10/8の宮城県のレッスンはまだ若干名のお席が空いております。
このレッスンは横浜でもまだやっておりません。
なかなか何度もレッスンできませんので、この機会をお見逃しなく!
興味がある方は是非ご参加ください。


さて、教材の写真を見ただけではどんなことするのか、よくわからないかもしれませんので、簡単にご説明します。
6㎜のスワロフスキーの穴の開いていないチャトンというダイヤモンドカットされたように裏が尖った形のガラスを角ワイヤーで包んでいきます。


穴の開いていない石やガラスを包む方法は、3点留や爪留などいくつが方法がありますが、
今回の方法は表から見たときに結束したワイヤーが極力見えないように、彫金で仕上げたようなイメージで作りました。
写真は大きく見えますが、6㎜ですので、人差し指に乗る程度の大きさです。
1粒の華奢なネックレスでもピアスでも使えますね!


3点留や爪留は枠線に何本かのワイヤーを使用する為、ワイヤーの本数が多くなりますが、このラッピングは、1本でできるので華奢な雰囲気で作ることができます。

上中下の3連の3つは同じような作りですが、実は全部少しづつ作りが違います。
連結するのに丸カンで繋ぐのですが、丸カンが入る部分が上中下でそれぞれ違うので、少しづつ形が違うのです。
ちょっと違うだけで形が違って見えてしまうので、綺麗に見えるように作っていきます。



これをずっとつなげてブレスレットにしてもかっこいいよな~って思うけど、2時間半のレッスンでは終わらないので、習った方は自分でやってみてね♪

今回は柔らかい銅線の角線で作るため、ちょっと太めのワイヤーを使いますが、慣れて来たらステンレスや銀線などの硬いもので挑戦すると、もっと細いワイヤーでも作ることができますので、さらに華奢な印象のものを作ることができますよ~♥








引用元:10/8 宮城県(利府町)1dayレッスンのポイント


アンモナイトの化石って聞いて何思いますか?
一部の化石マニアに好かれている代表的な化石でしょ!とか気持ち悪いって思う人もいるかもしれないですね。
私は子供の時から恐竜が大好きだったので、アンモナイトも大好きです。
オウムガイいるのにどうしてアンモナイトは絶滅したんだろうって考えたり。
中を見てみると綺麗な幾何学模様なんですよ。
そして一つづつ色や形が違うんです。
昔の生き物が石となって今で見られるって素敵って思いませんか?

そんな太古のロマンが詰まっている化石を家に飾って1人眺めるだけなんてもったいない。
ジュエリーにして身に付けられるようにしました。

アンモナイトのジュエリーってフォルムが男性っぽくなっちゃうんですよね~。
女性用にカジュアルにもエレガントにもなるデザインにしてみましたよ。



アンモナイトをシルバーのワイヤーでギザギザのフレームでラッピング。
その周りにはシルバーカラーの淡水パールを付けて、メンズっぽい印象を和らげています。
アンモナイトとパールって結構合うんですよ。

デザイン全体はシンプルにしています。
あまり豪華にするとドレスアップしないと似合わなくなってしまうので、カジュアルにも合うようにしています。
写真は服がワンピースなので、いまいちカジュアル感が伝わりにくいですが、長い革紐で、ジーンズなどの合わせていただくとかっこいいと思います。


太めのベルベットリボンでチョーカーにすると個性的でゴシックっぽくも見えますね。



パールを入れたので、チェーンにパールを持ってきてもおかしくありませんね。
これだとワンピースなどに合わせていただくこともできます。


いろいろ遊べる一品です。

裏側は特に装飾していません。



 




引用元:アンモナイトをエレガントに!


10月8日 宮城県で1DAYレッスンをします!
生徒さんを募集いたしますので、興味がある方はご連絡くださいね。
作るものはこれ!
穴の開いていないスワロフスキーのチャトンを包んだ3連ネックレス。
写真だとわからないと思うのですが、揺れます。






レベルは角ワイヤーを使うので中級レベル~になります。
メガネ留は楽々作れるし、穴の開いた石をラッピングできますという方でしたら、楽しんでいただけると思います。

このほか、こちらの鍵モチーフペンダントのキットを発売します。
これは中級クラスのレッスン内容なのですが、一人にしか教えておらず、ほかの方には教える前に引っ越しをしてしまったんですね。
インスタグラムに載せたところ、結構な反響があったんです。
もしかしたら、作り方を知りたい方もいらっしゃるかなと思って、キットを用意しようかと思いました。
石はこれではなくて、別なものになります。
まだ決めていません。
参加者様限定の販売になりますので、お楽しみに~♪


必要な工具
丸ペンチ
ニードルペンチ(先の細い平ペンチ)
平ペンチ(先まで同じ太さの平ペンチ)
ニッパー
老眼の方は老眼鏡やハズキルーペ
拡大鏡などの貸し出しはありませんので、各自必要なメガネやルーペをお持ちください。

日時 10月8日
10:00~12:30 6名
13:30~15:00 6名
場所 利府町駅前 tsumiki コワーキングスペース
駐車場もあるようですし、駅前なので電車で来ても大丈夫ですね。
受講料 2700円+お茶代250円(250円はtsumikiさんへお支払い)
材料費 4000円
鍵モチーフのペンダントキット 3000円


募集日時 9月24日まで その前に定員になりましたら、その時点で締め切ります。

お名前、連絡先、希望時間帯をご記入の上、下記の方法でご連絡ください。
問い合わせフォーム もしくは メール(shop@beadsya-kuroneko.com)までご連絡ください。
ご応募お待ちしております。

 

そしてもう一つ参加者に特典が!
銀座で展示会に参加した時の作品の一部を持ってきます。
当日手に取ってみてくださいね。










 




引用元:緊急告知: 1dayレッスンin 宮城県 生徒さん募集


ビーズフレンドに作品や作り方などが毎回掲載されている磯野美由紀先生がお店に来てくれました。
実は私、一番最初に磯野先生にワイヤーを教えてもらったんです。
ビーズフレンドのコンテストに出してみたらと言ってくれたのも先生でした。
最初に入賞した作品も見てもらって、いろいろ技術を詰め込まず、絞って引き算するようにシンプルに作ってみるといいよってアドバイスをもらいました。
確かに、冷静に見ると習った技術をいろいろ入れたくて、どれが主になるモチーフなのかわからないようになっていました。
次に作るときはそのことを心掛けて作り、その結果グランプリを取ることができました。
プロのアドバイスは的確ですね!

当時、ご自宅で教えていただいていたんですけど、キットを自分で作って販売されていたので、たくさんビーズがあるのよって、大量のビーズを見せてもらったんです。
そして、その時使っていたビーズケースや実践されていた収納方法は、かなり影響を受けておりまして、今でも先生のやり方を真似してます♪

あれから私の住まいが2度ほど変わりましたが、こうして時々あってくださって、なかなか話せない悩みや愚痴など聞いてくださるんです。
今日はこれからの活動予定とか力を入れていることなど、聞きたいことをいろいろ相談しました。
聞いてもらって、教えてもらったり、一緒に考えてもらったり、とても嬉しかったです。
いつも、ありがとうございます。
ここまで読んで、先生のこと気になったでしょう?
先生のブログはこちらです。見てね! Happybeads



 




引用元:ビーズフレンドで活躍されている磯野先生 ご来店!


今日は教室の様子をご紹介します。
3週間ほど前から来てくださっている女子大生です。
毎回写真を撮り忘れ、今日こそは忘れないぞ!と決意して、今日は写真を撮りますねと
最初に宣言してから始めました。
とても明るい生徒さんで毎回楽しくおしゃべりしているうちに時間が過ぎてしまって、
帰ってから写真を撮り忘れたことに気が付くんです。
ダメですね~。
さぁ、まずは前回の宿題から見せていただきました。
もともとメガネ留など独学でされていた方で、小さな石を綺麗にメガネ留出来ていたので、
手先が非常に器用なんですね。
なので、少し教えるとあっという間にコツをつかんで、美しく仕上げて持ってきてくれます。
この作品もすごく綺麗に出来上がっていました。

レッスン中は私が話しかけるのでお話ししてくれますが、黙っていると真剣に集中しています。
レッスン4を作っているところですね。








引用元:教室の様子


6月くらいにプレゼント用にアクセサリーのオーダーをいただきました。
9月か10月くらいまでにという余裕のあるオーダーだったので、展示会が終わってからの作成になりました。

セーラームーンが好きな方にプレゼントするそうなのですが、何が好きなのかはわからないので、なんでもいいという事でした。
セーラームーンって何?いう方、美少女戦士セーラームーンと検索してください。
可愛い女の子が可愛い格好してスティック持って悪を倒していく痛快なアニメです。

そして私が選んだのはスティック。
私が知っているのは初期のころのセーラームーンでスティックもいろいろあるなんて知らなかった・・・
どれにしようか迷った結果、やっぱり月の形の物でしょ!ってことで、三日月型のものを選びました。

はて、どうやって作ろう。
アニメに出てくるものをワイヤーで作ろうと思うと接続の所をどうするか悩むんですよね。
ロウ付けじゃないからどうして目立っちゃうの。
なるべく接続箇所に目がいかないような方法で作ることが目標です。

出来上がったのがこちら。
ネットから画像を落としてきて、作るサイズに絵を描いてみる。
中央にあるのが作ったものです。


フレームが細いので、変形しないように丈夫なステンレスワイヤーで作りました。
中に入れたのはブルートパーズのファセットカット。
キラキラしてうっすら水色なので綺麗です。
これを包んでみました。



柄の部分に入れたのはガーネット。
こちらは穴あきです。
画像だと三日月の中の物より小さいんですけど、4㎜だと小さすぎるし、6㎜だと大きすぎだし、5㎜はないし・・・
なので、6㎜の周りにワイヤーでぐるぐる装飾を付けて若干小さく見せています。

裏側から見ると6㎜本来の大きさがわかりますね。



チェーンもステンレスの喜平チェーンです。
先にはアクアマリンを付けました。
プレゼントする方はこれから結婚される方らしいので、夫婦円満のお守りとしてつけました。
着画です。神秘的な雰囲気にしたかったんだけど、そう見えるかな?
が気に入ってくれるといいな。







引用元:セーラームーンのスティックをペンダントに!


今日は仙台からお客様が来てくださいました。
仙台にいた時に作家さんつながりで知り合った今野さんは、横浜の本社に来ていて、帰宅前にわざわざお店に来てくださったんです。
お忙しい中ありがとうございました。

彼女は同い年だってことが今日判明!
最近の近況報告、最近考えていることや同年代の健康話で盛り上がりました。
楽しいし、嬉しいですね~。
仙台を離れて早1年ですが、こうして訪ねて来てくださる方がいるのは、本当にありがたいです。
これからも頑張ろうって思います。
そして、頂いたこのお饅頭がおいしい事!
一口で食べられる黒糖饅頭。
ちょっと塩気があって絶品なんですよ。

ありがとうございました~<(_ _)>






引用元:仙台よりお客様


薔薇展も終わり、ようやく日常が戻ってきました。
今日は作りかけだったシルバーフレームの作品を仕上げようとしていたのですが、うっかり力の加減を間違えて石の縁を気付付けてしまいました。
ワイヤーで隠れて見えない箇所のですが、売り物にできなくなったので、自分用にしました。
なかなかいいデザインに仕上がったのに、残念ですね。
う~ん! 秋に2重の革紐みたいなのもかっこいいな。




裏はこんな感じ





引用元:ドゥルージーシルバーフレームのペンダント 自分用


今日は薔薇展の最終日でした。
多くの方に来ていただきまして、ありがとうございました。
薔薇展には初めて参加させていただいたんですけど、薔薇にちなんだ作品が並び、華やかな雰囲気でした。
一緒に参加していた作家さんは皆さん明るくて、それぞれ違ったバックボーンを持っているので、聞く話が新鮮で面白かったです。
1週間があっという間に過ぎていき、新しい繋がりもできたりして、すごく楽しかったな~。
次回も参加したいと思いました。



ビーズ屋黒猫は明日から通常営業です!




引用元:薔薇展最終日でした。


薔薇展3日目を終了しました。
展示の様子を動画撮影しましたので、ご覧ください。
28日までやっていますので、来てください。
明日も在廊予定です。




引用元:薔薇展の様子 動画です。