ちゃーちのブログ

ちゃーちのブログ

週末は野菜作りをして 
平日の夜はソロギターの練習 
時間が空いたらDIY

今日の京都は39℃予想で、先週の35℃が涼しくもなかったのに「せめて35℃に」と

頭が狂ってきた 暑さに弱い私。

 

そんな猛暑が続く合間に台風10号が京都に視線を送って進路を探っているように感じていますが、

台風が来ると心配なのがトウモロコシと丹波の黒豆です。

 

第二弾のホワイトショコラ(トウモロコシ)は後2週間くらいで雄花が咲きそうです。

 

風に弱いトウモロコシが台風に倒されるのを何度も経験しているのですが、

完全な対策もないので、「もういいか」と自分に問いかけ中々行動に移せません。

 

昔はすぐに畑に行って対策を講じていましたが、最近は「面倒くさ!!」と思う事が多々あって

台風との闘いの前に自分と闘っています。

 

 

もう一つは丹波の黒豆です。

花も咲き始め、これから大量の水が必要な時期で雨は大歓迎ですが風は天敵です。

 

風に倒されるとやばいと今年は念入りに土寄せをして来たので、さらに補強するか?

それとも「台風よ逸れて」と願っている そんな自分と闘っています。

 

 

猪に襲われたさつまいも温床もそのまま放置しているので

飛ばされないかとこれも心配ですが・・・・、

 

 

寒さには結構強いのですが、暑さに滅茶苦茶弱いので、秋が待ち遠しいです。

 

 

秋西瓜を作りたくて種蒔きをしましたが良い苗が出来そうにないので

今年は諦めて 西瓜畑を片付けた。

 

最後の西瓜です。

これで今年の西瓜は終了です。

 

 

西瓜を片付けた事で金網内に残るのは

右端に僅かに見える第二弾のトウモロコシと左奥の第三弾のトウモロコシと奥のさつまいもです。

右端の第二弾のトウモロコシの収穫が終われば囲っている金網を奥半分に縮小し 

手前にはキャベツやブロッコリーを植えようと思います。

 

 

 

植え直したさつまいももすべて根付いたので、後は猪から守るだけです。

 

 

7月に蒔いたブロッコリーとキャベツ苗もこの暑さの中 何とか育っています。

直接太陽に当てると萎れるし 水を撒いても直ぐに干乾びるし、日陰での管理が重要です。

9月初旬に植付けたいのですが、

連日の猛暑はいつまで続くのでしょうか?

 

キャベツは収穫日がズレて行くので、播種も10日おきに蒔いています。

 

 

 

今日の京都は38℃予想で、農作業をするには厳しい気温です。

 

今日は作業時間を2時間と決め 

朝5時から雑草に覆われた第一弾のかぼちゃ畑の雑草除去から植付までをと決めました。

 

いきなり大量の小さい虫から攻撃を受け作業が進みません。

 

頭の上に群れで飛び交い 目に飛び込んできますので、イライラします。

帰って調べたら、ショウジョウバエ科の「メマトイ」という虫で、

涙に含まれるたんぱく質を摂取する為に人の目を狙うようです。

 

東洋眼中という線虫(寄生虫)を媒介するらしく、この寄生虫が原因で

結膜炎や感染症になってしまう事もあるようで

今まで何度も目に入られたが、運よく難を逃れてたようです。

 

対策はあるようなので早急に試そうと思っています。

 

 

手作業では時間が掛かるので、刈払機で刈っていきますが、マルチも一緒に削ってしまった。

マルチをめくり 堆肥と少量の鶏糞を入れて耕運し元に戻します。

 

かぼちゃの苗は生長が早いです。

 

 

蔓が伸びるまでの間のウリハムシ除けにホットキャップを被せて、取りあえず終了です。

1時間50分の作業でしたが、「メマトイ」と蒸し暑さとの闘いでした。

 

 

7月中旬に種を蒔いた西瓜とかぼちゃがやっと発芽した。

 

今年は初めて秋西瓜に挑戦です。

 

京都は残暑が厳しいので秋にも西瓜を食べたいとの思いで毎年接木に挑戦していましたが

接木は難しく失敗の連続で 秋西瓜は挑戦できていません。

今年は接木は諦めて最初から実生で挑戦です。

本当は7月下旬に苗を植付けたかったのですが、中々発芽せず計画より半月遅れです。

8月中旬に植付けても収穫は10月と厳しいですが、ちょっと楽しみです。

 

 

毎年秋かぼちゃは作っていますが、今年も秋の定番「雪化粧」です。

 

 

 

黒豆の土寄せ

雑草に覆われていた黒豆ですが、今年2回目の土寄せです。

今年は土寄せをさぼらないと決めたので、雨上がりで雑草が抜き易いタイミングに合わせ実行です。

 

この暑さでは作業も短時間しか出来ないので、後片付けは出来なかった。