その場所にあることは以前から知ってましたが、

何故か、「行ってみたいリスト」からは外れてましたえーあせる

 

『洋麺屋 五右衛門 麻布十番店』

麻布十番商店街の入り口(商店街の逆から歩けば出口)

東京メトロ麻布十番駅の4番出口の目目と鼻鼻の先です。

 

ガラスのドアを抜けると、いきなり階段。

石川五右衛門を横目に階段を上ると、お店は2階にあります。

 

全国各地に店舗がありますが、お店のこだわりは、、

  • お箸で食べるイタリアンではない日本生まれのスパゲッティ
  • 五右衛門釜で茹でる
  • オリジナルの有田焼のお皿

なるほど~

コンセプトはしっかりとあるんですね

 

メニューも豊富で、いろいろとあります。

 

 

(うまく撮れずに申し訳ないっす)


「3種のネバネバと生海苔」

 

ほとんどブログのネタにするために選んだメニュー

名前からしてユニークです。

まさに、日本人による日本生まれのすぱげってぃウインク

 

 

納豆納豆(ひきわり)なっとぅー とろろとろろ なめ茸なとぅーに卵黄卵黄

大葉としば漬けものっていて、ネバネバ食材でカラダに良さそう。

 

大きな五右衛門釜で茹でると聞いていたので、

もう少し、適当な茹で加減かと思ってましたが(失礼汗

そうでもなく、思った以上に美味しくいただけました。

 

(卵黄をくずしたところ)

 

ただ、お箸で食べるところや小さなスープがつくところなどは、

「すぱじろう」とよく似てるな~。

1976年創業だとすると、こちらが古いのかもしれませんが。

 


秋メニューには、こんなものがあるそうですよ~

 

 

きびきびと動く女性スタッフさんが多く、

窓越しに麻布十番商店街を見下ろせる、明るい店内。


びっくり伊勢・松阪近郊の多気郡明和町にも店舗があるんだビックリマーク

これはちょっと意外でした爆  笑

 

また行きます、たぶん。

ご馳走さまでしたお願い

完了

 

 

 

五右衛門 麻布十番店パスタ / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

 


グルメランキング

AD