被害者という名の加害者(脳内さらけ出し) | おかえりなさい。 〜Life is beautifulな自分語り〜

おかえりなさい。 〜Life is beautifulな自分語り〜

日和山 明(*chiaki*)と申します。
イクイリブリアムボトル、トートタロット、心屋さん、フィギュアスケート、Jリーグ、etc…
好きなもの・ことを通して『自分の』こころ・からだ・たましいの動きを綴っていきます。

昨日からずっと考え続けている。

『彼を守る』という名の攻撃の正体について。



こんばんはこんにちは。
日和山 明(*chiaki*)でございます。



昨日更新のエントリー。

これの最後のほうに書いた件。

すっかりこれ↓にはまり込んでいるよなと。

彼をジャッジの、その向こうにある国の
被害者に仕立て、ジャッジとその向こうの国を批判する。
それがエスカレートし、もはや攻撃になっている。
試合そのものや試合の開催国への否定の言葉すら目にした。
挙げ句の果てにはフェアジャッジ運動を言い出す人まで…



落ち着いてほしい。

彼は果たして本当に被害者なのか?



そもそも、ジャッジを批判するだけの材料を持っているのか?

私は昨日、演技動画を探して観てみた。

私が思ったのは、
回転不足を取られたジャンプはいずれも彼比で着氷が明確ではなかった。
(と私には見えた)
言ってしまえば
疑惑を持たれても仕方ないのかもしれない着氷だった。
いつもの彼の着氷は、回転足りてる?だなんて疑問を持ちようもない明確なものだ。
だからこそ、しっかり着氷したジャンプについては回転不足がつくことはほぼない。
少なくとも私が見ている限りでは。

先日のFSにおいては彼の着氷はいつもほどクリーンではなかった。

そのような、ファジーなものを見た時、
どちらにも振れそうな時、
人は見たいように見るものなのだなと思った。
ファンは「クリーンに着氷しているはず」と思って見る。
テクニカルの人(主に回転不足やエッジエラーをチェックする人)は「あやしい」と思って見るだろう。
「クリーンに着氷しているはず」という目で見たらジャッジにならないからね。

とまあそういうことだったのではないかと。

また、
ジャッジに疑問があれば、選手は質問また異議を唱えることができるそうだ。

ファンが信じ込んでいる以上にジャッジと選手はフェアな関係だということだ。



あと、
選手はただただ自分との闘いをギリギリのレベルでしているはずだ。
自分と、選手によってはライバルと。
(私が見ている限りでは、どの選手もただ自分と極限まで向き合っている印象)
ジャッジや連盟と戦ってはいないと思うのだな。
だって、マスコミの不躾な質問ですら自身の演技の振り返りに利用する人だよ?

もうね、
誰と戦ってんの?なタイトルのブログとか目にしちゃってさ。
履歴残るの嫌だから中身は読んでないけど。



それもこれも
始まりは、

自分の望む結果にならなかった

それだけのことなんだよね。
まずはそこに向き合おうよ。
彼に投影するのではなく。
他者を勝手に敵認定するのでもなく。

彼はもう前を向いているに違いない。
コーチと対策を練っているだろう。
本人の感覚としては問題なかったものが何故回転不足を取られたのか。
(ちょっと混同しているふしのある人を見かけたけど、回転不足を見るのはテクニカルの人で、各ジャッジはGOEの部分を見ているはず)
(PCSに関しては新ルールを適用したに過ぎないのだろうし)
何度も映像をチェックして。

つまりは誰も疑問を持たないくらいのクリーンな演技をすればいい。
とは誰でもない彼自身の言葉の端々に見える気概だ。
彼はそれをやってくるだろう。



だからどうか、
おかしな運動を起こして彼の立場を悪くするようなことはやめてほしい。
私は今回のことで福岡でのグランプリファイナルにおいて起こったフェアジャッジ運動のことを知った。
その時にそれを起こした人たちの推し選手がどんな思いをしたか。

と書いておいてその選手がどんな思いをしたかなんて私にはわかるわけがないのだが(汗)
とりあえずその場の雰囲気は異様だったと聞く。

そんな雰囲気をスケートカナダで作られたくないよ…





というのが私が今思っていること。
これは私が自分の脳内をさらけ出してすっきりしたかっただけの文章だ。
一度出してしまわないと、ずっとだらだらと奥歯に物が挟まったようなことしか書けない気がしたから。
彼を被害者に仕立て上げて彼を助けるていで見えない敵に銃を撃ちまくっているのはほんの一部の人なのだと思う。
ただ、声がでけえんだよ…



もっともっと冷静に、
被害者という名の加害者に陥らないよう、
またそれを目にしてとやもやしてしまった人には救いとなるであろう文章を書いている方のブログ記事を貼っておく。

すごいよね…
ここまで冷静に書けたら説得力あるよね。



しかし私はこの方ミヨッコさんではないので残念ながら。
私はおかしいと思ったら「おかしいでしょ」と書くスタイル。



そして…



おわかりですね。



おまえもなー

orz



そう、
他者に言いたいことは自分に言いたいこと
というやつですな。
誰と戦ってんの?
ってそのまま私にお返しされるよね。
見えない銃を撃ちまくっているのは私だよね。

orz



だから、書くのだ。
自分の姿をしっかり見るために。
目を背けないために。

私も、
彼の名を借りて誰かを攻撃しているのだ。

ギャーギャー騒ぐヲタに嫌な気分にさせられた。だから試合の時期は嫌なんだよ。
ただ彼の美しさと強さを堪能したいだけなんだよ。

と思うなら、
ただ彼の美しさと強さだけを見ていればいいのだ。
ブログもSNSも見ないようにすればいい。
ただ、私が、
彼の強さを信じていればいいのだ。
私の世界に存在する彼だけを見ていればいいのだ。

私の目に被害者という名の加害者が入るということは、
私の世界にそれが存在するということなのだ。



…でもフェアジャッジ運動はマジでやめて



* ・ ・ * ・ ・ *



今日も暑い。
気温は昨日と同じくらいまで上がり、
湿度は昨日よりも高い。

つまり昨日よりも不快(汗)

暑くてなんもする気になれんかった…



でも、
予報によるとこの暑さも明日まで。
明日までの辛抱よ…!



* ・ ・ * ・ ・ *



今日も宝物のような美しい一日だった。
あなたも私もよくやった。

明日も宝物のような美しく祝福に満ちた一日。



お読みくださいましてありがとうございます。









佐野御大…
またよけいな火種を…