆二階堂勝のメガネ
この回だけでも、メガネをシーンで変えている。注目してもいいかも
 
☆一流のヘアメイク
美緒のヘアメイクをするのだが、カットは無しだったのかな?
足元には何も敷いていない。
 
☆東田のぞみ
H4.6.12生まれの15歳。KO医大から緊急手術が必要でやって来た患者。
症状は、「大動脈解離のスタンフォードB型」。
血管の枝の根元がつぶれて血流が悪くなる症状。
『 君津中央病院 心臓血管外科の解説より ⇒ 解説サイト 
ちなみに、送り込んだ医大の先生は五十嵐元先生。
 
演じているのは、齊藤夢愛さん。
本人のブログ( リンク先 )には、 
夢愛を見つけられた方いますか…?
と書いてあった。
みつけましたぞよ!
 
☆カフェスペーラ
美緒と結城が待ち合わせたカフェ。 ぐるなび  
CAFE SPEIRA[グリル料理]

地下鉄銀座線 外苑前駅 5分
〒107-0061 東京都港区北青山2-1-15

ぐるなびで詳細情報を見る

※2007年8月21日現在の情報です
 
☆VIOLÀ
パリの雑誌。
ここのスタッフに加納和樹か諸畑健夫を送ろうと番場大は考えている。
 
☆仕事の話って?
結局、諸畑の仕事の話って何だったの?っていうのが前回。
このパリ行きの話だったんですね。引っ張りすぎでは無いけど・・
 
☆風呂に入ってます
一流の家の風呂には、入っている印に、女性の裸の絵が掛けられる。
二階堂勝が慌ててシャワー持ったまま飛び出すシーンです。
っていうか、シャワーを壊したのか?(ここでメガネが違います))
 
☆わき見運転
「死んでたまるか!」と美緒が叫ぶと、
嬉しそうに美緒を見る結城。
おーい!わき見だぞー。
 
☆酒井若菜ちゃん
居酒屋。
「スカッとする為には・・・ウォホホホホ・・」
出ましたね。この笑い! 私のツボです。
和樹に渡されたお金に、
「足りないよー!」
「7500円!」の居酒屋オヤジも良かった。
 
こんなところか・・
緊急患者が気になるので、やっと次回の楽しみができた。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★今週の役者
 
今回のご紹介は、ありません。
今回、のだめ組は、矢柴俊博さん。
バイオリン(峰の)講師役で、1,2,4,5,8話に登場でした。
 
  
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★恒例の配役
Cast /  役 / 役柄等・(所属など)
井上真央  /福永美緒_/ 心臓に爆弾を抱えた主人公・()
伊藤英明  /加納和樹_/ 美緒の兄・()
平岡祐太  /結城秋生_/ 新人の医師・()
酒井若菜  /斉藤はるな/ 和樹の彼女・読者モデル・銀行員・()
蕨野友也  /諸畑健夫_/ 番場の部下・()
菅原永二 /店員___/ 『CAFE SPEIRA』・美緒と結城の待ち合わせ
矢柴俊博 /居酒屋?_/ 和樹とはるなが飲んでいた・\7500・()
土屋史子 /看護師__/ 緊急患者の東田のぞみ担当・()
椎場辰朗 /店員?__/ 美緒と結城がドライブの後食事したレストラン
齊藤夢愛 /東田のぞみ/ KO大学病院から移された緊急手術患者・15歳
竹中直人 /番場大__/ 和樹の師匠カメラマン・()
柴俊夫 /青木教授_/ 心臓外科医・高木の患者が昔自殺した事を知る人
劇団ひとり /進藤一流_/ 番場のメイクスタッフ・和樹と同居
阿部サダヲ/二階堂勝_/ 番場のスタイリストスタッフ・和樹と同居
松雪泰子 /高木蓮子_/ 美緒の日本での担当医師・准教授・()

-----------------出演者情報など (7話の新顔)
.
【レギュラーは 第1話 に】.
.菅原永二 猫のホテル Profile
矢柴俊博 JFCT Profile
土屋史子 バイザウェイ (Livedoor Profile)
椎場辰朗 オムプロモーション (現在サイト閉鎖中)
齊藤夢愛 砂岡事務所 Profile 公式サイト「ゆあのかんづめ」 Blog

関連ブログ 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 最終話(第12話)
 

 
★あとがき
この次の記事アップ予定は、
「山田太郎7話(あらすじ)」
 
   今のブログの順位は・・・こんな感じ
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

シャブリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス